BLOG

BLOG

2021.6.17

リアルスタイル一級建築士事務所が手掛ける住まい

case20:インテリアコーディネート事例
 

 
 
新築戸建て住宅のインテリアコーディネート。
リビング、ダイニングのインテリアを担当致しました。
白を基調としたシンプルな空間にウォールナットを合わせた和モダンなスタイルの住宅。
ブラウンのインテリアを馴染ませ上質な空間に仕上げています。
 

 

 
リアルスタイルオリジナルのシアトルソファ
張地の絶妙な色ムラ感が上品さを演出します。
 

 
TVボードはお客様の要望に合わせてオーダーメイド。
大きめの格子は引戸の手掛けも兼ねています。
 
 

 
ダイニングはカンナローチェアエイブリーダイニングテーブルをチョイス。
一般的な椅子より低めに設計されたカンナチェアに合わせてテーブルも少し低めに作っています。
低めのダイニングは日本人の体に馴染みやすく心地の良いものとなります。
 
 
リアルスタイルではインテリアコーディネート、オーダー家具のご相談も受け付けております。
お気軽にご連絡ください。→お問い合わせはこちら
 
 
 
●リアルスタイル担当:インテリア
●設計担当:加藤/半谷
●協力:Home&Nico安井建設

2021.6.13

暮らしを楽しむ植物たち【金沢店】

皆さま、いつもありがとうございます。
 
本日は、金沢店で開催中の多肉植物展にちなみまして

 

 

 

 

 

植物のお話を少しさせていただきます。
 

お家暮しを楽しむ相棒として植物は私たちの暮らしに彩りとやすらぎを与えてくれるかけがえのない存在になります。
 

植物のお世話はどうしたらいいのかよくご質問いただきますので、簡単にご説明いたします。
 

本来、外で生きている植物をお家の中に迎え入れるにあたって
 

なるべく生息していた環境に近い環境作りを心掛けてあげてください。

 

 

 

 

今回イベントでのメイン、植物塊根植物 ・多肉植物は
 

南半球に生息している植物で乾燥に強く年間を通して日当たりのよい場所を好みます。
 

水も今の時期は1週間から10日に1回、たっぷりとあげるくらいで大丈夫です。
 

ただ、冬は休眠期になり寒さに弱いので、冬場はなるべく屋内の日当たりのよい場所か温室で管理するなど寒さ対策をしてあげてください。

 

 

 

 

中々お目にかかれない珍しい珍奇植物も見る事ができます。
 

6月12日(土)~6月20日(日)まで期間限定で開催しておりますので
 

皆さまのご来店心よりお待ちしております。

 

担当:森下

 

 

REAL Style 金沢店

〒921-8027
石川県金沢市神田2-3-1
tel 076-241-9888 fax 076-241-9887
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

2021.6.8

アルネ・ヤコブセンの置き時計をインテリアのワンポイントに

皆さまこんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

 

皆さまは、朝起きた直後や寝る前、家でリラックスしている時 etc.

自宅でふと時間を確認したいなと思った時に、何を見ていますか?

 

大半の人が、つい手元のスマートフォンを見てしまうのではないでしょうか。

 

スマートフォンやスマートウォッチ、TV、PCなどで手軽に時間を確認できるようになった昨今ですが、

あえてお気に入りの置き時計を部屋に置いてみると、日々の暮らしがより豊かになりますよ。

 

 

 

 

 

 

置き時計の魅力は、なんといっても気軽に自由自在に持ち運べるところ。

 

デスクの上に置くイメージが強いかもしれませんが、小さくて軽いからこそ、

その日の気分によって置く場所を変えながら使うことができます。

 

賃貸にお住まいで、壁に穴を開けて掛け時計を使うことができない方にも気軽にお使いいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

また、インテリアのアクセントとしても最適です。

 

特に、こちらの時計は丸みを帯びたかわいらしいシルエットでなので、どんな空間にもアクセントを加えてくれます。

 

急に大がかりな模様替えはできないけれど、置き時計なら思い立った日にすぐ取り入れることができますよね。

 

 

 

 

 

 

さらに、置き時計を差し色としてインテリアに取り入れると、コーディネートの幅がより広がります。

 

ベージュなら、木材をベースとしたテーブルや、オブジェとの相性が抜群。

 

暖かみのあるオレンジなら、ウォールナット材やウール製品にも馴染みます。

 

ブルーなら、石材系の家具や、モノトーン調のお部屋をより素敵に演出してくれますよ。

 

 

 

 

 

 

今回写真で紹介した置き時計は全て、

 

名作と呼ばれる建築物や椅子、照明を手掛けたデンマークの巨匠・アルネ・ヤコブセンが、

50~80年ほど前にデザインしたもの。

 

 

半世紀以上の時を経て、ローゼンダール社が当時のデザインを忠実に再現し復刻しました。

 

 

 

 

 

 

 

中でも最も古い「STATION」は、生産当時、世界大戦の影響でわずかな期間で販売終了となり、

「幻の置き時計」と呼ばれていたんだとか。

 

 

そんな背景ゆえか、アラーム音がレトロで可愛らしいのも魅力の一つ。

 

その音は20世紀初頭のヨーロッパの電話ベルのようで、スマートフォンの電子音とは違った趣があります。

 

 

 

歴史のある洗練された置き時計を、是非ご自宅のインテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

家でふと時間を確認する瞬間が、いつもより特別なものになるかもしれません。

 

 

 

担当:櫻田
REAL Style 吉祥寺店
〒180-8520東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 吉祥寺PARCOB1F
tel 0422-27-2724
open 11:00~20:00
SHOP INFORMATION

 

 

2021.6.7

SOLTERRA POPUP 【青山店】

こんにちは、6月ですがもう夏の暑さですね。

 

私は最近、家に帰って窓を少しだけ開けています。

 

まだ自然のクーラーを楽しめる時期ですね。

 

そうすると、夜風の香りが変わって夏の香りがしてきました。

 

大好きな夏がきます!

 

 

青山店に、夏を表現する新しい香りがやってきました。

 

そして本日よりLIBERTAの香りの販売が始まりました!

 

LIBERTAのイベントは春の桜の香り SAKURA MAGNA に続き、第2段。

 

 

 

 

今回は ひまわり の香り。

 

夏の香水 SOLTERRA(ソルテッラ)です。

 

ラテン語で太陽を意味する「SOL」と、大地を意味する「TERRA」から名づけられたこの香り。

 

太陽に照らされ、ひまわりの大輪が大地に力強く咲いている様子を香りで表現されています。

 

 

 

夏の訪れを告げるのは、オレンジビガラードとガルバナムの爽やかな香り。

 

太陽のように燦々と輝く大輪の花びらは、ネロリとキンモクセイアブソリュートで、

 

その幹の太さや、どっしりと大地に根を張る力強さは、オリバナム、ベチバー、シダーウッドで表現されています。

 

 

 

 

オールドパルファム以外にも、ルームディフューザー、ルームファブリックスプレーやハンドソープなどの様々なセットがございます。

 

イエローのカラーを見ているだけでも元気が出てきますね。 個人的にとても好きなカラーです。

 

 

夏って本当に素敵な季節です。

 

皆様、今年の夏はどのように過ごされますか?

 

夏らしい、太陽に照らされ輝くような香りをまとって、香りとともに記憶に残る

 

素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

きっと素敵な夏になりますよ。

 

 

 

 

店頭でぜひ、ひまわりの香りをお試しください。

 

イベント期間は 6/7(月)~6/15(火) で開催しております。

 

皆様のご来店、心よりお待ちいたしております。

 

 

担当:岩淵

REAL Style 青山店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-1-13 2F
tel 03-6450-6972 fax 03-6450-6973
open 11:00~18:00(営業時間を短縮しております。)
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

 

2021.6.3

おうちごはん革命【名古屋東店】

皆様こんにちは。
コロナ禍で”おうちごはん”の機会も増えたのではないでしょうか?
 
