BLOG

BLOG

2021.4.20

春を飾るうつわ展【本店】

皆さま、こんにちは。

 

暖かくなってきたので新芽が

綺麗な季節になってきましたね。

 

本店では春を飾るうつわ展を開催しております。

 

水たまりといううつわを展開しています。

 

 

水たまりは数多くの受賞経験をもつ

常滑出身の彫刻家の

山田將晴氏の作品です。

 

1点づつ丁寧に作られており、

全て異なった形をしています。

 

中にこのような穴がありますので、

剣山のようにお花が生けやすくなっております。

 

 

一輪でも少しのお花でも

穴があるので様になりますし、

初心者の方でも綺麗に生けていただけるうつわです。

 

 

玄関、リビング、洗面、和室、どこの空間にも

どのようなテイストにも溶け込み洗練されます。

 

お客様や、お友達をお家に招く際に少し季節の生花が

あると歓迎された気持ちになりますので

ちょっとした気遣いとしてもお使いいただけます。

 

長野県木曽川の上流で採取している火成岩を使っているので、

水が痛みにくく、お花がとても長持ちします。

 

 

4月3日(土)~4月23日(日)まで

沢山の種類からお選びいただけますので、

是非リアルスタイル本店へお越しくださいませ。

 

心よりお待ち申し上げております。

担当:堀木

REAL Style 本店
〒460-0015
愛知県名古屋市中区大井町1-41
tel 052-323-6262 fax 052-323-6264
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

2021.4.12

加賀友禅と水引【金沢店】

皆様、こんにちは。

日中は暖かな春の陽気に包まれて気持ちが良い日が続いておりますね。

 

本日は金沢店で開催中のイベント

【結zen】にちなみまして

加賀友禅について少しお話いたします。

 

加賀友禅の歴史は、今からおよそ500年前、加賀の国独特の染め技法で

五彩と言われる臙脂・藍・黄土・草・古代紫を基調とし、着物に美しい自然の息吹きを感じさせる染めが

加賀友禅です。

 

仕上げに金箔や絞り、刺繍など染色以外の技法をほとんど用いないことも京友禅とは異なる特徴の一つです。

加賀友禅には繊細な日本の心と、染めの心があふれております。

 

今回のイベントでは、サステナビリティを軸にインテリアの在り方を追求し

加賀友禅の残布と輸入ファブリックを組合わせたオンリーワンのクッションアイテムが多数揃っております。

 

クッションのチャームには金沢水引【自遊花人】の水引が付いております。

そんな伝統美と暮らしに寄り添う心地よさを追求して出来たアイテムをぜひご覧下さい。

 

また、イベント開催期間中、自遊花人さんによるワークショップを開催いたします。

 

日時:

4月29日(祝木) 11:00~12:30

場所:

リアルスタイル金沢店

費用:

参加費3,000円(税込)

定員:

5名

ご予約:

076-241-9888

 

リアルスタイル金沢店までお気軽にお問い合わせください。

 

担当:森下

REAL Style 金沢店

〒921-8027
石川県金沢市神田2-3-1
tel 076-241-9888 fax 076-241-9887
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

2021.4.12

GRAND OPEN 前の【craft ness】のご紹介です

皆さんこんにちは

本日は北海道釧路にオープンしますcraft nessさんのご紹介させていただきます。

釧路の幹線道路沿いの立地で24日オープンにむけて準備をすすめています。

 

リアルスタイルの家具と話題のハンモック、GANラグも展示していただいています。

 

 

こちらのショップはもともと建築・建材を扱う㈱ウッディ―クラフトさんの新店となります。

 

 

 

隣にパン屋さんも同時OPENし、駐車スペーも15台収容可能です。

この日は雪が降っていましたが、急ピッチで工事を進めていらっしゃいました。

 

店内はレイアウトなどほぼ出来ており、2階の階段の足場の撤去と風除室を整えれば完成します。

1F 家具雑貨スペース約50坪

2F 家具スペース・建築ミーティングスペース・キッズスペース 約50坪

 

 

 

cochi(コチ)シリーズのソファとリビングテーブルは前回ご紹介しました川上元美プロダクト。

座り心地とアームの肌触り感が、豊かな空間を演出するでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

話題のKOMFORTA(ハンモック)は2Fにございます。

 

ベッドは新作のリニエとREAL Styleオリジナルのマットレスも2F上がってすぐのところに

展開してもらってます。

 

照明はルイスポールセンの存在感が目を引きます。

もちろんFLOS他の照明の取り扱いありますので、ご安心してご相談できますよ。

 

 

 

建物や建材はもちろん、インテリアのご相談をカタチにしてくれるSHOPとして、

北海道で話題のショップになりそうで、今から本当に楽しみです。

 

道内のお近くの方や、北海道に旅行にお出掛けになる方は是非足を運んでいただき、豊かな

暮らしのきっかけを作っていってください。

 

 

 

 

craft ness

4月24日(土)GRAND  OPEN

https://woody-living.co.jp/information/119

 

 

 

 

担当:浅野

REAL Style   WS(法人営業部)

〒460-0026

名古屋市中区伊勢山1-1-1 伊勢山ビル3F

tel  052-265-9581    fax  052-265-9541

 

2021.4.10

モノづくりの産地を訪ねて 〜愛知・有松絞り〜【社長 鶴田浩ブログ】

 

僕は名古屋を中心に全国で7店舗展開する「REAL Style」というインテリアショップをやっていますが、日本に息づく匠技によるオリジナル家具を製作する一方で、日本のモノづくりを継承する人や産地を全国規模でつなぐ「メイド・イン・ジャパン・プロジェクト」というコミュニティを立ち上げ、15年に渡って活動してきました。そうした僕の仕事やライフワークの中で出会った日本各地にある素晴らしい「モノづくり」の“今”をお伝えしていきたいと思います。

 

 

今回は、子どもの頃から僕の一番身近にある伝統工芸のご紹介です。

令和元年には日本遺産にも認定された、名古屋の「有松」。ここで400年以上も続く伝統工芸が、皆さんご存知の「有松絞り」です。正式には有松・鳴海絞りだそうですね。

絞り染めの技法は多種多様で世界中にありますが、そのほとんどは手の込んでいないラフな感じのもので、日本ほど細やかなものはありません。実際に、世界で認められている100種ほどの技法のうちの90%は日本で発達した技術だそうで、絞り染めの精緻な柄こそ日本人の感性が作り出したものだと言えます。ところが、高度成長期に中国で生産されるようになると、国内での技術継承がされないまま一時は壊滅しかけてしまいました。着物離れも大きかったと思います。

 

 

 

絞り染めと言えば今も多くの人が、浴衣や着物をイメージするのではないでしょうか。確かに絞り染めは着物という文化のもとで培われた技法ですが、実際にはどんな生地にも応用できることから、今は若い世代があらゆる素材にチャレンジしながら、現代の暮らしに合うものへと変化させています。その一つ、「suzusan」は有松出身の村瀬さんらによって2008年にドイツのデュッセルドルフで立ち上がったブランドですが、有松絞りならではの多彩な技法を駆使した唯一無二の表現が、エルメス、シャネル、ディオールなどから高く評価され、今では世界のトップメゾンに生地を提供するまでになりました。着物から見事に脱却した有松絞りが、その特長を存分に生かした「suzusan」のブランディングによって世界を席巻する技術になったというのは、本当に素晴らしいことです。もちろん最初は売り込みに苦労したようですが、その確かな技術と表現はISSEY MIYAKEが1988年に発表したプリーツプリーツと同じくらいの衝撃を世界のアパレル業界に与えたのではないでしょうか。現在も企画はドイツで行われ、有松には工房とショップがあります。ストールやニットといったファッションだけでなくインテリアアイテムも揃っており、リアルスタイルでは照明やクッションカバーなどの取り扱いをさせていただいています。

 

 

有松から世界的なブランドが生まれたことも嬉しいですが、ブランドだけが一人歩きしているのではなく、同時に有松という町を生かした産地復興がなされていることも、子供の頃からこの地域を知っている僕としては大変嬉しいです。有松は、東海道の中でも開発されずに残っている数少ない町のひとつで、江戸時代の浮世絵にあるような景観が今も大切に保存されています。街道沿いには格子の商家やなまこ壁の蔵が建ち並び、中には徳川14代将軍・家茂が来訪したという茶室が、200年以上の時を経て現存しているというから驚きです。産業観光としても見逃せない地域だと思います。毎年6月に開催される有松絞りまつりでは、職人さんの実演や、絞り染め体験、この地区に伝わる山車やからくり人形を見物しながら、江戸の頃の賑わいに思いを馳せて楽しんでみてはいかがでしょう。ぜひ、足を運んでみてください。

 

現在、弊社では名古屋東店で5/9まで「suzusan POPUP」を開催中です。

また、9月から12月にかけて弊社各店で巡回展を開催予定です。

こちらもぜひお立ち寄りください。

 

 

リアル・スタイル株式会社

代表取締役 鶴田 浩

 

