BLOG

  • TOP
  • BLOG
  • 心を豊かにする美しい...

BLOG

2020.5.8

心を豊かにする美しい灯り

皆さま、こんにちは。
 
 
インテリアの話でよく”美しい灯り”について話されますが、
 
“美しい灯り”とは一体、何でしょうか。
 

 
 
照明は、明るさのためだけに存在するものではありません。
 
照明器具の見た目はもちろん、光自体の美しさが大切です。
 

 
 
世の中に照明器具は山ほど存在します。
 
しかしながら、つい、見た目ばかりを優先しまいがちです。
 
人の心理や生理まで熟慮された照明器具は残念ながら少ないです。
 
 
 
今日は、少しマニアックなお話になりますが、美しい灯りついてお話させていただきます。
 
 

 
 
特に違いが分かりやすい、”眩しさ”について中心に話します。
 
 
光によって生まれる不快感
それが、眩しさです。(専門用語でこれを”グレア”と呼びます)
 
 

 
 
これは、誰もが感じたことがあると思います。
 
すごく素敵な見た目の照明でも、残念ながらこの眩しさを持つ照明が沢山あります。
 
また、ライトの高さが不適切であるなどの理由で眩しさを発生してしまう場合もあります。
 
 
逆に、眩しさを感じさせない照明(専門用語でノングレアと呼びます)は人の心を穏やかにする力があります。

 

 
 
 
 
照明器具は単なる美術品ではなく、豊かな暮しを創造するものです。
 
折角、お金をかけて設置した照明によって眼を悪くするのは非経済です。
 
だからこそ、人にとって良質な光をお届けするのがプロとしての役割です。
 
 
 

 
 
 
美しい照明は、焚火や夕日と同じような効果を人の心に齎します。
 

 
 
例えば、ダイニングのライトであれば、焚火を囲うように家族団欒をより豊かなものにします。
 

 
 
優しい光であれば、キャンドルの灯のように人の心を癒します。
 

  
 
 
自粛ばかりが続いて、ストレスが溜まることも多いと思います。
光によって、さらにストレスが溜まるというのはどうにか避けたいと思っております。
 

 
  
私たちは、インテリアの力を心より信じております。
 
光と正しい付き合い方をして、ぜひ、美しい灯りで心を癒してください。
 

 
 
一人でも多くの方に、美しい灯りで暮らしていただきたいと思っております。
 
 
今は、お客様の安全を第一優先し、予約制の営業とさせていただいております。
 
  
自粛で疲れた方は、お一組ずつとなってしまいますが
 
昼過ぎから夕暮れ時にご予約をいただき、美しい灯りを体験していただけると幸いです。
 
 

 
 
暗いニュースは多いですが、心は明るく、優しい光で照らしていきましょう。
Stay Happy.
 
  
REALStyle Kanazawa 一同

INFORMATION