今回は愛知県が誇る老舗鋳造メーカーである愛知ドビー「バーミキュラ」からフライパンのご紹介をさせていただきます。
 

 
プロの炒め物がおいしいのは、食材から出る余分な水分を高火力の熱源と鍋振りの技術で素早く飛ばしているから。
バーミキュラのエナメルサーモテクノロジーは、水がなじむ特殊な性質を持つ新開発のホーローと
蓄熱性が非常に高い鋳鉄を組み合わせることで、余分な水分を瞬間的に蒸発させて、旨みを凝縮します。
 

 
たった3秒で蒸発するとは驚きです!
 
見た目もおしゃれで美しく、持ち手は天然木を使用しています。
 

 
蓋が自立するのも便利!
 

 
さらには、アフターフォローも完璧!
長い間、使い込んでホーローが剥げてきたり、ウッドハンドルが傷んできたら、リペアサービスをご利用ください。
再ホーローコーティングで、新品同様にしてお返しします。ウッドハンドルも新品に交換できます。
 
一生使えるフライパンです。
 
おうちごはんをプロの味に!
ぜひ、お店にて実際に触れてみてくださいね。
 

 
また6月5日からおうちごはんが楽しくなるキッチンアイテムのイベントを行います。
今回ご紹介した「バーミキュラフライパン」とお料理やパンをのせて、そのままダイニングテーブルへ持ち運べるカッティングボードを多数取り揃えております。
お気に入りのキッチンアイテムを見つけに来てください。
ご来店お待ちしております。
 
担当:川村

REAL Style home
〒468-0003
愛知県名古屋市天白区鴻の巣1-215
tel 052-705-8136 fax 052-705-8139
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

2021.5.30

GUAXS FAIR【本店】 

皆様こんにちは。

本日は6月1日(火)~6月29日(火)開催の期間限定のイベントをご紹介致します。

ドイツに拠点を持つGuaxsというフラワーベースです。

 

 

インドの伝統的なカッティンググラスの工房で100%手作業によって製造を行うグラスアイテムのメーカーです。
独特なスモーキーカラーと大胆なカッティング、
個性的な形が魅力的なフラワーベースです。

 

 

世界的なリゾートホテルやデザインホテルに選ばれている、
老舗のブランドなので、間違いありません。

特に夏らしいさわやかなブルーのお色味は今のシーズンに大活躍。

お部屋を涼しげに演出してくれます。

 

 

またブーケはもちろん、シンプルな枝ものや一輪の花も美しく見せてくれるだけでなく、花を生けずにオブジェとして置いてあるだけでも存在感のあるフラワーベースです。

ガラスに少し透け感があるものはライトを中に入れていただくとこのような照明としてもお使いいただけます。

 

 

芸術品のような美しいフォルムが素敵でついつい見入ってしまう素敵なフラワーベースなのでぜひ店頭で確かめてみていただきたいです。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

担当:堀木

 

REAL Style 本店
〒460-0015
愛知県名古屋市中区大井町1-41
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

2021.5.27

岩田屋 定番コレクション【法人営業部】

皆さんこんにちは.
いかがお過ごしでしょうか。
 
梅雨の時期で降ったりやんだりと変わりやすい天気が続いておりますが、
私は今、催事で福岡に来ております。
 
本日は、ここ福岡の老舗百貨店の「定番コレクション」のご紹介を致します。
 

 
福岡の歴史ある百貨店の催事【定番コレクション】にKOMFORTAを展示させていただいております。
 

 
今回はPART2の期間5月26日~31日に出展しております。
岩田屋三越のおお客様に定番コレクションの冊子が送られるのですが、65ページにわたって旬なものが
沢山掲載されています。
 

 
我々リアルスタイルの旬というと、もちろんKOMFORTAハンモックです。大きくページいっぱいに
掲載されています。
 

 
地元愛の強い福岡の方や近隣のお客様が毎日たくさんご来場してくださっております。
カテゴリーは様々で、スイーツやアパレル、食器や我々の様な家具まで幅広く取り扱っております。
 

 
名古屋から離れておりますが、もしお近くの方は覗いていただければ幸いです。
 
 
5月26日(水)~31日(月) 
※土日は休業要請により お休みとなります。
 
 
担当:浅野
REAL Style WS(法人営業部)
〒460-0026
名古屋市中区伊勢山1-1-1 伊勢山ビル3F
tel 052-265-9581 fax 052-265-9541

2021.5.27

S邸大改修記録 ①【一級建築士事務所】

 
先日、あるリフォームのご相談を受けました。
長年住み続けてきたご自宅を耐震補強もかねて住みやすくしたいとのこと。
早速現地調査に向かいました。
 
 

 
立派な門構え!!
なんと築年数は約50年!歴史を感じる佇まいに圧倒されます。
 

 
昔ながらの和風建築。
50年経っても衰えない美しさ。
今の雰囲気を極力壊さず、改修しなければと強く思わされました。
 

 
窓や扉は全て木製で調整をかけて動きをスムーズにします。
目立たない北側の窓は機能を重視しアルミサッシへの取替を検討します。
 

 
耐震補強の検討の為、床下を確認。
果たしてどうなっているのか、、、
 

 
50年経ったとは思えないほどきれいな状態でした!
これには同行してもらった業者さんも感服。
とはいえ、束石に柱が乗っている昔ながらの構造なので改修時には束石を取ってコンクリートを打ち、基礎を固めます。
 

 
調査を進めていると想定よりも柱の間隔が若干広い。
現代では木造の場合、柱と柱の芯の間隔が910㎜となる尺モジュールが主流です。
しかし今回の住宅は約955㎜。
これは九州間(名古屋では中京間とも言う)と呼ばれ、柱の芯の間隔を955mmとする考え方です。
ちなみに910㎜だと関東間と呼ばれます。
他にも地域によっていろいろな種類があります。
 
柱の微妙な間隔の違いからも時間の流れを感じとれるのが楽しいですね!
 
 
ということで、今回はS邸の調査報告でした!
これからどう、生まれ変わっていくのか、、、
こうご期待です!!
 
 
ではでは
 
 
担当:加藤

2021.5.24

お客様からのQ&A 照明編Ⅱ【金沢店】

 

皆さま、いつもありがとうございます。

店頭でお客様によくご質問いただく内容についてQ&A形式でお話させていただきたいと思います。

 

お客様からのQ&A 照明編Ⅰ に引き続き

 

 

本日は、照明についてのQ&Aをお話させていただきます。

 

 

Q: 

照明を使って心地よい空間をつくる上でコツはありますか。

 

A: 

いくつかの基本ルールを意識すると効果的な照明空間となります。

 

 

 

 

 

 

 

家族や友人と食事を楽しむ、くつろいだ時間を過ごす、1人で読書や趣味に集中するなど

いろいろな活動の場となる住宅では、どんな光がふさわしいでしょうか。

 

 

 

 

照明にはいくつかの基本的ルールがあります。

 

 

・いい照明にとっては眩しい光(グレア)が最大の障害です。

視界の中に眩しい光が入り込むと、部屋をくっきり見渡せなくなり空間の広がりが損なわれます。

 

・照明には大きく分けて、部屋全体に光を広げる全般照明と限られたコーナーに光を集める部分照明があります。

この2つをバランスよく組み合わせることで部屋に立体感が生まれ、同じスペースでも広々と感じられ、くつろいだ雰囲気をつくることができます。

 