2021.4.5

GUAXS【青山店】

皆様こんにちは。

段々と暖かくなり春の陽気を感じるお天気となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

青山店では4月よりGUAXS のPOPUPイベントを行っております。

 

 

 

 

ドイツからやってきたハンドメイドガラスのフラワーベース。

 

ヨーロッパのフラワーデザイナーにも愛用されているこのGUAXSは

 

シンプルな形に個性を感じるカッティングされた表面が特徴的です。

 

 

 

 

色のバリエーションも豊富ですが、主張しすぎない色鮮やかさがお花の色をそっと受け止めてくれる、そんなフラワーベースです。

 

お花を生け終わったあと、次のお花がくるまでオブジェとしても飾って置けるデザイン性もあります。

 

 

 

 

今回は春のカラーでROSEも入荷してきました。ピンクから透けてみえるお花の足元が可愛らしさもあり、とても美しいです。

 

わたしは早速、春のピンクカラーでお花を玄関に飾りました。毎回見る度、綺麗な色にうっとりしております。そして元気が湧いてきますよね。

 

皆様もぜひ、お気に入りのフラワーベースを見つけて、お部屋の中でも春の訪れを感じてみてください。

 

皆様のご来店、心よりお待ちいたしております。

 

 

担当:岩淵

REAL Style 青山店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-1-13 2F
tel 03-6450-6972 fax 03-6450-6973
open 11:00~19:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

 

2021.4.5

春の訪れを感じる KLIPPANのシュニールコットンブランケット

皆さま、いつもありがとうございます。

 

リアルスタイルホーム吉祥寺店では、
4月3日(土)から4月25日(日)までの期間、
スウェーデンの老舗テキスタイルブランド・KLIPPAN(クリッパン)の
スプリングフェアを開催しております。

 

イベントに際しまして、
今回はKLIPPANのシュニールコットンブランケットの魅力に迫ります。

 

 

 

 

ブランケットと聞くと、肌寒い冬を連想する人が多いのではないでしょうか。

 

実は、現在当店で取り扱っているKLIPPANの「シュニールコットンブランケット」は
この春の時期にこそぴったりなものになります。

 

「シュニールコットンブランケット」は、
オーガニックコットン100%の上質なシュニール糸を使って織られています。

 

 

 

 

適度な厚みがありながらもサラサラとした手触りで、
ウールブランケットよりも軽やかな使い心地です。

 

タオルケットほど薄すぎず、羽毛布団ほど暑くならない。
冷え込みの激しい春の早朝や夜はもちろん、
夏場のエアコンによる冷えからも守ってくる優れものです。

 

 

 

オーガニックコットン100%なので、
ウールブランケットと異なりご自宅で手軽に洗濯していただけるのも嬉しいポイント。

 

繰り返し洗ってもふんわりとした柔らかな質感はそのまま。
丈夫で長持ちするので、長く大切に使っていただけます。

 

 

 

また、シュニールコットンブランケットの用途は
肌掛けだけではありません。

 

ラウンジチェアに掛けてインテリアのアクセントにしていいただいたり、
フローリングのラグ代わりとしてもお使いいただけます。

 

 

 

シュニールコットンは吸水性が高いため、
夏場の汗をかきやすい時期に、
丸洗いができない張り込みタイプのソファのカバー代わりとしてお使いいただくのもおすすめですよ。

 

 

 

 

また、KLIPPAN 2021 Spring/Summer Collectionは、
春らしい華やかなデザインのブランケットを多く取り揃えております。

 

カラーリングは優しげなパステルカラーが中心で、
お部屋に取り入れると、明るく前向きな気持ちになりそうなものばかり。

 

その中でも、毎年人気のミナ・ペルホネンのCHOUCHOシリーズは、
リバーシブルでお使いいただけます。

 

 

 

 

こちらのシリーズは、片面が差し色で、もう片面がベーシックカラーとなっています。

 

その日の気分によって色を変えてお使いいただくと、
お部屋のコーディネートの幅がぐっと広がるのではないでしょうか。

 

 

コロナ禍ということもあり、家の中で過ごす時間が多い昨今。

 

KLIPPANのブランケットをご自宅のインテリアに取り入れて、
お家から春の訪れを感じてみませんか?

 

 

KLIPPAN SPRING FAIR at REAL Style 吉祥寺店
2021年4月3日(土)から4月25日(日)まで
詳細はこちら
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

担当:櫻田
REAL Style 吉祥寺店
〒180-8520東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 吉祥寺PARCOB1F
tel 0422-27-2724
open10:00~20:00
SHOP INFORMATION

2021.4.4

歴史ある洋館で【仙台店】

皆様こんにちは。
 
 
東北にも遅ればせながら春がきました。
 
仙台も先週末にかけて、桜が満開に。
 
 

 
 
今日は、改めて仙台店をご紹介をさせて頂きたいと思います。
 
 
中心部から少し離れた、伊達藩の城下町の中心 芭蕉の辻、
 
昭和初期のタイル張りの洋館 “西欧館” に仙台店 があります。
 
 

 
 

 
 

 
 
1936年(昭和11年)に佐藤功一氏の設計で元々は保険会社の社屋として建てられました。
 
 
明治期の様式主義を取り入れた現代風の建物で、
 
仙台空襲で周囲は焼け野原になったそうですが、鉄製のシャッターのおかげで焼失は免れたそうです。
 
 

 
 
この歴史を感じる贅沢な空間で、インテリアをご提案させて頂いております。
 
 
ご来店の際は、ぜひ建物も合わせてご覧頂けますと嬉しいなと思います。
 
 
 
 
 
 
また仙台店には、イタリア・フィレンツェ発のルームフレグランスブランド
 
“ドットールヴェラニス” のが入荷しました。
 
 

 
 
フィレンツェのシンボルでもあるドゥオモを模した美しいガラスボトルに、
 
最高品質のエッセンシャルオイルを高濃度に使用した豊かで洗練された香りです。
 
 
4月は13種類の香りをご用意し、ご購入頂いたお客様にはミニボトルスプレーをプレゼント致しております。
 
 
お近くにお越しの際はぜひお試しくださいませ。
 
 
 
 
 
担当:小田中
 
REAL Style 仙台店
〒980-0804
宮城県仙台市青葉区大町1-1-18 西欧館1F
tel 022-711-6260 fax 022-711-6261
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

2021.3.25

リアルスタイル一級建築士事務所が手掛ける住まい

case19:マンションリノベーション事例

機能美を兼ね備えたシンプル

複雑なデザインや設備はそぎ落としたシンプルさゆえの機能美を追求したリノベーション。床、壁、天井、建具、キッチン、その他設備は全てホワイトカラーを基調とした仕上げで統一。
しかしながら素材を切り替えることで単調になりすぎない空間に。インテリアはウォールナットでファブリックには淡い差し色を加えてほのかな彩を与えます。
ホワイトカラーがインテリアを引き立てる、可愛らしさを備えたシックモダンの住宅です。

●リアルスタイル担当:企画・設計・監理・インセットファニチャー(造作家具)・インテリア
●設計担当:上田 飛鳥
●面積:70.28㎡(21.26坪)
●竣工:2020年12月
●構造:RC造

2021.3.22

手織り絨毯の魅力【金沢店】

 

 

皆さま、いつもありがとうございます。

本日は、手織り絨毯の魅力についてお話させていただきます。

 

 

 

 

絨毯として歴史の長い手織り絨毯。

紀元前4000年から2000年の間からずっと人々に愛され続けてきました。

 

この人々を魅了し続ける手織りの絨毯ですが、実は、設計図はなく、一点一点織り手さんの思いで織られています。

 

だからこそ、一点物としての芸術性があり、「アートラグ」としてもお部屋のアクセントに使われています。

絵画と同じくこの世にたったひとつだけの魅力を持っています。

 

 

 

 

個性があることは豊かさです。お気に入りの絨毯が家にあることで毎日、ちょっとだけ気分よく過ごすことができれば幸いです。

 

 

 

 

敷く場所がない。というお声もたまにありますが、色んな場所に移動できるのも絨毯の良さです。

リビング用に、時にはベッドルーム用に、玄関用になどと様々な使い道ができます。

壁にかけてタペストリーとして飾ることもできます。

 

また、重ね敷きもおすすめで、ラグがあるとアクセントとしてアートが足され、周りの家具も引き立ちます。

手軽に移動できるため、模様替えも気軽に楽しめます。

 

 

 

手織り絨毯は、織り手さんの個性あふれるデザインはさながら、独自の視点をもったバイヤーさんの買付けも重要です。

リアルスタイルで取り扱いさせていただいている手織り絨毯もバイヤーさんの確かな目で選ばれています。

 

日本人のバイヤーとして20年前からペルシャ絨毯の最大のマーケットであるイランの首都「テヘラン」に買付けに行っています。
 


 

当時、日本人バイヤーは希少だったそうです。
 
テヘランのマーケットは1,000店舗近くもあるらしく、普通のバイヤーが入らないマニアックな店にも買付に行っています。
膨大な絨毯の中から、日本のインテリアに合う色彩やデザインの絨毯を日本人であるバイヤーの観点でセレクトしています。
 

