BLOG

  • TOP
  • BLOG
  • 社長 鶴田浩ブログ

社長 鶴田浩ブログのBLOG

2020.6.12

インテリアショップで、リノベーション?

 

 

リノベーションがしたいという時、

まず考えるのは「どの工務店や設計事務所が良いだろうか。」であり、

ここでインテリアショップを思い浮かべる人はあまりいないと思います。

一般的には、リノベーションプランで間取りがある程度決まってから、

「じゃあ、家具やインテリアはどうしようか。」と考え始める。

これは、ある意味で当然の流れかもしれません。

 

かつて、家を建てる時には、まず不動産屋さんで土地を購入してから

住宅会社や建築事務所に家の設計を依頼していたのと同じ流れです。

けれど昨今では、住宅会社が土地から一緒に探して提案することが少なくありません。

家のことを熟知しているからこそ、不動産屋さんにはない視点で土地を選定でき、

北向きの土地や、高低差のある土地であっても、その土地の特性を最大限に生かすことで

ライフスタイルに合った理想の家づくりができるからです。

 

土地と建物を別で考えるのではなく、一緒に考えることで、

効率よく、より豊かな住まいが実現するというわけです。

土地と建物の予算配分が自由にできることも利点のひとつでしょう。

 

 

 

 

同じようにして、

インテリアショップがリノベーションを手掛けることも増えてきました。

間取りが決まってから、その空間に合わせて家具やインテリアを選ぶのではなく、

インテリアを熟知しているショップが、それにふさわしい空間から構築する。

そのショップのセンスや審美眼が発揮されるのはもちろんのこと、

空間設計とインテリアを別で考えるのではなく、一緒に考えることで、

統一感のある、より豊かで上質な住空間が実現するのです。

空間設計と家具・インテリアの予算配分が自由にできることも大きなメリットです。

 

では、

インテリアショップは、どこまでのリノベーションができるでしょう。

一般のインテリアショップでは、設計や施工などについては

外部ブレインとパートナーを組んで進めていくことになります。

そのため、建材や設備、細かい仕様については外部ブレインによるところが大きいわけです。

 

 

 

 

ですがリアルスタイルには、リアルスタイル一級建築士事務所があります。

創業当初から有資格者のスタッフたちにより、多くの住宅やリノベーションを手がけてきました。

というのも、僕自身が建築を専門にしてきたからです。

 

高級住宅を中心とした設計から現場監督まで、

また不動産や税務知識も必要とされる建築プロデューサーの経験を生かして、

インテリアから住空間、建築までをトータルで手がけるリアルスタイルが誕生しました。

家具を造る繊細さとこだわりをもって、

お住まいの細部にわたる仕上がりに高い品質をお約束しています。

リノベーションのご相談は、リアルスタイル各店のスタッフにお気軽にお声掛けください。

 

リアルスタイル代表取締役 鶴田 浩

 
 

2015.9.25

代表取締役 鶴田浩のブログが新しくなりました!

これまでのブログはこちら

INFORMATION