例えば、ダイニングテーブルの上にペンダントライト、ソファー横にフロアランプ、部屋のコーナーに光を溜めるテーブルランプなどを、機能的に複数組み合わせると効果がでやすいです。

 

 

それぞれの照明器具がどの方向に光を放つタイプなのか

下向き:テーブルや床面、上向き:天井面、横向き:壁面といったように

いくつかのタイプを組み合わせて複数のライトエリアを作ると、部屋に立体感が生まれます。

 

 

こういった照明も全体的に光を当てて明るくし過ぎると全て光に埋もれて台無しになってしまいます。

そのため、全方向に光を発するタイプの照明器具は明るくし過ぎないのがコツです。

 

 

 

こうしたいという思いを増幅させ、皆さまに心地よい空間で暮らしていただくのが私たちの使命です。
専門的な照明設計は私達におまかせください。ぜひ店頭にて一度スタッフにご相談くださいませ。

 

 

引用元:

Louis Poulsen HP

FLOS HP

inter office HP

 

 

優しい光で皆さまのおうち時間が少しでも心地よいものになることを願っております。

 

担当:駒井

 

 

REAL Style 金沢店

〒921-8027
石川県金沢市神田2-3-1
tel 076-241-9888 fax 076-241-9887
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

 

2021.5.20

菅原工芸硝子のグラスで「家飲み」の時間を贅沢に【吉祥寺店】

皆さまこんにちは。
いかがお過ごしでしょうか。

 

コロナ禍ということもあり、なかなか外にお酒を飲みに行けない今日この頃。

ここ最近はもっぱら「家飲み」をしている方も多いのではないでしょうか。

 

実際、吉祥寺店のスタッフと話していても、
「家で飲む美味しいお酒を買った」なんて話をよく耳にするようになりました。

時間の制限なく、自宅で好きな映画やドラマを観ながらお酒を楽しむのも乙ですよね。

 

 

 

そんな「家飲み」ですが、ただ自分の部屋で飲んでいるだけでは、
バーやレストランに行くような非日常感が味わえないんじゃないか…と思う人も多いはず。

 

そう感じる人も、お酒を飲むときの「グラス」に気を遣ってみると、
「家飲み」がこれまでの何倍も楽しくなりますよ。

 

 

 

 

 

お酒を飲むときに特にぴったりなのが、こちらのタンブラーグラス「トモミ」。

 

 

 

 

 

ワイングラスのような ぽってりとしたデザインなので、
よく手に馴染み、非常に持ちやすくなっております。

 

また、脚の部分に程よい重さがあるため倒れにくく、安定感もあります。

 

 

 

 

 

 

実は、こちらのグラスはビールとも相性抜群。ビールといえばジョッキをイメージされる方が多いかもしれませんが、
厚手のガラスでできたジョッキよりも、グラスの方が口当たりが良く、泡立ちもきめ細かくなるんですよ。

 

また、実際にこのグラスにビールを注ぐと、脚の部分のグラデーションが映えてひときわ綺麗に見えます。

 

 

 

 

 

缶のまま飲むことが多いビールを綺麗なグラスに注ぐだけで、いつもとは違う気分が味わえる気がしませんか?

 

 

 

こちらのグラスは、1932年創業の老舗ガラス工房・菅原工芸硝子の職人さんたちが、一つひとつ手作業で作っているもの。

ハンドメイドならではの、温かみのある優しい風合いが出ているなと感じます。

 

 

 

吉祥寺店では、2021年5月29日(土)~6月27日(日)の期間、
Sghr 菅原工芸硝子のPOP UPイベントを行います。
職人技が光る、多種多様なデザインのグラスや ガラス製の器が並ぶ予定となっております。

 

なかなか外出できない今だからこそ、
おうち時間のお供になる、とっておきのグラスを探してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

担当:櫻田
REAL Style 吉祥寺店
〒180-8520東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 吉祥寺PARCOB1F
tel 0422-27-2724
open 11:00~20:00
SHOP INFORMATION

 

 

2021.5.17

【Blumo POPUP 】at REAL Style 青山店

皆様、こんにちは。

5/13~開催しております、期間限定のイベントをご紹介致します。

【Blumo POPUP 】at REAL Style 青山店

5/13-5/25

個性的なヴィンテー ジ花瓶を扱う、福岡のセレクトショップ 「 Blumo(ブルモ)」の期間限定POPUPを開催しております。

 

 

ヨーロッパを中心に仕入れたヴィンテー ジの花瓶やPOTは全て1点モノ。

 

 

今回は、1940~60年代のアイテムをご案内しております。

イタリア、チェコ、ポーランド、スウェーデン等様々な国の素敵なアイテムをご紹介。

コロナになる前まで、Blumoの代表の方が現地に行って買い付けていたんです。

ヴィンテー ジのクオリティも本当に幅がありますが、質の良さも然り、

見てワクワク・心に刺さるような花器ばかりで、もうたまりません!

 

 

【Blumo】は、フラワーデザイナーや素敵なお花屋さん、感度の高い方に非常に人気のブランド。

 

 

東京エリアで見れる機会も、今年はリアル・スタイル青山店が最後?との事ですので、是非この機会に実際に見にいらして下さい。

皆様のご来店お待ちしております。

 

担当:熊崎

REAL Style 青山店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-1-13 2F
tel 03-6450-6972 fax 03-6450-6973
open 11:00~18:00(営業時間を短縮しております。)
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

 

2021.5.14

モノづくりの産地を訪ねて ~岐阜・美濃和紙~【社長 鶴田浩ブログ】

 

今回は、2014年にユネスコ無形文化遺産にも登録された「本美濃紙」の産地、岐阜県は美濃市です。埼玉の細川紙・島根の石州半紙とともに「和紙:日本の手漉和紙技術」として世界の文化遺産となった本美濃紙に代表される美濃和紙とは、美濃市で製造される和紙のこと。昔から紙の原料である良質な楮(こうぞ)が多く採れたこの地域には、高い技術による美しくて頑丈な和紙作りが1300年も前から伝承されてきました。日本の楮は光沢があって白く美しい和紙になるそうで、流し漉きと呼ばれる日本独自の伝統技法により紙の強度も上がると高く評価され、世界遺産に登録されたのです。

 

 

ちょうどその頃です。2014年から6年半にわたり、和紙や刃物といった伝統産業が集積する岐阜県産品から選りすぐりのプロダクトを集めたライフスタイルショップの企画運営に携わらせてもらいました。そして美濃和紙活性化協議会のアドバイザーも務めさせてもらいました。原材料である楮の栽培に力を入れ、継承する職人を育て、海外へも発信できる美濃和紙の商品化などに関わる中で、美濃和紙の美しさはもちろんのこと、丈夫さや調湿性能といった素材としての可能性を深く知りました。東京オリンピックの賞状や、国宝級の古文書や絵画の修繕にも使用されているのは周知のことです。

 

 

和紙がインテリアプロダクトとして世界の注目を集めたのは、誰もが一度は目にしたことのあるイサム・ノグチが手がけた照明「AKARI」シリーズです。彫刻家だった彼は岐阜提灯から発想を得て、自由に変化する「光の彫刻」として作品を発表しました。それは部屋全体をぼんやりと灯すだけでなく、下の穴から落ちる光の繊細さまでを表現したものでした。こうした日本的で曖昧な光と形は他にないとして、1950年代のミッドセンチュリー時代を先導したハーマンミラー社やヴィトラ社が採用。現在もヴィトラ社のミラノサローネにおけるメインビジュアルを飾る照明は「AKARI」です。海外にない日本の文化として評価されているのではないでしょうか。
最近では、2008年に深澤直人さんが和紙をブランディングしたことから再び注目され、いろんな素材としても起用されるようになりました。まだまだいろんなプロダクトに変化していく素材なんだと思います。プラスチックに代わる容器など、SDGsでも期待されていますよね。皮でもなく塩ビ系でもない、土に帰る和紙は優秀で品格ある素材として、みんなに重用される日が来ることを願います。