 
 

2020年からは、コロナの影響で現地に行けないですが、20年来の現地イラン人のパートナーとリモートで買付けを行っています。

イベントでは、そんな厳選された絨毯が200枚以上集まり、様々な種類とサイズを体感することができます。
 


 
 
 

 
何千年もの歴史がものがたる絨毯の魅力。

「絨毯は感じていただくのが一番」

私も、初めて体感した時の靴を脱いで踏んで感動した経験は今でも忘れません。
 

 
イベントの際はぜひ、長い歴史を持つ手織り絨毯の魅力をご体感くださいませ。

今年の金沢店の絨毯展は下記日程にて実施いたします。
 

 
2021年3月26日(金)から3月30日(火)

詳細はこちら
 

 
 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。
 

 
担当:駒井
 

 
REAL Style 金沢店

〒921-8027
石川県金沢市神田2-3-1
tel 076-241-9888 fax 076-241-9887
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

2021.3.19

Cochi (コチ)パーソナルチェアの美しさ

皆さんこんにちはいかがお過ごしでしょうか

春ですね。いいですね、あったかい春風は。

だいぶ暖かくなってきた今、春を呼ぶ風の名のCochi(東風)を紹介

したいと思います。

 

 

 

Cochiシリーズの中からこちらのパーソナルチェアをみていきましょう。

ゆったりと春の風を感じたいこの時期にオットマンと一緒にいるだけで絵になるこのチェア

美しい脚の造りとアームの造形が視覚的にも癒してくれますね。

 

 

 

もちろん座り心地は圧巻の一言です。

デザイナーの川上元美さんは800点以上の家具を手掛けてきた巨匠でございます。

そんな川上さんの歴史の詰まった椅子に座り、ゆっくりと時間が流れるのを過ごす日がある

と素敵ですね。

 

 

 

特に後ろ姿の佇まいがおすすめのアングルです。

 

美しさと機能性をもちあわせたCochi Personal Chair  ぜひ座りに来てください。

 

 

 

 

 

 

担当:浅野

REAL Style   WS(法人営業部)

〒460-0026

名古屋市中区伊勢山1-1-1 伊勢山ビル3F

tel  052-265-9581    fax  052-265-9541

2021.3.18

自由な発想から生まれる奥深い絞り染め【吉祥寺店】

今日も春の陽気を感じさせながら、ふと目の前にあった”絞り”に触れてみたいと思います。

ストールから始まり、今やファッション・インテリア・照明とアイテムも増え、
現代の生活スタイルに合わせて絞りのある空間を演出している絞りのブランド
『suzusan』を本日はご紹介致します。
 

ドイツ・デュッセルドルフでデザインされ、有松を中心にMaid in Japanにて
90代の伝統工芸士の職人から全国各地から移住してきた20代の若いスタッフまで
有松の工房を中心に一括した作業工程で1点1点すべて手作業で作られた
suzusanの商品は現在では世界23ヵ国にグローバルに展開しています。

 
 

 
 
独特の白抜き紋様と、それに絶妙なアクセントを加える表情豊かな「絞り」。
これは愛知県名古屋市の有松・鳴海地域で400年以上にわたって受け継がれてきた
『有松鳴海絞り』をモダンに転換しました。

 
suzusanでは、世界中からデザイナーが厳選して選び抜いた国内外の上質な素材に、
数ある絞りの技法の中からそれぞれ素材にあった絞りの柄で、デザインを行っています。
昔から有松の近隣では美川木綿、知多木綿などの木綿栽培が盛んだったことから浴衣や手拭いなど、
綿製品での絞りの商品が中心でしたが、これまで使用されなかった上質なモンゴルやカシミヤやベビーアルパカ、
ネパールの極薄手の手織りウール素材などにも敢えて挑戦したsuzusanは新たな絞りの可能性を見出しています。
 
ストールは一度羽織ると、癒されるような優しさと、暖かさで手放せない逸品です。
そんなsuzusanの絞りはインテリアにも自然と溶け込みます。

 
 

 
 


 
 

何気なくチェアに掛けたり…
帰ってきてコートハンガーに掛けたり…
ソファに無造作に置いてみたり…
そうしたときにsuzusanの絞りは自然と空間に溶け込み
素敵なシーンとして成り立たせてくれます。
またそこにいる空間は心地よく味わい深いものになるのではないでしょうか。
 
インテリアとの融合したsuzusanの世界観をぜひ、味わってみてはいかがでしょうか。

 
 
担当:大橋
REAL Style 吉祥寺店
〒180-8520東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 吉祥寺PARCOB1F
tel 0422-27-2724
open10:00~20:00
SHOP INFORMATION

 

 

 

2021.3.16

LIBERTA PERFUME 香りイベント【青山店】

 

 

皆さまこんにちは。

 

全国的に少しずつ暖かくなってまいりましたが、東京の夜はまだ寒いですね。

 

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

青山店ではそんな春の訪れを楽しんでいただくため、

 

香りのイベントを行っております。

 

実店舗をもたないブランドLIBERTA PERFUME(リベルタ パフューム)

 

 

 

皆さまは 自分に合う香り をご存知でしょうか。

 

 

 

LIBERTA PERFUMEは、20項目の質問に答えるパーソナル診断の元、

 

その人それぞれに合う香りをネット販売のみで提供しているパフュームブランドです。

 

そのLIBERTA PERFUMEが、春にふさわしい香り、桜の香りを発売いたしました。

 

ひとつひとつがパーソナルな香り、かつ店舗がなくネット販売のみのため、他の方と香りの良さ共有するのが難しい。

 

そんな声から始まったプロジェクト。

 

それが SAKURA MAGNA(サクラマグナ)です。

 

 

 

皆さまの思い浮かべる、桜の香りはどんなものでしょうか。

 

さくらんぼ、桜餅、、、柔らかくふわっと香る あの香り。

 

 

 

今回、SAKURA MAGNAというこのパフュームは「偉大な桜」という名前の通り、

 

とても力強く、永遠に枯れることのない満開の桜をイメージしてつくられました。

 

香りはもちろんのこと、パッケージや色はインテリアとしても映える

 

美しいピンクレッド。

 

お部屋に飾ってあるだけでも目で見て楽しめる色使いです。

 

 

 

種類は2種類

・ホームケアセット — オードパルファム(8ml)、ハンドフレッシュナー(100
ml)、ルームディフューザー(130ml)

・オードパルファム — オードパルファム(50ml)

 

数量限定の商品ですので、ご検討の際はお早めに!

 

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

担当:岩淵

REAL Style 青山店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-1-13 2F
tel 03-6450-6972 fax 03-6450-6973
open 11:00~19:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

2021.3.16

ジェイアール名古屋タカシマヤ店で新たなスタート【社長 鶴田浩ブログ】

 

新型コロナのパンデミック宣言から1年が経ちました。この1年で、世界中の企業がそれぞれの働き方を模索しながら、業態の転換を余儀なくされたり、新たな需要への対応にも追われました。弊社でもいろんな仕事が止まるだけでなく、店の休業が相次ぎ、吉祥寺店では2ヶ月間も閉めることになりました。
それでもありがたいことに、6月頃には「ステイホーム」や「お家時間を豊かにしたい」という流れから、仕事も少しずつ動き始めたわけですが、“岐阜の土産もの”というイメージが強いザ ギフツショップでは、かなり難しい状況が続きました。

 

そんな中で、弊社はこれからどこへ向かうべきか、その方向性を見直した結果、「強みであるインテリアを生かした“建築”に力を入れていこう」と舵を切る決心をしました。ザ ギフツショップにおいてはお役目途中ではありましたが、1月末をもって次の業者さんへ引き継ぎでいただくこととなりました。皆様にはいろいろとご心配をおかけし、関係者の方々には大変なご迷惑をおかけしたこと、本当に申し訳ありませんでした。

 

 

1月末での撤退を決めたのは8月末だったのですが、その2ヶ月後の10月に、ジェイアール名古屋タカシマヤさんから出店の依頼がありました。高島屋さんとは、3年前からポップアップ企画でお世話になっていましたが、今回は常設ショップでお店を出して欲しいというものでした。突然のことで驚きましたが、コロナでインテリア需要が広がる中、家具やインテリアファブリックに力を入れていきたいということでした。ジェイアール名古屋タカシマヤのオープン以来20年間、一度も家具の売り場がなかった中での大きな決断は、コロナによるインテリア需要にいち早く手を打ったというわけです。

 

 

