BLOG

  • TOP
  • BLOG
  • 地元の木材【金沢店】...

BLOG

2021.7.9

地元の木材【金沢店】

いつもありがとうございます。
 
 
リアルスタイル金沢店でございます。
 
 
今日はSOLID WOOD~クラフト展~POPUPにちなんで地元の木材についてお話したいと思います。
 
 

 
 
突然ですが、木材は生き物です。
 
 
建具になったり、家具になった後も木は生き続けていて木は生まれた地域の気候を覚えていると言われています。
 
 
伐採された後木材として使われるあとも空気や気候により木は動いています。
 
 
無垢の家具をお持ちの方は、実際木が動いていることを感じたことがあると思います。
 
 
環境に合っていない木材はその土地に適用できず反ったり、割れたりする可能性がありますが、
 
 
その土地で育った木は、木材になるまでその環境に慣れているため、反りや割れがおこりにくく家や家具が長持ちすると言われています。
 
 

 
 
また、他国から輸入してきた木材は防腐剤が使われていることも多いですが、運搬に時間のかからない地域産材であれば、
 
 
その心配も少なくシックハウス予防にも効果的なんです。
 
 
昨今SDGsの取り組みにもあるように【生物多様性、森林、海洋等の環境の保全】とありますが、
 
 
森林は二酸化炭素の吸収のほか、水を豊かにしたり土砂災害を防止したり、私たちにとって欠かせない役割を果たしています。
 
 
しかし手入れがされていない森林は、光合成ができず建材に使えるほど木が大きく育たないのでその役割を十分に果たすことができなくなります。
 
 
森を健やかに保つためには、【伐って・使って・植えて・育てる】このサイクルを繰り返すことが最も大切なんです。
 
 
木を使うことは環境に良く、地域産業に貢献し、ひとにもやさしいのです。
 
 

 
 

 
 
今回POPUPに参加していただいている地元のオーダーメイド家具LEONさんは、
 
 
地元の木材を使い、末永く家具を使っていただきたいという思いから家具を作る時からメンテナンスができるよう製作されています。
 
 
写真の通り、機械や釘はほとんど使わず巧みに鉋(かんな)で木を削り、鑿(のみ)で削って仕上げていきます。
 
 

 
 

 
 
今回、スツールは石川県産の欅(ケヤキ)を使用し、カッティングボードは一本の桜の木で製作されています。
 
 

 
 

 
 

 
 
ひとつひとつ丁寧に、環境や使う人たちのことを考えながら作られた世界に一つだけを、
 
 
この機会に是非目で見て触れていただきながら、木のあたたかさをご体感いただけたら幸いです。
 
 
SOLID WOOD~クラフト展~は今月25日まで。
 
 
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
 
 
担当:高桑
 
REAL Style 金沢店
〒921-8027
石川県金沢市神田2-3-1
tel 076-241-9888 fax 076-241-9887
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

INFORMATION