 

 

岐阜県の中心部に位置し、清流長良川と自然豊かな山々に囲まれた美濃市。江戸時代からの商家が軒を連ねる「うだつの上がる町並み」の美しさには、僕も感銘を受けました。ここで25年前から続く「美濃和紙あかりアート展」では幻想的な世界が広がります。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

 

弊社各店でも美濃和紙を応援しております。

 

 

リアル・スタイル株式会社

代表取締役 鶴田 浩

2021.5.13

火のある暮らし

皆様こんにちは。

 
 
コロナ禍で気分も落ちこみますが、青空が気分を晴れやかにしてくれます。

 
ステイホームが続く中でたまには気分転換に外で過ごすのもいいですよね。
(マスクとソーシャルディスタンスは忘れずに!)
 
今回は、名古屋東店に入荷したアウトドアグッズをご紹介します。
 
 
リボルバー
 

 

 
ファイヤーピット、付属のバンブー(竹)製テーブルトップを載せてテーブルにもなるグリルです。
パエリアパンも使用でき、幅広い楽しみ方が可能です。
 
 
ノートブックSS
 

 

 
わずか3cm、重さ3.9kg、持ち運びに便利なポータブルグリルです。
4つのステップで簡単に折りたたむことができます。
 
 
BOWL
 

 
ボウルは半球型のファイヤー・ピットです。
水平だけでなく炎を風から保護するために傾けて置くこともできます。
 
 
SPIN
 

 
ガラスシリンダーの中に炎が美しく渦を巻いて立ち上る、屋外用のテーブルランプです。
 
 
アウトドアを生活に取り込み、普段着で楽しむ。
心地よい風とやわらかな光と空気。
自然の息吹を感じながら過ごす豊かな時間を楽しんでみてはいかがでしょう。
 
 
 
 
担当:川村
 
REAL Style home
〒468-0003
愛知県名古屋市天白区鴻の巣1-215
tel 052-705-8136 fax 052-705-8139
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

2021.5.11

新商品TURN+【本店】

皆さまこんにちは。
 
 
ステイホームいかがお過ごしでしょうか。
少しでもお家時間が有意義になりますように、
リアルスタイル本店より素敵なアイテムご紹介いたします。
 
 
本日は新商品の
コードレスのランタン型照明 TURN+をご紹介いたします。
 
 

 
 
ランタンの優しいフォルムと自然光にインスパイヤされたTURN+。
新開発のLEDによって、
明るさだけでなくオレンジの濃厚な暖色から温かみのある電球色へと、
光色も4段階に変化します。
 
 
また、職人が磨き上げた重厚なクリスタルガラスのシェードを
透過する光で、これまでにない透明感のある上質な灯りです。
 
 
ラインナップは、ベースの素材が異なる3種類の金属からお選びいただけます。
・ステンレス(カラーイメージ:シルバー)
・真鍮(カラーイメージ:ゴールド)
・アルミニウム(カラーイメージ:ブラック)
 
 

 
 
高いレベルの防水構造(IP66)によって、
屋外やバスルームでも使用ができ、
6時間の充電で最長500時間の点灯が可能です。
 
 
コードレスなので夕食後のリビングから寝室まで持ち運んで使えます。
 
 
デザイナー田村奈穂さんより、
「“光”は生命力と希望の力強い象徴です。
TURN+はどんな気分の時にも寄り添いたくなる、
そして寄り添ってくれる光であって欲しいと願っています。
そっと触れて灯すランプは、感覚や感情に強い絆を生み出します。」
 
 

 
キャンドルのような温かみのある光と
クリスタルガラスのシェードにうっとり。
どのような空間にも合います。
 
 
お家の癒しの空間として置いてみてはいかがでしょうか。

 
 

 
 
是非実際に店頭で手に取ってみてください。
ご来店心よりお待ちしております。
 
 
担当:堀木

REAL Style 本店
〒460-0015
愛知県名古屋市中区大井町1-41
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

2021.5.8

「長く生きる。 ウィンザーチェアの場合 展」のご案内 【法人営業部】

皆さんこんにちは.
いかがお過ごしでしょうか。
 
だいぶ暖かくなって過ごしやすい季節になりましたね。
外出は控えつつもお庭でお茶でも飲みたい気分です。
 
 
さて
本日はATELIER MUJI GINZAで開催予定の展覧会のご紹介をいたします。
 

 
17世紀から庶民の椅子として親しまれてきたウィンザーチェアに魅了された
三組のデザイナーが、現代にリ・デザインされたウィンザーチェアを展示します。
歴史と進化をカタチにした、かつてない展覧会です。
 
人生の中でどれだけの椅子に出会い、生活を共にするものを選ぶかは人それぞれありますが
ウィンザーチェアに注目してみるきっかけになれば幸いです。
 
期間は5月14日(金)~7月4日(日)です。
会場は無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA です。
 
 
そんな中、リアルスタイルでも人気のピケチェアも展示をさせていただきます。
先程ご紹介の3組のデザイナーの藤森 泰司さんがデザインした商品です。
 

 
【ピケチェア】のピケはバレエでつま先立ちを意味します。椅子の脚がすぅーと伸び、繊細かつ軽快な
スタイルが特徴です。
 
 

 
その足を支える十字のアイアンが、ウィンザーチェアは全て木で仕上げるという今までの常識を覆し
床材にアイアンが溶け込む事で、華麗さを強調したデザインに仕上げています。
 
 

 
また
正面に向く姿勢が常識だった座面を、横向きでも座れるように丸座にしているのも現代のウィンザー
チェアのカタチになっています。
 
 

 
                  【ピケチェア】オーク無垢オイル仕上     53,900円
                         ウォールナット無垢オイル仕上 60,500円
                           W410×D470×H779(SH435)mm
 
緊急事態宣言中ではありますが、期間が7月までと長いので収まることを願いつつ
ご案内させていただきました。
お家時間・お庭時間を楽しめるアイテムに出会えたらと思います。
 
 
「長く生きる。ウィンザーチェアの場合 展《Windsor Department》の10年」
会期|2021年5月14日(金)― 7月4日(日)
時間|11:00-18:00 (営業時間は店舗と異なります。休館は店舗に準じます。)
 
 
ATELIER MUJI GINZA
〒 104-0061東京都中央区銀座 3-3-5無印良品 銀座6F
アクセス|東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座」駅 B4出口 徒歩3分
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅5番出口 徒歩3分
JR山手線「有楽町」駅 中央口 徒歩5分
 
 
ATELIER MUJI GINZA公式サイト|https://atelier.muji.com/jp/
Instagram|@ateliermuji_ginza
Twitter|@ateliermuji
 
 
 
 
 

担当:浅野
REAL Style WS(法人営業部)
〒460-0026
名古屋市中区伊勢山1-1-1 伊勢山ビル3F
tel 052-265-9581 fax 052-265-9541
 
 

2021.5.7

グリーンのある暮らし

皆様こんにちは。
すっかり過ごしやすい季節となり、あたたかな日差しを感じて屋外で過ごしたい気持ちになってきますね。

コロナ禍で外出も少なくなってきている中、お家の中の空間をリラックスしてくつろげる空間にしたいものです。

名古屋東店では様々な種類のグリーンが入荷いたしました。

 