「Enjoy your home time」をテーマに9階リビングフロアを大幅リニューアルし、これまで常設売場のなかった家具を新たに展開するにあたって、弊社が選ばれた理由を聞いてみると、次の3つを挙げていただきました。一つは、リアルスタイルが日本発のインテリアブランドであること。まだまだ知名度は低いけれど、オリジナルを国内でしっかりと作っていることが評価されました。二つ目は、北欧を中心にいくつものヨーロッパ家具で日本の正規代理店になっていること。自社ブランドだけでなく、世界の有名ブランドのプロダクトを正規で扱っていることに、信頼感やあらゆるお客様ニーズへの対応力を感じていただきました。三つ目は、そうした商品をただ売るだけのショップではなく、インテリアコーディネートからリノベーション、新築住宅までを手がける建築会社でもあることが、他のショップにはないものだと評価いただきました。高島屋の顧客の方々は、ものの品質が分かり、良いものをたくさん知っている方たちです。リアルスタイルは、そうした高島屋の顧客の方にも自信を持って上質な商品やサービスを提供できる会社だと認めてもらえたことが、何より嬉しかったですね。

 

 

 

空間コーディネートから改装、新築住宅のすべてをワンストップで提供できること、それこそが弊社の強みであり、コロナで見直した新たな方向性「インテリアを生かした“建築”に力を入れていこう」にも合致するものでした。これは総力を結集して取り組むべきだと判断したわけです。

 

 

ジェイアール名古屋タカシマヤ店は、ハイエンドな素材と技とデザインで、国内外の優れた世界観を体験していただけるショップ&ショールームとして、2月24日に無事オープンすることができました。すでにたくさんのお客様にご来店いただき、家具だけでなく、造作家具や内装のしつらえ、またリアルスタイルの新しい提案をご覧いただいています。ここ名古屋の一等地、日本一の売り場で、暮らしを上質に豊かにするお手伝いをさせていただけることに、改めて喜びを感じています。限られたスペースではありますが、ぜひお越しいただき、楽しんでもらえればと思います。

 

 

今週末の3月20(土)・21日(日)は、9階の特設会場にて「上質で豊かな家づくり」のトークイベントを、全国で角界著名人の住宅を手がけるGA設計の玉木さんと私で2日にわたって開催します。お時間ある方はぜひお越しください。14時から9階ローズパティオにてお待ちしております。

 

リアル・スタイル株式会社
代表取締役 鶴田 浩

 

リアルスタイル ジェイアール名古屋タカシマヤ店
〒450-6001
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ9F
TEL:052-566-1101(代)
営業時間:10:00~20:00
定休日:ジェイアール名古屋タカシマヤ定休日に準じる
www.real-style.jp/shop/jr-nagoya-takashimaya/

2021.3.12

暮らしと照明 【本店】

皆さま、こんにちは。

本日は照明のお話しです。

 

皆様はご自宅でどのような照明をお使いでしょうか。

昨今、在宅ワークも浸透しつつあり、外食せずに早めの帰宅で夕方以降自宅にいる時間も増えたかと思います。そんなとき、お気に入りの照明器具がご自宅にあると楽しく過ごして頂けるのではないでしょうか。

 

そして照明といえば、ダイニングテーブル上に天井から吊るすタイプが一番最初に思いつくかもしれませんが、今回はフロアスタンドライトについてご紹介致します。フロアスタンドライトとは、床に置いて使用する少し背の高い照明器具です。天井に直接つけたり吊るすタイプと違い、家庭用コンセントから電源がとれますので、電源のある場所ならどこでも使えます。ご自宅のどこでも使える手軽さがおすすめです。

 

 

 

フロアスタンドライトにはいろいろ使い方はございますが、上の写真の照明器具は壁を照らすという使い方ができます。写真で見ると点灯時と消灯時でかなり印象が違いますね。日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、器具を壁面に向けることで光が拡散し、お部屋の明かりを補完する効果があります。

 

照らす行為が壁面演出効果を持ち、反射した光がお部屋を柔らかく包みます。実際にお使い頂くとより分かりますが、反射した光は本当に柔らかく、お部屋を照らす光の質が全く違うことを実感して頂けると思います。細いラインでシンプルな形は置いてあるだけでも上品な佇まいです。上記でご紹介した照明器具は、「Coordinates F(コーディネイトエフ)」という照明です。

 

 

上の写真の照明器具は、シェードという光源を覆う傘の部分が傾斜、回転、上下移動できます。傘には透過性が無い為、下方向に光を向けるのが主な役割です。手元などを照らしたいときにより活躍します。

 

ベッドサイドやソファ横に置き、読書やネットサーフィンなど手元に光が欲しいときに役立ちます。例えば、ご就寝前のリラックスタイムはスポット的に灯りをつけ、必要な分だけの灯りで目を刺激せず、ゆったりとお過ごしになってはいかがでしょうか。こちらの照明器具は、「Yuh(ユー)」という照明です。

 

今回紹介したのはフロアスタンドライトという床に置くタイプの照明ですが、他にも天井から吊り下げるペンダントライトや台の上に置いて使用するテーブルライトなど様々な種類があり、それぞれに特徴や機能がございます。

 

皆さまもご自身の好きな形や色で照明を選んでみたり、ダイニングテーブルで使うもの、ワークデスクで使うもの、寝室で使うものなど用途に合わせて、照明を選べば春先の夜もさぞ豊かなものになるかと思います。

 

当店では様々な照明器具をご覧いただけます。お気に入りの照明をお探しにぜひご来店下さい。
皆さまのご来店をお待ちしております。

 

担当:山口

 

REAL Style 本店
〒460-0015
愛知県名古屋市中区大井町1-41
tel 052-323-6262 fax 052-323-6264
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays
2021.3.11

インテリアとオト【名古屋東店】


 
 
皆様こんにちは。

名古屋東店では3月6日(土)~3月28日(日)までの期間、

オーディオのPOPUPイベントを開催しております。

 

素敵な「インテリア」と素敵な「オト」があったら

毎日がきっと豊かで楽しいものになります。

 

今回はインテリアに馴染み、Bluetooth搭載の高音質なオーディオをご用意しております。

POPUPで展開しているオーディオブランドは2種類あります。

 

1つ目はチボリオーディオ

ラジオとBluetoothが使用できます。

種類によってはCDが聴けるタイプもあります。

チボリオーディオは聴き疲れのない高音質なクリアで温かみのある音で曲を再現してくれます。

また使用されている木材は上質な家具水準のものなので、インテリアとしても目を惹きます。

 

 

 

こちらはワイヤレスになっていて持ち運べ、360度から音が出ます。

 

 

 

2つ目はトランスペアレント

 

アルミのフレームと透明な強力ガラスパネルで構成されています。

シンプルなデザインをより長くお使いいただける為に、パーツをモジュール化し常に自分自身で

最新機種にアップグレードしていくことができる、サスティナブル・オーディオブランドです。

また、あらゆる空間にパワフルバランスの取れたクリアなサウンドを解き放ちます。

 

 

 

 

気持ちのいい音楽に包まれてまったりしたいと思いませんか?

店頭にて実際に「オト」を聞いてみて下さい!

是非お待ちしております。

 

 

 

 

担当:堀木

REAL Style HOME 名古屋東店
〒468-0003
愛知県名古屋市天白区鴻の巣1-215
tel 052-705-8136 fax 052-705-8139
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays

2021.3.8

阪急うめだ本店 7階催事 明日最終日です【WS】

 

少しずつ春の訪れを感じられる今日この頃ですが
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

3週間にわたり大阪梅田にあります阪急百貨店の催事も明日までとなります。

 

沢山の方に7階催事スペースに足を運んでいただき、リアルスタイルの商品をご覧いただきました。

特にKOMFORTA(ハンモック)に関しては延べ450名の方にお試しいただきまして

大好評でございました。

 

 

催事は明日の18時までとなりますが、今回ご購入してくださいました方、

今後の検討材料にしてくださる方、心よりお礼を申しあげます。

 

 

〒530-8350

大阪市北区角田町8番7号

阪急うめだ本店 7階

プロモーションスペース73

 

 

担当:浅野

REAL Style WS(法人営業部)

〒460-0026

名古屋市中区伊勢山1-1-1 伊勢山ビル3F

tel 052-265-9581 fax 052-265-9541

2021.3.6

レザーメンテナンスイベント【金沢店】

いつもご愛好賜り誠にありがとうございます。

 

 

リアルスタイル金沢店でございます。

 

 

少しずつ春を感じる日が訪れておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

 

季節の変わり目は、私たちもなにかと準備し整える時期となりますが、

 

 

家具も日々人が触れ、傷ができたり汚れが付着していくためケアが必要になってきます。

 

 

そこで今回は先日、家具メンテナンスイベントをした内容をお届けいたします。

 

 

 

 

 

実は私たちスタッフも実際お客様にご説明する際に、

 

 

「家具もメンテナンスできますよ。」、「無垢の場合は。。。」

 

 

とお話いたしますが、

 

 

イメージが湧かないお客様が多いと思います。

 

 

たまにサンプルの木材を使って目の前で見ていただくと、

 

 

『こんなに簡単だったの?』、『子供と一緒にできそうだね!』

 

 

と仰っていただけます。

 

 

メンテナンスには大きく分け3つの種類がございます。

 

 

無垢材・布・レザーのメンテンスですが、こちらのブログには、【レザーメンテナンス】の方法をお教えいたしますね。

 

 

 

 

暮らしのパートナーとして活躍する革製品は、使えば使うほど味がでて、愛着がわいてくるものです。

 

 

毎日手で触れることも革のケアにつながりますが、ずっと使うためには定期的なお手入れも大切です。

 

 

ただ注意点としてレザーにも仕上げの種類が沢山あるので、仕上げによって使用するメンテナンスキットが変わってきます。

 

 

メンテナンスする際には、まずご自宅のレザーが何仕上げなのかを知ることから始めましょう。

 

 

突然ですが皆さまはどんなメイクがお好きですか?

