BLOG

  • TOP
  • BLOG
  • 手織り絨毯の魅力【金...

BLOG

2021.3.22

手織り絨毯の魅力【金沢店】

 

 

皆さま、いつもありがとうございます。

本日は、手織り絨毯の魅力についてお話させていただきます。

 

 

 

 

絨毯として歴史の長い手織り絨毯。

紀元前4000年から2000年の間からずっと人々に愛され続けてきました。

 

この人々を魅了し続ける手織りの絨毯ですが、実は、設計図はなく、一点一点織り手さんの思いで織られています。

 

だからこそ、一点物としての芸術性があり、「アートラグ」としてもお部屋のアクセントに使われています。

絵画と同じくこの世にたったひとつだけの魅力を持っています。

 

 

 

 

個性があることは豊かさです。お気に入りの絨毯が家にあることで毎日、ちょっとだけ気分よく過ごすことができれば幸いです。

 

 

 

 

敷く場所がない。というお声もたまにありますが、色んな場所に移動できるのも絨毯の良さです。

リビング用に、時にはベッドルーム用に、玄関用になどと様々な使い道ができます。

壁にかけてタペストリーとして飾ることもできます。

 

また、重ね敷きもおすすめで、ラグがあるとアクセントとしてアートが足され、周りの家具も引き立ちます。

手軽に移動できるため、模様替えも気軽に楽しめます。

 

 

 

手織り絨毯は、織り手さんの個性あふれるデザインはさながら、独自の視点をもったバイヤーさんの買付けも重要です。

リアルスタイルで取り扱いさせていただいている手織り絨毯もバイヤーさんの確かな目で選ばれています。

 

日本人のバイヤーとして20年前からペルシャ絨毯の最大のマーケットであるイランの首都「テヘラン」に買付けに行っています。
 


 

当時、日本人バイヤーは希少だったそうです。
 
テヘランのマーケットは1,000店舗近くもあるらしく、普通のバイヤーが入らないマニアックな店にも買付に行っています。
膨大な絨毯の中から、日本のインテリアに合う色彩やデザインの絨毯を日本人であるバイヤーの観点でセレクトしています。
 

 
 

2020年からは、コロナの影響で現地に行けないですが、20年来の現地イラン人のパートナーとリモートで買付けを行っています。

イベントでは、そんな厳選された絨毯が200枚以上集まり、様々な種類とサイズを体感することができます。
 


 
 
 

 
何千年もの歴史がものがたる絨毯の魅力。

「絨毯は感じていただくのが一番」

私も、初めて体感した時の靴を脱いで踏んで感動した経験は今でも忘れません。
 

 
イベントの際はぜひ、長い歴史を持つ手織り絨毯の魅力をご体感くださいませ。

今年の金沢店の絨毯展は下記日程にて実施いたします。
 

 
2021年3月26日(金)から3月30日(火)

詳細はこちら
 

 
 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。
 

 
担当:駒井
 

 
REAL Style 金沢店

〒921-8027
石川県金沢市神田2-3-1
tel 076-241-9888 fax 076-241-9887
open 11:00~18:00
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

INFORMATION