 

お部屋にグリーンがあるといいことがたくさんあります。
①お部屋の空気が綺麗になる
植物は、光合成で二酸化炭

素を吸収し、酸素を増やしてくれています。
その過程で、じつは空気中の有害物質を吸収してくれてもいるんです。
有害物質とは、シックハウス症候群の元となる成分(ホルムアルデヒド、トルエン、アセトンなど)。植物はこれらを吸収し、濾過する働きを持ちます。
また植物が発生するマイナスイオンは、空気中の塵や埃を取り除くことで、空気をきれいにしてくれます。
こうした働きから、観葉植物は「天然の空気清浄機」と呼ばれることも多いんです。

 

 

②乾燥を防ぐ
植物は、根っこから吸い上げた水分を葉から蒸散させるため、お部屋の保湿に貢献します。
天然の空気清浄機であり、天然の加湿器でもあるんです。

 

 

③爽快な空気でリラックス
フィトンチッドという言葉を聞いたことがありますか?
これは樹木から発生している成分で、殺菌力や消臭効果があります。
森林浴すると爽やかな気分になりますね。森の中には色々な生物がいるのに、嫌な匂いは不思議としません。
この爽快感と消臭力こそ、フィトンチッドのパワーです。
また、植物が身近にあると「なんとなくホッとする」と感じるのは、決して気のせいじゃありません。
フィトンチッドには、脳内のα波発生を促進させ、自律神経のバランスを整えるという効果もあるんです。

 

 

④疲れ目にも有効
一般に、緑色は目の疲れを癒すと言われます。
デスクワークが続く人は、デスクのそばに観葉植物を置き、たまに手を休めて眺めてみてはいかがでしょうか。

 

 

⑤インテリアがしっくり決まる
インテリアへの貢献度も見過ごせません。
部屋のテイストはさまざまですが、植物は不思議とどんなテイストにも違和感なくおさまります。
悪目立ちしないのに自然と視線を引き寄せる効果があり、ごちゃつく小物やコンセントの目隠しや、ついたてとしても便利な存在です。
また鉢カバーを変えるだけで、お部屋の雰囲気をがらりと変えることもできます。

 

 

このように観葉植物は、ただ姿の美しさで目を楽しませてくれるだけでなく、たくさんの素晴らしい性質を持っていることがお分かり頂けたと思います。

外出する機会も減る中、少しでも癒し空間を作るお手伝いができればと思っております。
グリーンに囲まれハンモックにゆられながらくつろぎにいらしてみませんか?

 

 

担当:﨑元・川村
REAL Style HOME 名古屋東店
〒468-0003
愛知県名古屋市天白区鴻の巣1-215
tel 052-705-8136 fax 052-705-8139
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays

2021.5.7

リアルスタイル一級建築士事務所が手掛ける住まい

case20:マンションリノベーション事例

 

 

コンパクトに暮らせる、ホテルライクな住まい

 

築33年のマンションをリノベーション。
ご両親のセカンドハウスとして購入された中古マンションを、快適に安心して暮らせる住まいへ設えました。
2LDKから、和室をなくし1LDKに間取りを変更。
明るく広くなったLDKは将来を見据え、寝室と一体にした空間とし、
コンパクトに暮らせる、ホテルライクな空間へと生まれ変わりました。
シンプルで飽きのこないデザインであるとともに、無垢材の家具や突板フローリングを採用することで、
手足に触れる部分から上質さを感じられる心地よい空間になりました。

 

●リアルスタイル担当:企画/設計/監理/インテリア
●設計担当:森
●面積:60㎡(18.15坪)
●竣工:2020年1月
●構造:RC造

 

 

 

 

 

 

REAL Style 一級建築士事務所
〒460-0015
愛知県名古屋市中区大井町1-41
tel 052-265-9539 fax 052-265-9541
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

2021.5.6

400年の伝統【金沢店】

いつもありがとうございます。
 
 
本日のテーマは富山県高岡市の伝統をお伝えさせていただきます。 
 
 
 
 
 
400年の伝統に培われ、高度な鋳造技術が集積する町、富山県高岡市。
 
 
全国の生産量の9割を占めると言われる鋳物の町です。
 
 
よく目にするものといえば、小学校にある二宮金次郎像。
 
 
高岡銅器は江戸時代のはじめごろからつくられ、当初は鍋、釜(かま)、農具のような鉄鋳物の日用品が主でした。
いつしか梵鐘や大灯篭、大仏などの大型銅器や、仏具、火鉢、煙管(キセル)、矢立なども造られるようになりました。
昨今では当たり前に海外へ輸入していますが、当時には珍しく明治期にパリやウィーンなどの万博博覧会に出品した歴史もあり、世界各地の美術館に作品が展示されるなど日本を代表する伝統工芸品のひとつとなりました。
 
 
そんな日本を代表する鋳物の現代版ともいえる製作をしているモメンタムファクトリー・オリイ。
昭和25年に折井着色所として創業以来、当地の伝統技術を受け継ぎ、仏像、梵鐘、茶道具や美術工芸品に至るまで、さまざまな鋳造品の着色を手がけてきました。
 
 



 
 
高岡銅器の着色というのは、上からペンキを塗るようにして色を着けるのではなく薬品を塗ったり火で熱したりすることで、銅に化学変化を起こし色を引き出し発色させています。
 
 
美しい発色は、
実際目で見ると繊細で独特な色模様が浮き出てくるような、不思議な魅力を感じられます。
 
 
本日~5月30日(日)までPOPUPを開催しております。
 
 
是非鋳物の新しい世界観を覗きにきてください。
 
 
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。
 
 
 
担当:高桑
 
REAL Style 金沢店
〒921-8027
石川県金沢市神田2-3-1
tel 076-241-9888 fax 076-241-9887
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

2021.4.20

春を飾るうつわ展【本店】

皆さま、こんにちは。

 

暖かくなってきたので新芽が

綺麗な季節になってきましたね。

 

本店では春を飾るうつわ展を開催しております。

 

水たまりといううつわを展開しています。

 

 

水たまりは数多くの受賞経験をもつ

常滑出身の彫刻家の

山田將晴氏の作品です。

 

1点づつ丁寧に作られており、

全て異なった形をしています。

 

中にこのような穴がありますので、

剣山のようにお花が生けやすくなっております。

 

 

一輪でも少しのお花でも

穴があるので様になりますし、

初心者の方でも綺麗に生けていただけるうつわです。

 

 

玄関、リビング、洗面、和室、どこの空間にも

どのようなテイストにも溶け込み洗練されます。

 

お客様や、お友達をお家に招く際に少し季節の生花が

あると歓迎された気持ちになりますので

ちょっとした気遣いとしてもお使いいただけます。

 

長野県木曽川の上流で採取している火成岩を使っているので、

水が痛みにくく、お花がとても長持ちします。

 

 

4月3日(土)~4月23日(日)まで

沢山の種類からお選びいただけますので、

是非リアルスタイル本店へお越しくださいませ。

 

心よりお待ち申し上げております。

担当:堀木

REAL Style 本店
〒460-0015
愛知県名古屋市中区大井町1-41
tel 052-323-6262 fax 052-323-6264
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

2021.4.12

加賀友禅と水引【金沢店】

皆様、こんにちは。

日中は暖かな春の陽気に包まれて気持ちが良い日が続いておりますね。

 

本日は金沢店で開催中のイベント

【結zen】にちなみまして

加賀友禅について少しお話いたします。

 

加賀友禅の歴史は、今からおよそ500年前、加賀の国独特の染め技法で

五彩と言われる臙脂・藍・黄土・草・古代紫を基調とし、着物に美しい自然の息吹きを感じさせる染めが

加賀友禅です。

 