 

 

すっぴん?

 

 

ナチュラルメイク?

 

 

それともバッチリ女優メイクですか?

 

 

実は革にもメイクをしてあります。

 

 

今回は代表的な仕上げをお伝えしてメンテナンス方法に進んでいきますね。

 

 

 

 

・素上げ = すっぴん

良い原皮のみを使用し革のシボ(シてあります。

シミがつきやすく、定期的なメンテナンスが必要です。

 

 

・染色~アニリン仕上げ~ = すっぴん風メイク

タンニン鞣しの革で水染め仕上げともいわれています。

革の繊維に浸透させ染色のため耐色性が弱く色褪せや色移りがあります。

 

 

・セミアニリン仕上げ = ナチュラルメイク

革の表面に顔料を含むアニリン染料を塗布したものです。

 

 

・顔料仕上げ = バッチリ女優メイク

革の表面に水に溶けない顔料を塗布した革で表面を保護されていて汚れにくく手入れしやすいです。

主にスムースと型押しがあります。

 

 

なんとなくイメージが湧きましたでしょうか?

 

 

では仕上げがわかったところで、次は【お手入れのタイミングと頻度】をお教えいたします。

 

 

革のソファのお手入れは、例えるならば洗顔と同じです。

 

 

まずは汚れを落とし、保湿をして完了。

 

 

オイルだけでも良いかな、と思いたいとこですが、

 

 

汚れを落とすだけでは乾燥してひび割れの原因にもなりますし、残念ながら保湿だけではキレイになりません。

 

 

しっかり汚れ落としてから保湿をする、この2つ1セットを行うことでより長くキレイな状態を保つことができるのです。

 

 

物を大切にしていくと日々の中でも変化に気付き「革が乾燥してきたかも」、「さっぱりしてきたな」と感じてきます。

 

 

これがメンテナンスをする目安となりますので、1シーズンに1回程度革専用のオイルで保湿することをおすすめします。

 

 

【メンテナンスの方法】

 

 

今回当店の家具はオイル仕上げなのでナチュラルメイクになり保湿がポイントになります。

 

 

①まずは表面をから拭きしほこりや見えない汚れを落とすことから始めます。

※柔らかい布で、やさしく拭きあげることがポイント。

 

 

 

 

②レザークリーナーをスポンジに含ませ、よく泡立てます。洗顔する時のようにやさしくスポンジを動かしていきます。
※革の染め方や素材に適した専用のレザークリーナーを選び、色落ちしないか目立たない箇所で確かめてから使いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③清潔な柔らかい布で汚れを拭き取り、一度自然乾燥をさせます。

泡によって汚れを浮き出すことがポイントなので、ここでしっかり汚れを拭き取りましょう。

季節によって乾かす時間は異なりますが、触って表面がさらっとなればOKです。

 

 

④乾燥させた後、仕上げにレザープロテクションクリーム少量とり塗っていきます。その後、再度自然乾燥させて完了です。

半日程乾かすと良いでしょう。

 

 

実際お客様にも体験していただきました。

 

 

 

こちらのお客様はご持参いただいたお財布やプレゼントでいただいた小物で体験していただき、とても喜んでおられました。

 

 

 

 

 

物を大切にする  =  人の想いを大切にする

 

 

ほとんどの方が買った時の思い出、プレゼントをしていただいた時の思い出、見る度にそれぞれに何か思い出す物語があるのではないでしょうか。

 

 

人の笑いじわ、怪我をして残った傷、シミ、それら一つひとつに背景があるように物に対しても思い出が刻まれていく。

 

 

家具を見て、『この傷は子供が小さい時につけた傷だったよね。』、『そうだったね。』といつか振り返る時にきっと笑顔で思い出話をする時がくるのではないでしょうか。

 

 

弊社は何よりも大切にしていきたい事はお客様の暮らしを豊かにするお手伝いをし“物を大切にする心”を少しでもお伝えできたらと日々思っております。

 

 

長くなってしまいましたが、最後までご拝読いただきましてありがとうございました。

 

 

又メンテナンスでご不明点等ございましたら、お近くの店舗やメールでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

担当:高桑

 

 

REAL Style 金沢店

 

〒921-8027
石川県金沢市神田2-3-1
tel 076-241-9888 fax 076-241-9887
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

2021.3.5

リアルスタイル一級建築士事務所が手掛ける店舗

case18:インテリアショップ・建築設計事務所

皆様、こんにちは
三寒四温の今日この頃、春の訪れを感じる季節になってまいりました。

春といえば新生活を感じさせる節目の季節でもありますが、
この春2/24に、リアルスタイルは新店舗をジェイアール名古屋タカシマヤにオープンし新たなスタートを切ることになりました。

もちろん内装設計、コーディネートは本物にこだわり抜いたリアルスタイルならではのデザイン。
今回はそのこだわりポイントをご紹介します。


まずは一番に目を引く正面の壁。
一面に敷き詰められているのは岐阜県の伝統工芸、美濃焼のタイルです。
一つ一つ手作業で丁寧に作られたタイルはものによって色味も形も決してきれいに揃ったものではありません。
それ故に、味わい深い。
この底知れない奥ゆかしさはぜひ店頭にて見て、触れて感じて頂きたいポイントです。


さて、続きましては店内中央、柱にぐるっと巻き付く商品棚。
どこから見ても角がなく丸みを帯びたその姿は、まるで壁から生まれてきたかのよう。
有機的な曲線美が空間に命を吹き込みます。


最後に紹介するのは、伝家の宝刀「造作家具」です。
本体は無垢材のウォールナット、天板には二種類の大理石天板、収納部の戸にはレザーを張り込んでいます。
それをスライド式のブラックガラス一枚戸でスタイリッシュかつモダンな雰囲気に仕上げています。
こだわり抜いた本物の素材と、こだわり抜いたディテール。
これこそがリアルスタイルが目指す”本物”であるということなのです。

いかがでしたでしょうか。
リアルスタイルのこだわりについてのお話でした。

伝えたい思いは溢れんばかりにありますが、
肝心なのは皆様が本物を感じ、豊かに暮らせることです。

そのためにはやはり、実際に見て触れて感じてみてほしいのです。
ぜひ店頭にて本物を感じてみてください。

REAL Style ジェイアール名古屋タカシマヤ店
〒450-6001
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ9F
tel 052-566-1101
open 10:00~20:00
(定休日:ジェイアール名古屋タカシマヤ定休日に準じる)

●リアルスタイル担当:企画・設計・監理・インセットファニチャー(造作家具)・インテリア
●設計担当:磯崎 由治 / 加藤 舜也

●竣工:2021年2月

2021.2.24

お布団の上でくつろぐ贅沢【社長 鶴田浩ブログ】

 

先日、東京ビッグサイトで開催されたギフト・ショーに行ってきました。コロナ渦でどのようなモノづくりが行われているのかを自分の目で見て、その雰囲気を肌で感じたかったからです。当然ながら海外からの出展はなく、国内で開発された商品がほとんどで、その多くは日本らしさや日本の繊細なモノづくりが際立つものでした。そんな出展者さんたちの頑張る姿と重なったのが、僕が友人の赤瀬さんと15年前に立ち上げたメイドインジャパンプロジェクト(M I J P)のことです。

 

2006年当時、中国やアジア製品が大量に流入する時代の中で、家具産地の会社も次々と倒産廃業していました。リアルスタイルのオリジナル家具を一緒に作ってくれていた会社もその一つ。このままでは日本のモノづくりが継承されずに廃れてしまうのではないかという危機感から、「10年後の日本のモノづくりのために」、人や産地を全国規模でつなぐコミュニティを作ろうと、友人の赤瀬さんと立ち上げました。僕がちょうど40歳のときです。

 

作る人、売る人、使う人、みんなが繋がることで新しい何かが生まれ、地域が活性化し、各地の産業が再興することをめざすMIJPが主に行うのは事業者支援ですが、その立ち上がりの前年となる2005年に開催された名古屋初の「デザイナーズウィーク」で知り合った仲間たち、デザイナーやショップ、産地の事業者さんなどに声をかけてスタートしました。その活動の一環として、まずはお互いをよく知ろうということで、デザイナーやショップを連れて事業者さんの工場をよく回っていました。そんな中で知り合ったのが、丹羽ふとん店さんと、まくらのキタムラさんです。

 

 

