BLOG

  • TOP
  • BLOG
  • リアル・スタイル オ...

BLOG

2016.12.3

リアル・スタイル オリジナルキッチン

皆様、こんばんは。

あっという間に12月に入り、今年も残りわずかですね。

 

今回は、オリジナルキッチンのご紹介。

10月から11月にかけて行わさせて頂いた戸建住宅の改修工事でお作りさせて頂きました。

 

 

 

今回は、キッチンもリアル・スタイルのオリジナル造作でお作りしています。

扉は、リアル・スタイルらしいウォールナット突板仕様。

白い人工大理石の天板は厚みを薄くさせることで、より家具に近いキッチンへと見せています。

構造壁のため取り払うことが出来なかった袖壁には、飾り棚をキッチン側からダイニング側へと

ぐるっと回しています。

 

 

機器も食洗機、ビルトインオーブンレンジと充実しており、

特に食洗機は、扉を閉じてしまうと操作部が見えなくなる非常にすっきりしたデザイン。

 

ルイス・ポールセンのペンダント「パークフース」と名古屋モザイクのタイル「コラベル」も良い雰囲気を出しています。

 

 

キッチン機器メーカーさんのキッチンも機能が充実していて良いですが、

改修工事などでは、間取りの制限があり思い通りのキッチンが出来ない場合があります。

そうした場合は、今回のように造作家具でお作りするキッチンがオススメです。

 

特に、リアル・スタイルでは、建築設計からインテリアデザインまで一式執り行っており、

キッチン、家具、カーテンなども含めたコーディネートを得意としておりますので、

よりインテリア性が強いキッチンをご提供させていただけます。

LDも含めたキッチン周りのデザインでお悩みございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

 

REAL Style 一級建築士事務所

 

INFORMATION