仕上げに金箔や絞り、刺繍など染色以外の技法をほとんど用いないことも京友禅とは異なる特徴の一つです。

加賀友禅には繊細な日本の心と、染めの心があふれております。

 

今回のイベントでは、サステナビリティを軸にインテリアの在り方を追求し

加賀友禅の残布と輸入ファブリックを組合わせたオンリーワンのクッションアイテムが多数揃っております。

 

クッションのチャームには金沢水引【自遊花人】の水引が付いております。

そんな伝統美と暮らしに寄り添う心地よさを追求して出来たアイテムをぜひご覧下さい。

 

また、イベント開催期間中、自遊花人さんによるワークショップを開催いたします。

 

日時:

4月29日(祝木) 11:00~12:30

場所:

リアルスタイル金沢店

費用:

参加費3,000円(税込)

定員:

5名

ご予約:

076-241-9888

 

リアルスタイル金沢店までお気軽にお問い合わせください。

 

担当:森下

REAL Style 金沢店

〒921-8027
石川県金沢市神田2-3-1
tel 076-241-9888 fax 076-241-9887
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

2021.4.12

GRAND OPEN 前の【craft ness】のご紹介です

皆さんこんにちは

本日は北海道釧路にオープンしますcraft nessさんのご紹介させていただきます。

釧路の幹線道路沿いの立地で24日オープンにむけて準備をすすめています。

 

リアルスタイルの家具と話題のハンモック、GANラグも展示していただいています。

 

 

こちらのショップはもともと建築・建材を扱う㈱ウッディ―クラフトさんの新店となります。

 

 

 

隣にパン屋さんも同時OPENし、駐車スペーも15台収容可能です。

この日は雪が降っていましたが、急ピッチで工事を進めていらっしゃいました。

 

店内はレイアウトなどほぼ出来ており、2階の階段の足場の撤去と風除室を整えれば完成します。

1F 家具雑貨スペース約50坪

2F 家具スペース・建築ミーティングスペース・キッズスペース 約50坪

 

 

 

cochi(コチ)シリーズのソファとリビングテーブルは前回ご紹介しました川上元美プロダクト。

座り心地とアームの肌触り感が、豊かな空間を演出するでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

話題のKOMFORTA(ハンモック)は2Fにございます。

 

ベッドは新作のリニエとREAL Styleオリジナルのマットレスも2F上がってすぐのところに

展開してもらってます。

 

照明はルイスポールセンの存在感が目を引きます。

もちろんFLOS他の照明の取り扱いありますので、ご安心してご相談できますよ。

 

 

 

建物や建材はもちろん、インテリアのご相談をカタチにしてくれるSHOPとして、

北海道で話題のショップになりそうで、今から本当に楽しみです。

 

道内のお近くの方や、北海道に旅行にお出掛けになる方は是非足を運んでいただき、豊かな

暮らしのきっかけを作っていってください。

 

 

 

 

craft ness

4月24日(土)GRAND  OPEN

https://woody-living.co.jp/information/119

 

 

 

 

担当:浅野

REAL Style   WS(法人営業部)

〒460-0026

名古屋市中区伊勢山1-1-1 伊勢山ビル3F

tel  052-265-9581    fax  052-265-9541

 

2021.4.10

モノづくりの産地を訪ねて 〜愛知・有松絞り〜【社長 鶴田浩ブログ】

 

僕は名古屋を中心に全国で7店舗展開する「REAL Style」というインテリアショップをやっていますが、日本に息づく匠技によるオリジナル家具を製作する一方で、日本のモノづくりを継承する人や産地を全国規模でつなぐ「メイド・イン・ジャパン・プロジェクト」というコミュニティを立ち上げ、15年に渡って活動してきました。そうした僕の仕事やライフワークの中で出会った日本各地にある素晴らしい「モノづくり」の“今”をお伝えしていきたいと思います。

 

 

今回は、子どもの頃から僕の一番身近にある伝統工芸のご紹介です。

令和元年には日本遺産にも認定された、名古屋の「有松」。ここで400年以上も続く伝統工芸が、皆さんご存知の「有松絞り」です。正式には有松・鳴海絞りだそうですね。

絞り染めの技法は多種多様で世界中にありますが、そのほとんどは手の込んでいないラフな感じのもので、日本ほど細やかなものはありません。実際に、世界で認められている100種ほどの技法のうちの90%は日本で発達した技術だそうで、絞り染めの精緻な柄こそ日本人の感性が作り出したものだと言えます。ところが、高度成長期に中国で生産されるようになると、国内での技術継承がされないまま一時は壊滅しかけてしまいました。着物離れも大きかったと思います。

 

 

 

絞り染めと言えば今も多くの人が、浴衣や着物をイメージするのではないでしょうか。確かに絞り染めは着物という文化のもとで培われた技法ですが、実際にはどんな生地にも応用できることから、今は若い世代があらゆる素材にチャレンジしながら、現代の暮らしに合うものへと変化させています。その一つ、「suzusan」は有松出身の村瀬さんらによって2008年にドイツのデュッセルドルフで立ち上がったブランドですが、有松絞りならではの多彩な技法を駆使した唯一無二の表現が、エルメス、シャネル、ディオールなどから高く評価され、今では世界のトップメゾンに生地を提供するまでになりました。着物から見事に脱却した有松絞りが、その特長を存分に生かした「suzusan」のブランディングによって世界を席巻する技術になったというのは、本当に素晴らしいことです。もちろん最初は売り込みに苦労したようですが、その確かな技術と表現はISSEY MIYAKEが1988年に発表したプリーツプリーツと同じくらいの衝撃を世界のアパレル業界に与えたのではないでしょうか。現在も企画はドイツで行われ、有松には工房とショップがあります。ストールやニットといったファッションだけでなくインテリアアイテムも揃っており、リアルスタイルでは照明やクッションカバーなどの取り扱いをさせていただいています。

 

 

有松から世界的なブランドが生まれたことも嬉しいですが、ブランドだけが一人歩きしているのではなく、同時に有松という町を生かした産地復興がなされていることも、子供の頃からこの地域を知っている僕としては大変嬉しいです。有松は、東海道の中でも開発されずに残っている数少ない町のひとつで、江戸時代の浮世絵にあるような景観が今も大切に保存されています。街道沿いには格子の商家やなまこ壁の蔵が建ち並び、中には徳川14代将軍・家茂が来訪したという茶室が、200年以上の時を経て現存しているというから驚きです。産業観光としても見逃せない地域だと思います。毎年6月に開催される有松絞りまつりでは、職人さんの実演や、絞り染め体験、この地区に伝わる山車やからくり人形を見物しながら、江戸の頃の賑わいに思いを馳せて楽しんでみてはいかがでしょう。ぜひ、足を運んでみてください。

 

現在、弊社では名古屋東店で5/9まで「suzusan POPUP」を開催中です。

また、9月から12月にかけて弊社各店で巡回展を開催予定です。

こちらもぜひお立ち寄りください。

 

 

リアル・スタイル株式会社

代表取締役 鶴田 浩

 

2021.4.5

GUAXS【青山店】

皆様こんにちは。

段々と暖かくなり春の陽気を感じるお天気となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

青山店では4月よりGUAXS のPOPUPイベントを行っております。

 

 

 

 

ドイツからやってきたハンドメイドガラスのフラワーベース。

 

ヨーロッパのフラワーデザイナーにも愛用されているこのGUAXSは

 

シンプルな形に個性を感じるカッティングされた表面が特徴的です。

 

 

 

 

色のバリエーションも豊富ですが、主張しすぎない色鮮やかさがお花の色をそっと受け止めてくれる、そんなフラワーベースです。

 