丹羽ふとん店は親子2代で布団の技能グランプリと総理大臣賞を受賞している、名実ともに日本一の布団職人。木綿を真綿で包み込み、端までピンと立った返しができる匠の美しい布団は、3年予約待ちの逸品です。「この一級品の布団をソファにしたい。」そう思いました。

 

子供の頃は、布団の上に乗ったりすると親に怒られたものです。そのくらい、日本の布団は繊細で心地よいもの。その上に、あえて座って過ごすという贅沢をカタチにしたいと思いました。それまで日本の文化を継承するソファというものがありませんでしたので、この「布団ソファ」がそうなってほしいなと。まだまだ日本には、ソファを買ってもしばらくすると床に座ってソファを背もたれにする人が少なくありません。日本の生活文化に合うソファを日本の技で創り上げるというこの協働は、MIJPの活動見本にもなると思いました。こうして2008年に完成したのが、リアルスタイルのロングセラーとなった「シアトルソファ」です。

 

 

最近のソファでは、ベースにウレタンを使うことが主流になっていますが、ウレタンという素材は世の中に出てまだ60年ほどしか経っていません。安価で加工しやすく、座り心地の良いソファにはなりますが、湿度に弱く、すぐにへたってしまう。ウレタンの経年劣化による寿命は10-15年とされ、20年も使うと粉が出はじめ、50年で粉になってしまいます。座り心地の良いソファと、長持ちするソファは別なので、へたらないソファは座って見分けることが難しく、ソファの構造を見なければなりません。

 

その点シアトルソファでは、へたらないコイルスプリングをベースに使用しています。これはベッドマットレスにも使われるもので、耐久性が高く弾力に富んでいます。その座面に横たわるのは、あの「丹羽ふとん店」の木綿布団です。通常の敷布団の2倍の綿を詰め、柔らかさと耐久性に配慮された特別仕様で、忙しい作業の合間に特別に作っていただいています。お布団なので、晴れた日に天日干しすればふかふかに元どおりですし、打ち直しても使えるサスティナブルなものです。吸湿性に優れ、日本の気候に合った木綿布団の柔らかさにスプリングの弾力が加わることで、他にない贅沢な心地よさを生み出しました。これはデイベッドにもなるべきだと、ゆったりとした奥行きのある座面にしています。座面であぐらをかくもよし。日常はソファやデイベッドとして、またフラットシーツをかければゲスト用のベッドにもお使いいただけます。

 

 

この布団に合わせて背クッションを手がけるのは、枕を作り続けて95年の老舗「まくらのキタムラ」さんで、枕と同じ製法でハンドメイドしていただいています。2種類の羽毛を組み合わせ、枕の3倍の羽毛と綿を詰め込んだ枕クッションは、身体がうずまるほどのボリューム感で身体を背面から包み込んでくれます。枕カバーと同様にファスナーを使わず合わせ仕様になっていたり、肘置き用クッションの中材には蕎麦殻を使用するなどのこだわりも職人さんらしいところです。

 

ソファの本体、布団、クッションはすべてカバーを取り外してクリーニングできるため、セレクトするカバー生地によって様々なスタイルを演出できるシアトルソファですが、これまではカジュアルなイメージが強かったことから、2020年に大幅リニューアルしています。3人掛けサイズのみの展開からサイズバリエーションが加わり、L型配置や向かい合わせにすることでラグジュアリーにもお使いいただけるようになりました。最近では一般住宅だけでなく、施設の共用部などでもご使用いただいています。

 

 

ふかふかの布団に座り、羽毛たっぷりの枕に背面から包まれる感覚。日本一の布団屋が打った布団のソファは、もちろん、2月24日オープンの「ジェイアール名古屋タカシマヤ店」でもご覧いただけます。

 

リアル・スタイル株式会社

代表取締役 鶴田 浩

 

リアルスタイル ジェイアール名古屋タカシマヤ店 オープン | REAL Style

2021.2.22

香りで空間のコーディネート【吉祥寺店】

皆さまこんにちは。

 

冬も終わり、暖かい春の兆しが見えてまいりました。
日中はもうコートを着ていると暑いくらいになってきましたね。
そろそろ洋服も冬ものから春ものに衣替えする時期ではないでしょうか。

 

皆さまはどんな時に気分が変わり、気分が上がりますか。
私はその時の季節、場面や気分に合わせて洋服やネイルを変えるととても気分が上がります。

普段お仕事の時、友人と旅行に行く時、食事に行くとき、友人の結婚式へ出席するときなど
自分のなかでの日常と非日常で服装やネイルを変えるだけで晴れやかな気分になります。

気分を変えてくれるインテリアアイテムのひとつに香りものがあります。
香りも季節や気分に合わせて変えるだけでより空間が洗練されて空間の質を上げてくれます。

先日当店に新に香りのアイテムが入荷致しました。
ドットール・ヴラニエスのディフューザーです。
イタリアのフィレンツェ生まれのディフューザーで最高品質のエッセンシャルオイルを使用しており、
一つひとつ丁寧に作られています。
天然のエッセンシャルオイルを使用している為どの香りも香りも癖がなく、心地のいい香りです。
モノによっては、体調によって以前気に入っていた香りが受け付けなくなったりということもありますが、
こちらのディフューザーはほとんどそのようなことがありません。
また、ボトルの形状も美しく、リードの本数や長さも見た目の美しさを追究したデザインです。

 

 

 

香りによってオイルの色も違うので、季節やお部屋のシーンに合わせて選ぶのはいかがでしょう。
家具や、照明、カーテン等のデザインや色を考えるのと同じように
空間のコーディネートの中に香りを加えて、ワンランク上の上質な空間にしませんか。

 

担当:大橋
REAL Style 吉祥寺店
〒180-8520東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 吉祥寺PARCOB1F
tel 0422-27-2724
open10:00~20:00
SHOP INFORMATION

2021.2.22

うるしうまし【青山店】

 

 

皆様こんにちは。

 

青山店では2月13日(土)~28日(日)までの期間、 駿河漆器のPOPUPイベントを開催しております。

 

 

 

 

 

 

皆様は駿河漆器をご存知でしょうか。

 

静岡の漆器「駿河漆器」の歴史は古く今川時代に始まり、三代将軍徳川家光が浅間神社の造営にあたって諸国から招いた漆工たちが、

 

竣工後も静岡の地に永住しその技法を伝えたことで、駿河漆器の基礎が築かれ、以後静岡の地場産業として発展してきました。

 

駿河漆器の大きな特色は「変塗(かわりぬり)」で、産地固有の塗り方はなく塗師それぞれが独自の技法で塗りあげています。

 

 

 

 

 

 

 

漆は高そう。。漆は扱い難しそう。。漆は使いづらそう。。中~若年層に持たれてしまいがちな漆器(漆)のイメージ。

 

 

そんなイメージから、暮らしに馴染む漆器のご提案をするイベントになります。

 

 

 

 

漆器のいいところは、

 

まず、木製で断熱性がある(熱くなりにくい・さめにくい)ので時間が経ってもご飯がおいしくいただけます。

 

そして、酸、アルカリ、塩分、アルコールにも強く、耐水性や断熱性、防腐性も高いです。

 

また、塗装すると抗菌、殺菌作用があり、菌や虫の繁殖を防ぐこともできるため、床や天井など建物にも使用されます。

 

さらには、漆器の塗膜は完成後1年ほどで漆の成分が固まり、より丈夫に、使うほどに色艶が増してより美しい姿になります。

 

洗う際も、たわしなどで擦らなければスポンジと中性洗剤で他の食器と同じように洗っていただけます。

 

価格についても、漆器のお椀がわずが4,000円ほどでご購入いただけるものもございます。

 

 

 

 

 

 

 

お弁当箱もございます。

 

漆器にいれて食べるご飯は見てるだけでも美味しそうです。

 

 

 

 

 

 

温もりを感じる漆器のお椀。

 

是非普段のお食事の際に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

 

担当:岩淵

REAL Style 青山店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-1-13 2F
tel 03-6450-6972 fax 03-6450-6973
open 11:00~19:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

 

 

 

 

 

 

2021.2.20

これからの家具選びとは?【金沢店】

皆さま、いつもありがとうございます。

 

「家具選びは難しい。」そういったお声を良く聞きます。

正解も、不正解もない家具選びは確かに難しいです。

 

ブランドをとっても、種類・材質・色をとっても、無限大の可能性が秘められております。

 

 

 

 

そこで、必要になってくるのがセンスです。

 

「センスを磨くには?」私たちも日々精進しているところではあります。

 

今日、明日でセンスというものは身に付けられないので、長年人生を通じて培っていくものと感じております。

 

雑誌VOGEで、脳科学者の中野信子さんも東京藝術大学学長の澤和樹さんと

「芸術の重要性」を対談されておりました。

その中で、以下抜粋となるのですが

近年、人類は効率良く生産性をあげる事に疑問を抱き始めてきており、そこで文化の重要性が際立っている。

企業や自治体が最近、藝大と一緒に何かやりたいという声があがっているようです。

今まで、芸術というと一般の方から見ると「我々には関係ない。」と思われており

芸術が自然に世の中に浸透していったらいいと語っております。

「20世紀までは人々が技術を開発し奪い合い、傷つけるあって破綻を引きおこしてきたが21世紀は人々が、お互いを理解し合う為に破綻を回避するために技術や芸術を使う時代となった。」

