BLOG

  • TOP
  • BLOG
  • 暮らしを豊かにするラ...

BLOG

2021.9.13

暮らしを豊かにするラグ【金沢店】

いつもありがとうございます。
 
 
少しずつ夏から秋の香りへと変わってきておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
 
 
現在金沢店ではRug Autumn Selection GAN×TRIBAL at REAL Styleを開催しており、今回暮らしを豊かにするアイテム【ラグ】のお話をいたしますね。
 
 

 
 
突然ですが皆様、ラグと絨毯、カーペットの違いはご存じですか?
実は大きさの問題だけで、
ラグは三畳程度の床に敷くもの、絨毯とカーペットは同義語になるため英語にした呼び方がカーペットで床全体に敷き込むものを指します。
 
 

 
 
そういえば昔の家は床にびっしりと絨毯を敷いていたお家が多かったですね。
 
 
夏になると茣蓙を敷き、また秋から絨毯に変わる。
 
 
日本ではまだ暑い季節にラグ、絨毯を敷くイメージがあまりもたれていないと思いますが素材によって年中敷くことにより心地よい空間、環境になります。
 

 
例えば、ウール100%の絨毯。
ウール=冬
というイメージがあると思いますが、実はウールはとっても優秀な素材なのです。
羊の毛は人の髪の毛のような構造になっており、表面はスケールと呼ばれるキューティクルのようなもので覆われています。
中は収縮率の異なる2層のたんぱく質で作られておりウール100%の絨毯の温度は常に20℃を保たれていると言われています。
冬は暖かい暖房の空気を保温し、夏は涼しいエアコンの風を保冷してくれるので、春や秋は日中部屋のカーテンを開けて仕事に行き帰宅すると部屋の中がぽかぽかしてます。
 
それでも雨季の多い北陸では敷きっぱなしでカビが発生しないのか、と心配される方もいらっしゃいますが、表面は水を弾き内部では吸湿してくれる真逆の性質があり調湿効果に優れているので湿気の多い北陸でも安心です。
 
 
人間だけではなく動物たちもウールの絨毯を好みます。
私は猫ちゃん二匹と暮らしていますが、あたたかな季節には短毛の絨毯の上に寝そべり、寒い季節には長毛の絨毯で眠っているほどです。
本能で過ごしている動物たちも心置きなく過ごせる絨毯。
一緒に暮らす家族としてはとても喜ばしいことですね。
 
 

 
 
インテリアは、暮らす人や動物が心地よく、心豊かに過ごすためのもの。
どれだけデザインが良くても、スタイリッシュであっても、生活する上で機能性も大切なポイントだと思います。
そして暮らしを豊かにしてくれるラグは、色やデザインによってお部屋の雰囲気は変わります。
どんなラグを選んだら良いか分からない場合や又ケア方法等はお気軽にご相談ください。
一緒に心地よいラグライフを楽しみましょう。
 
 
 
担当:高桑
 
REAL Style 金沢店
〒921-8027
石川県金沢市神田2-3-1
tel 076-241-9888 fax 076-241-9887
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

INFORMATION