お花を生け終わったあと、次のお花がくるまでオブジェとしても飾って置けるデザイン性もあります。

 

 

 

 

今回は春のカラーでROSEも入荷してきました。ピンクから透けてみえるお花の足元が可愛らしさもあり、とても美しいです。

 

わたしは早速、春のピンクカラーでお花を玄関に飾りました。毎回見る度、綺麗な色にうっとりしております。そして元気が湧いてきますよね。

 

皆様もぜひ、お気に入りのフラワーベースを見つけて、お部屋の中でも春の訪れを感じてみてください。

 

皆様のご来店、心よりお待ちいたしております。

 

 

担当:岩淵

REAL Style 青山店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-1-13 2F
tel 03-6450-6972 fax 03-6450-6973
open 11:00~19:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

 

2021.4.5

春の訪れを感じる KLIPPANのシュニールコットンブランケット

皆さま、いつもありがとうございます。

 

リアルスタイルホーム吉祥寺店では、
4月3日(土)から4月25日(日)までの期間、
スウェーデンの老舗テキスタイルブランド・KLIPPAN(クリッパン)の
スプリングフェアを開催しております。

 

イベントに際しまして、
今回はKLIPPANのシュニールコットンブランケットの魅力に迫ります。

 

 

 

 

ブランケットと聞くと、肌寒い冬を連想する人が多いのではないでしょうか。

 

実は、現在当店で取り扱っているKLIPPANの「シュニールコットンブランケット」は
この春の時期にこそぴったりなものになります。

 

「シュニールコットンブランケット」は、
オーガニックコットン100%の上質なシュニール糸を使って織られています。

 

 

 

 

適度な厚みがありながらもサラサラとした手触りで、
ウールブランケットよりも軽やかな使い心地です。

 

タオルケットほど薄すぎず、羽毛布団ほど暑くならない。
冷え込みの激しい春の早朝や夜はもちろん、
夏場のエアコンによる冷えからも守ってくる優れものです。

 

 

 

オーガニックコットン100%なので、
ウールブランケットと異なりご自宅で手軽に洗濯していただけるのも嬉しいポイント。

 

繰り返し洗ってもふんわりとした柔らかな質感はそのまま。
丈夫で長持ちするので、長く大切に使っていただけます。

 

 

 

また、シュニールコットンブランケットの用途は
肌掛けだけではありません。

 

ラウンジチェアに掛けてインテリアのアクセントにしていいただいたり、
フローリングのラグ代わりとしてもお使いいただけます。

 

 

 

シュニールコットンは吸水性が高いため、
夏場の汗をかきやすい時期に、
丸洗いができない張り込みタイプのソファのカバー代わりとしてお使いいただくのもおすすめですよ。

 

 

 

 

また、KLIPPAN 2021 Spring/Summer Collectionは、
春らしい華やかなデザインのブランケットを多く取り揃えております。

 

カラーリングは優しげなパステルカラーが中心で、
お部屋に取り入れると、明るく前向きな気持ちになりそうなものばかり。

 

その中でも、毎年人気のミナ・ペルホネンのCHOUCHOシリーズは、
リバーシブルでお使いいただけます。

 

 

 

 

こちらのシリーズは、片面が差し色で、もう片面がベーシックカラーとなっています。

 

その日の気分によって色を変えてお使いいただくと、
お部屋のコーディネートの幅がぐっと広がるのではないでしょうか。

 

 

コロナ禍ということもあり、家の中で過ごす時間が多い昨今。

 

KLIPPANのブランケットをご自宅のインテリアに取り入れて、
お家から春の訪れを感じてみませんか?

 

 

KLIPPAN SPRING FAIR at REAL Style 吉祥寺店
2021年4月3日(土)から4月25日(日)まで
詳細はこちら
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

担当:櫻田
REAL Style 吉祥寺店
〒180-8520東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 吉祥寺PARCOB1F
tel 0422-27-2724
open10:00~20:00
SHOP INFORMATION

2021.4.4

歴史ある洋館で【仙台店】

皆様こんにちは。
 
 
東北にも遅ればせながら春がきました。
 
仙台も先週末にかけて、桜が満開に。
 
 

 
 
今日は、改めて仙台店をご紹介をさせて頂きたいと思います。
 
 
中心部から少し離れた、伊達藩の城下町の中心 芭蕉の辻、
 
昭和初期のタイル張りの洋館 “西欧館” に仙台店 があります。
 
 

 
 

 
 

 
 
1936年(昭和11年)に佐藤功一氏の設計で元々は保険会社の社屋として建てられました。
 
 
明治期の様式主義を取り入れた現代風の建物で、
 
仙台空襲で周囲は焼け野原になったそうですが、鉄製のシャッターのおかげで焼失は免れたそうです。
 
 

 
 
この歴史を感じる贅沢な空間で、インテリアをご提案させて頂いております。
 
 
ご来店の際は、ぜひ建物も合わせてご覧頂けますと嬉しいなと思います。
 
 
 
 
 
 
また仙台店には、イタリア・フィレンツェ発のルームフレグランスブランド
 
“ドットールヴェラニス” のが入荷しました。
 
 

 
 
フィレンツェのシンボルでもあるドゥオモを模した美しいガラスボトルに、
 
最高品質のエッセンシャルオイルを高濃度に使用した豊かで洗練された香りです。
 
 
4月は13種類の香りをご用意し、ご購入頂いたお客様にはミニボトルスプレーをプレゼント致しております。
 
 
お近くにお越しの際はぜひお試しくださいませ。
 
 
 
 
 
担当:小田中
 
REAL Style 仙台店
〒980-0804
宮城県仙台市青葉区大町1-1-18 西欧館1F
tel 022-711-6260 fax 022-711-6261
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

2021.3.25

リアルスタイル一級建築士事務所が手掛ける住まい

case19:マンションリノベーション事例

機能美を兼ね備えたシンプル

複雑なデザインや設備はそぎ落としたシンプルさゆえの機能美を追求したリノベーション。床、壁、天井、建具、キッチン、その他設備は全てホワイトカラーを基調とした仕上げで統一。
しかしながら素材を切り替えることで単調になりすぎない空間に。インテリアはウォールナットでファブリックには淡い差し色を加えてほのかな彩を与えます。
ホワイトカラーがインテリアを引き立てる、可愛らしさを備えたシックモダンの住宅です。

●リアルスタイル担当:企画・設計・監理・インセットファニチャー(造作家具)・インテリア
●設計担当:上田 飛鳥
●面積:70.28㎡(21.26坪)
●竣工:2020年12月
●構造:RC造

2021.3.22

手織り絨毯の魅力【金沢店】

 

 

皆さま、いつもありがとうございます。

本日は、手織り絨毯の魅力についてお話させていただきます。

 

 

 

 

絨毯として歴史の長い手織り絨毯。

紀元前4000年から2000年の間からずっと人々に愛され続けてきました。

 

この人々を魅了し続ける手織りの絨毯ですが、実は、設計図はなく、一点一点織り手さんの思いで織られています。

 

だからこそ、一点物としての芸術性があり、「アートラグ」としてもお部屋のアクセントに使われています。

絵画と同じくこの世にたったひとつだけの魅力を持っています。

 

 

 

 

個性があることは豊かさです。お気に入りの絨毯が家にあることで毎日、ちょっとだけ気分よく過ごすことができれば幸いです。

 

 

 

 

敷く場所がない。というお声もたまにありますが、色んな場所に移動できるのも絨毯の良さです。

リビング用に、時にはベッドルーム用に、玄関用になどと様々な使い道ができます。

壁にかけてタペストリーとして飾ることもできます。

 