と教科書に残ればそれはとても素敵な事ですよね。

 

 

美術館や音楽ライブに足を運ぶ機会も少なくなっている昨今ではございますが

芸術を楽しむには訓練も必要だと言います。

 

楽しめるまでには、そこには長い道のりがありますが

その中でも、多くのデザイナーがデザインしている家具は

美術館に行くよりも手軽に楽しめる芸術だと感じております。

 

 

 

手に触れて、座って、使って、目で楽しむ、五感を活かす・・・

良い家具との出会いはご自身の感性に訴えかけてきます。そして、自ずとセンスが磨かれてくるパワーがあります。

 

ご自身の好きな家具を見つけてください。

まずはわからなくても良いので、家具を色々見てください。

そのうち好きな家具がおのずとわかってきます。

 

わからなくても、決してそれは恥ずかしい事ではございません。

私たち、店頭にいるスタッフにお気軽に声をかけてきてください。

ぜひ、ご自身の好き!!と一緒に私たちもセンスを磨いていきたいと願っております。

 

担当:森下

 

 

REAL Style 金沢店

〒921-8027
石川県金沢市神田2-3-1
tel 076-241-9888 fax 076-241-9887
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

2021.2.19

ヒュッゲな暮らし【名古屋東店】

北欧では、長く寒さが厳しい冬をできるだけ楽しく過ごすために、インテリアにも工夫が凝らされています。
その背景にあるのは、デンマークに伝わる「ヒュッゲ」という言葉。
今回は、日々を穏やかで幸せに暮らすヒントと、自分らしい北欧インテリアをつくる3つのポイントをご紹介します。

デンマークの人々が日々を過ごす中で、とても大切にしているのが「HYGGE(ヒュッゲ)」という言葉。

ヒュッゲとは「心地よい空間や時間」をあらわすもの。「幸せであること」「お気に入りのモノに囲まれること」など、まるで魔法の言葉のように、心地よさを感じられることは何もかもヒュッゲなのです。たとえば以下のようなこともヒュッゲ。

・ほのかな明るさのなかで過ごす、ゆったりとしたひととき
・好きなモノに囲まれた楽しい時間
・お気に入りの毛布にくるまって、気楽にリラックスして過ごす
・不安がなく、穏やかで安らげること
・大好きな人と一緒にいること

これらは一例ですが、幅広い「ヒュッゲ」なことをインテリアに反映させたのが、「北欧インテリア」。
これからご紹介するポイントを意識することで、そんな居心地の良い「ヒュッゲ」な空間に近づけるはずです。

1:木の温もりを大切にする

木の温かみを感じさせるインテリアは、誰でも心がほっとするのではないでしょうか。優しい手触りの「木」でつくられた家具や雑貨などがお部屋にあるだけで、自然に近づけるような心地よさを感じられますよね。

 


 

2:空間を優しく照らす、温もりのある照明

世界中で愛される照明ブランドも生まれています。その代表格が、ルイス・ポールセン社やレ・クリント社です。いずれも、消灯点灯かかわらず素敵なデザイン。そして、優しく光を行き渡らせる工夫が凝らされています。写真はルイス・ポールセン社の名作「PH5」。日本の住まいにも自然になじむ懐の深さを感じます。

 

 

3:空間に楽しさをもたらす、雑貨

当店では2/28までデンマークのブランド
アルネヤコブセンのAJクロックと
アーキテクツメイドの置物の
popupを開催しております。
こちらのバンカーズクロックは1971年にヤコブセンが設計を手掛けたデンマーク国立銀行にあわせてデザインされたものです。
モダンな北欧デザインを気軽に楽しむのにも雑貨から取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

ぜひ実物を見に名古屋東店へのご来店
お待ちしております。

 

担当:堀木

REAL Style HOME 名古屋東店
〒468-0003
愛知県名古屋市天白区鴻の巣1-215
tel 052-705-8136 fax 052-705-8139
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays

2021.2.18

阪急うめだ本店 7階催事のご案内【WS】

 

みなさん

寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

今日は名古屋も雪が降っております。

 

本日は大阪梅田にあります阪急百貨店の催事のご案内をしたいとおもいます。

阪急うめだ本店の7階催事スペースにリアルスタイルの商品をご覧いただけます。

主役はやはりKOMFORTA(ハンモック)で、3月より新生地で導入のイエローを

展示しています。

 

期間 2月15日~3月9日

阪急うめだ本店 7階 プロモーションスペース73

 

 

 

オリジナル家具のシアトルソファやスペインのブランドGANのラグやクッションも展示しています。

 

 

ハンモックはやはり皆さん気に入って下さってくれますね。

 

さすが人気の百貨店ですので、平日もお客様が次々と立ち寄ってくれます。

小物は美濃焼の食器類とドイツのフラワーベースなども展示しておりますので、大阪方面に

お出掛けの方、関西方面の方は是非見ていってください。

 

〒530-8350

大阪市北区角田町8番7号

阪急うめだ本店 7階

プロモーションスペース73

 

 

 

 

 

担当:浅野

REAL Style   WS(法人営業部)

〒460-0026

名古屋市中区伊勢山1-1-1 伊勢山ビル3F

tel  052-265-9581    fax  052-265-9541

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.2.16

自然を取り入れた生活【本店】

皆さま、こんにちは。
温かく感じる日々も増え、季節の移り変わりを感じますね。
いかがお過ごしでしょうか?

 

今回はお家時間を楽しく豊かにするインテリアとして、花器をご紹介します。

 

 

お花やグリーンをお部屋に取り入れることで、空間が華やかになります。
手軽に始めることができるので、是非いかがでしょうか。

 

 

こちらの青い花器は、【GUAXS】といいます。
一つ一つ手作業で作られ、

大胆な全面カッティングとグレイがかった個性的なカラー、

美しいフォルムが特徴的な花器です。

 

光の当たり方で色味が違って見え、オブジェとして飾ることもできます。
テーブルの真ん中に置き、花器と食器の色味を合わせて
テーブルコーディネートをするのもおすすめです。

 

 

こちらは【水たまり】という石の花器です。
愛知県常滑市ご出身の彫刻家 山田將晴氏が
自然が生み出した造形美を活かして制作しております。

 

和洋どちらの空間にも合い、木の家具とも相性抜群です。
自然の石を使っているため、1つ1つ形も違い、存在感があるため、
花や枝を生けるだけで、とてもかっこよく決まります。

 

その他、ガラスや真鍮の一輪挿しなども取り扱っております。
お家時間が増え、外で過ごす時間が短くなっている今だからこそ、
ご自宅に自然を取り入れてみませんか。

皆さまのご来店お待ちしております。

 

担当:山口
REAL Style 本店
〒460-0015
愛知県名古屋市中区大井町1-41
tel 052-323-6262 fax 052-323-6264
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays
2021.2.15

リアルスタイル一級建築士事務所が手掛ける住まい

case18:マンションリノベーション

 


 

天然石が彩る内装コーディネート

 

お部屋の内装に迷われていたお施主様からご相談いただき、壁・天井の仕様をコーディネートさせていただきました。

素材使いのポイントとしてCopper色の天然石を採用。

様々なアクセントクロスを組み合わせ、インテリア性の高い空間に設えました。

常時開けていた間仕切り建具を撤去し、1LDKの間取りからワンルームに変更。

照明計画や梁型を整理することで、天井周りもすっきりとさせ、空間に広がりをもたらしました。

 

 

●工事内容:内装工事

●施工面積:25㎡(7.56坪)

●設計・監理・施工:リアル・スタイル株式会社

REAL Style 一級建築士事務所

 

 

 

 

 

 

〒460-0015

愛知県名古屋市中区大井町1-41

tel 052-265-9539  fax 052-265-9541

closed on Wednesdays

SHOP INFORMATION

2021.2.8

コチソファ「春を呼ぶ風」【仙台店】

 

皆さまこんにちは。

 
仙台はまだまだ寒い日々が続いております。
もうすぐで冬の季節も終わりますが、春が待ち遠しいですね。
 
本日は春にちなんだ、新製品をご紹介いたします。
 

リアルスタイル国産の、オリジナル商品「cochi コチ」ソファの2.5Pサイズが新しくつくられました。
サイズは幅1850mmと2人でゆったりと座れるサイズ感になっております。

 

この商品は、世界に向けて「春を呼ぶ風(東風)」になるようcochiと名付けました。

 

デザイナーは、人々に愛される家具を数多く手掛けてきた「川上元美」さんです。

 
 

無垢材の重厚感に、軽やかさや優しい曲線を加え、美しさを追求してつくりました。

 


 
 

背もたれと座面の角度はちょうど良いフィット感で、
程よい硬さで、長時間ソファで過ごす方にもおすすめのソファです。

 
 