また、重ね敷きもおすすめで、ラグがあるとアクセントとしてアートが足され、周りの家具も引き立ちます。

手軽に移動できるため、模様替えも気軽に楽しめます。

 

 

 

手織り絨毯は、織り手さんの個性あふれるデザインはさながら、独自の視点をもったバイヤーさんの買付けも重要です。

リアルスタイルで取り扱いさせていただいている手織り絨毯もバイヤーさんの確かな目で選ばれています。

 

日本人のバイヤーとして20年前からペルシャ絨毯の最大のマーケットであるイランの首都「テヘラン」に買付けに行っています。
 


 

当時、日本人バイヤーは希少だったそうです。
 
テヘランのマーケットは1,000店舗近くもあるらしく、普通のバイヤーが入らないマニアックな店にも買付に行っています。
膨大な絨毯の中から、日本のインテリアに合う色彩やデザインの絨毯を日本人であるバイヤーの観点でセレクトしています。
 

 
 

2020年からは、コロナの影響で現地に行けないですが、20年来の現地イラン人のパートナーとリモートで買付けを行っています。

イベントでは、そんな厳選された絨毯が200枚以上集まり、様々な種類とサイズを体感することができます。
 


 
 
 

 
何千年もの歴史がものがたる絨毯の魅力。

「絨毯は感じていただくのが一番」

私も、初めて体感した時の靴を脱いで踏んで感動した経験は今でも忘れません。
 

 
イベントの際はぜひ、長い歴史を持つ手織り絨毯の魅力をご体感くださいませ。

今年の金沢店の絨毯展は下記日程にて実施いたします。
 

 
2021年3月26日(金)から3月30日(火)

詳細はこちら
 

 
 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。
 

 
担当:駒井
 

 
REAL Style 金沢店

〒921-8027
石川県金沢市神田2-3-1
tel 076-241-9888 fax 076-241-9887
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

2021.3.19

Cochi (コチ)パーソナルチェアの美しさ

皆さんこんにちはいかがお過ごしでしょうか

春ですね。いいですね、あったかい春風は。

だいぶ暖かくなってきた今、春を呼ぶ風の名のCochi(東風)を紹介

したいと思います。

 

 

 

Cochiシリーズの中からこちらのパーソナルチェアをみていきましょう。

ゆったりと春の風を感じたいこの時期にオットマンと一緒にいるだけで絵になるこのチェア

美しい脚の造りとアームの造形が視覚的にも癒してくれますね。

 

 

 

もちろん座り心地は圧巻の一言です。

デザイナーの川上元美さんは800点以上の家具を手掛けてきた巨匠でございます。

そんな川上さんの歴史の詰まった椅子に座り、ゆっくりと時間が流れるのを過ごす日がある

と素敵ですね。

 

 

 

特に後ろ姿の佇まいがおすすめのアングルです。

 

美しさと機能性をもちあわせたCochi Personal Chair  ぜひ座りに来てください。

 

 

 

 

 

 

担当:浅野

REAL Style   WS(法人営業部)

〒460-0026

名古屋市中区伊勢山1-1-1 伊勢山ビル3F

tel  052-265-9581    fax  052-265-9541

2021.3.18

自由な発想から生まれる奥深い絞り染め【吉祥寺店】

今日も春の陽気を感じさせながら、ふと目の前にあった”絞り”に触れてみたいと思います。

ストールから始まり、今やファッション・インテリア・照明とアイテムも増え、
現代の生活スタイルに合わせて絞りのある空間を演出している絞りのブランド
『suzusan』を本日はご紹介致します。
 

ドイツ・デュッセルドルフでデザインされ、有松を中心にMaid in Japanにて
90代の伝統工芸士の職人から全国各地から移住してきた20代の若いスタッフまで
有松の工房を中心に一括した作業工程で1点1点すべて手作業で作られた
suzusanの商品は現在では世界23ヵ国にグローバルに展開しています。

 
 

 
 
独特の白抜き紋様と、それに絶妙なアクセントを加える表情豊かな「絞り」。
これは愛知県名古屋市の有松・鳴海地域で400年以上にわたって受け継がれてきた
『有松鳴海絞り』をモダンに転換しました。

 
suzusanでは、世界中からデザイナーが厳選して選び抜いた国内外の上質な素材に、
数ある絞りの技法の中からそれぞれ素材にあった絞りの柄で、デザインを行っています。
昔から有松の近隣では美川木綿、知多木綿などの木綿栽培が盛んだったことから浴衣や手拭いなど、
綿製品での絞りの商品が中心でしたが、これまで使用されなかった上質なモンゴルやカシミヤやベビーアルパカ、
ネパールの極薄手の手織りウール素材などにも敢えて挑戦したsuzusanは新たな絞りの可能性を見出しています。
 
ストールは一度羽織ると、癒されるような優しさと、暖かさで手放せない逸品です。
そんなsuzusanの絞りはインテリアにも自然と溶け込みます。

 
 

 
 


 
 

何気なくチェアに掛けたり…
帰ってきてコートハンガーに掛けたり…
ソファに無造作に置いてみたり…
そうしたときにsuzusanの絞りは自然と空間に溶け込み
素敵なシーンとして成り立たせてくれます。
またそこにいる空間は心地よく味わい深いものになるのではないでしょうか。
 
インテリアとの融合したsuzusanの世界観をぜひ、味わってみてはいかがでしょうか。

 
 
担当:大橋
REAL Style 吉祥寺店
〒180-8520東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 吉祥寺PARCOB1F
tel 0422-27-2724
open10:00~20:00
SHOP INFORMATION

 

 

 

2021.3.16

LIBERTA PERFUME 香りイベント【青山店】

 

 

皆さまこんにちは。

 

全国的に少しずつ暖かくなってまいりましたが、東京の夜はまだ寒いですね。

 

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

青山店ではそんな春の訪れを楽しんでいただくため、

 

香りのイベントを行っております。

 

実店舗をもたないブランドLIBERTA PERFUME(リベルタ パフューム)

 

 

 

皆さまは 自分に合う香り をご存知でしょうか。

 

 

 

LIBERTA PERFUMEは、20項目の質問に答えるパーソナル診断の元、

 

その人それぞれに合う香りをネット販売のみで提供しているパフュームブランドです。

 

そのLIBERTA PERFUMEが、春にふさわしい香り、桜の香りを発売いたしました。

 

ひとつひとつがパーソナルな香り、かつ店舗がなくネット販売のみのため、他の方と香りの良さ共有するのが難しい。

 

そんな声から始まったプロジェクト。

 

それが SAKURA MAGNA(サクラマグナ)です。

 

 

 

皆さまの思い浮かべる、桜の香りはどんなものでしょうか。

 

さくらんぼ、桜餅、、、柔らかくふわっと香る あの香り。

 

 

 

今回、SAKURA MAGNAというこのパフュームは「偉大な桜」という名前の通り、

 

とても力強く、永遠に枯れることのない満開の桜をイメージしてつくられました。

 

香りはもちろんのこと、パッケージや色はインテリアとしても映える

 

美しいピンクレッド。

 

お部屋に飾ってあるだけでも目で見て楽しめる色使いです。

 

 

 

種類は2種類

・ホームケアセット — オードパルファム(8ml)、ハンドフレッシュナー(100
ml)、ルームディフューザー(130ml)

・オードパルファム — オードパルファム(50ml)

 

数量限定の商品ですので、ご検討の際はお早めに!

 

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

担当:岩淵

REAL Style 青山店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-1-13 2F
tel 03-6450-6972 fax 03-6450-6973
open 11:00~19:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

INFORMATION