フレームは無垢で細めにつくり、背もたれとつなぐ部材は真鍮パーツを使い、
見えないところにもこだわりがつまっております。

 
 

 
 

見た目は、空間に圧迫感を与えない高級感のある存在です。

 

他のソファとは違い、張り込みになるので、しわが一つもないすっきりとした仕上がりです。
その中で1番触れる肘部は、カバーリング仕様にし、お手入れのしやすさを考えています。
 
 

 
 
ご自宅で過ごされる時間も、増えてきていると思います。
是非、この座り心地を体感していただきたいです。
 
皆様のご来店を心よりお待ちしております。
 
 
担当:阿部
REAL Style 仙台店
〒980-0804
宮城県仙台市青葉区大町1-1-18 西欧館1F
tel 022-711-6260 fax 022-711-6261
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays

2021.2.5

お客様からのQ&A  照明編Ⅰ 【金沢店】

 

 

 

 

皆さま、いつもありがとうございます。

店頭でお客様によくご質問いただく内容についてQ&A形式でお話させていただきたいと思います。

 

 

本日は、照明についてのQ&Aをお話させていただきます。

 

 

Q: 

すぐに落ち着く空間を作りたい時、

何から変えるといいですか。

 

A: 

優しい光の照明を灯すこと

これが近道だと思います。

 

 

 

 

考え方は人それぞれではありますが、照明はインテリアの中でも目に見えた効果がすぐに出やすいと感じています。

 

 

さて、インテリアにおける照明の役割ってそもそも何でしょうか。

当たり前なようで意外と考えてみる機会は少ないかもしれません。

 

 

読んで字のごとく、“明るく照らす”のが照明です。

 

しかし、元々の照明の役割はそれで間違いないですが

現代での照明の役割は単に明るく照らすことだけではないです。

 

むしろ、その逆かもしれません。

 

 

 

20世紀の照明デザイン界を代表するポール・ヘニングセンは照明について数々の名言を残しています。

 

その中の一つをご紹介させていただきます。

 

「夜は昼にならない。」

 

 

 

 

これは、夜にどれだけ明るく周囲を照らそうと昼になることはないということです。

 

昼と夜、つまり、光と闇のサイクルを感じながら暮らすこと自体を重要視しています。

 

それこそが自然で健康的な生き方であるということを示唆しています。

 

 

 

 

 

日本の住宅の多くは天井の真ん中に明るい照明(主にシーリングライト)がつけられています。

 

明るくなることで不便さが減るような気がしますが、白い光で全体的に照らすことで単調な空間となります。

 

 

自然光と違って実験室のような雰囲気になりかねません。

その単調な光は、家具などのインテリアの魅力さえも軽減させてしまいます。

 

 

誰もが、キャンプの焚き火や夕日を眺めて心を和ませた経験があると思います。

 

 

昔は、蝋燭や提灯など、暗さの中に美を見出す豊かな灯りの文化がありました。

 

今はどうでしょうか、時代の流れの中でいつの間にか暗い部屋は貧しさの象徴のような感覚や

照明は単に明るさのためのものとして捉えられてしまっていませんか。

 

 

 

いくら名作照明であっても煌々と照らされたところで灯しても美しさは失われます。

闇があるところに光があります。暗さがあるからこそ、光の存在を感じるのです。

 

 

簡単に落ち着く空間を作る時は、まずは、シーリングライトを消して、優しい光の照明器具を灯してみてください。

お気に入りの飲み物をカップに注ぐことも忘れずに。

人やモノを美しく魅せる照明は、あなたを優しい気持ちにしてくれます。

 

 

照明は一つ一つ、デザイナーの芸術作品です。

それを街中のインテリアショップで買って自宅で灯せるっていいですよね。

造形、光から心地よい時間と空間をぜひ感じてください。

 

 

 

“照らす”ということが単に空間を照らすということではなく、人の心を照らすことが照明設計の理想です。

変化するのは光であることに間違いないけれど

それが、空間と気持ちを変化させていることに気づく。

そこに、”何となくだけど変えたい”の答えが一つでもあれば

ちょっとだけ、毎日愉しめる気がしていいですよね。

 

 

“人が受ける情報の8割は視覚”

光が変われば心も変わるということ、意外とすごく単純な話かも知れません。

 

 

夕方にご来店いただけますと夕日が落ちた店内で光の良さを感じていただけると思います。

まずは、店頭で音楽でも聴きながら、お話に耳を傾けてみてください。

 

イメージをカタチのあるものにするのが私たちの仕事です。

専門的な照明設計はプロにおまかせください。

 

 

こんな世の中になるとは誰も思っていませんでしたが、

照明の光で一人でも多くの方の夜の時間が優しく、そっと明るく照らされることを願っています。

 

 

 

担当:駒井

 

 

REAL Style 金沢店

〒921-8027
石川県金沢市神田2-3-1
tel 076-241-9888 fax 076-241-9887
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

2021.2.4

造作家具という選択【吉祥寺店】

皆様こんばんは。

 

 

2月に入ったものの寒気はなかなか退きませんが、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

ご自宅で過ごされる時間が増え、普段の生活の中では目に付かなかったインテリアのお悩みに対し、

どういった選択肢があり、どのようにすれば問題を解決出来るのか、分からない方も多いのではないでしょうか。

 

 

そこで今回は、【造作家具】という選択肢が幅広い問題を解決出来ることを

実際の施工事例をもとにご紹介させていただこうと思います。

 

 

通常、造作家具というとTVボードやキッチンボードなど収納家具を思い浮かべる方が多いかと思います。

 

 

しかし、造作家具はお部屋のサイズに合わせて一から製作出来る家具のため、

その技術を生かし収納家具以外にも「パネル」をつくることも可能です。

 

 

そちらの事例がこちらになります。

 

 

アイランドキッチンの壁に造り付けのパネルを取り付けた事例です。

 

元々は壁紙が貼られた背の高い壁で囲まれておりました。

 

 

 

しかし、新型コロナの影響でテイクアウトや宅配にてお食事を楽しむことも増え、

自宅で料理をつくる機会が少なくなった方もいる中、料理を行いやすい環境よりも

 

「少しでも空間を広く見せたい」「インテリアのクオリティを高め豊かな暮らしをしたい」と

 

お施主様よりご相談をいただき、こちらの造作家具をご提案させていただきました。

 

 

デザインの内容としては、弊社よりご購入いただいたダイニングセットと既存のキッチンボードと

統一感を出すためにウォールナットの色味は保ち、存在感のあるキッチンのボリューム感を

スッキリとした印象にするためにパネルに溝を掘りました。

 

 

このように、弊社では設計と施工が出来ることにより、造作家具にも幅広い提案が出来る

引き出しを持っております。

 

 

既製品の家具では実現できない空間と一体となった家具=【造作家具】

 

 

広い視点でインテリアを見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

●リアルスタイル担当:設計・監理・インセットファニチャー(造作家具)・インテリア
●設計担当:迫 寿憲

 

 

 

担当:迫
REAL Style 吉祥寺店
〒180-8520東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 吉祥寺PARCOB1F
tel 0422-27-2724
open10:00~20:00
SHOP INFORMATION

2021.2.2

夜には夜の灯りを【青山店】

皆様こんにちは。

 

夜の永いこの季節、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

私は休日の前の夜は帰宅後、夜ご飯を済ませると、天井の灯りを消して2つのテーブルライトの灯りを付けます。

 

そして、お気に入りのキャンドルホルダーに蝋燭を入れて火を灯します。

 

やわらかな灯りに包まれる空間の用意ができたら、お酒を楽しんでみたり、書き物をしたり、大好きなインテリアの本を読んだり、、、

 

その時間は自分の世界にどっぷりと浸かり、そうして考えていると、考えがまとまったり、いろいろ思いついたりします。

 

そんな自分へのお疲れ様の時間と空間を、灯りが作り出してくれるのです。

 

 

 

照明は置くところがなかったり、コードが届かなかったりすると上手に設置するのが難しかったりします。

 

そんな場合は、場所を取らず取り入れやすいコードレス照明はいかがでしょうか。

 

 

 

 

Bottld

シルエットが美しく、持ち運びもしやすいボトル型です。

 

 

 

Xtal

 

クリスタルガラスの輝きがキャンドル以上の満足感を与えてくれます。

 

 

 

カットの違いで陰影が非常に美しいです。

 

 

 

TURN

この子は棚に入れた時が一番かっこいいと勝手に思っています。

 

 

これらはすべて充電式の照明で、場所もとらず、置き場所も決めないので

 

テーブルの上、棚の上、どこでも置けてしまいます。

 

専用の台をUSBでつないで、その上に乗っけて充電。

 

しかも防水対応ですので、屋外でもお使いいただけます。

 

ぜひ、素敵な照明で、素敵な時間と空間を作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

担当:岩淵

REAL Style 青山店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-1-13 2F
tel 03-6450-6972 fax 03-6450-6973
open 11:00~19:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

 

 

 

INFORMATION