BLOG

  • TOP
  • BLOG
  • まるで蝋燭のよう。秋...

BLOG

2021.10.12

まるで蝋燭のよう。秋の夜長を楽しむ照明 「hymn」【青山店】

 

 

皆さま、こんにちは。

 

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

 

ゆらゆらと揺蕩うろうそくの灯り。

 

ろうそくに燈る火をじーっと見つめていると、自然と穏やかな気持ちになりますよね。

 

 

 

しかしながら、現代の日本では、青白い光を放つ電気照明が主流。

 

 

 

コンロやバーベキューで火を使うことはありますが、

 

火を灯りとして使うことは少なくなっています。

 

 

 

そんな火の灯りをより身近に感じられるポータブル照明が、

 

今秋新しく登場した、Ambientecの「hymn(ヒム)」です。

 

 

 

 

 

 

 

「hymn」とは英語で「聖堂」のこと。

 

 

デザイナー吉添裕人氏は、

 

ヨーロッパの教会の半地下を照らしていたろうそくの灯りからインスピレーションを得て、この照明を手がけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

レンズの仕組みと振り子の動きから生まれた「ペンデュラムレンズ」を採用しており、

 

光を投射すると、屈折の効果によって、

 

まるで本物のろうそくのような柔らかな光が浮かび上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

夜に、照明を落としてhymnのスイッチを入れると、

 

部屋一体が神秘的な空間に早変わり。

 

照明一つで、まるで映画の世界に迷い込んだような気分を味わえます。

 

 

 

 

 

また、取り外し可能な吹きガラスのシェードには、周辺の景色が綺麗に写り込むので、

 

置く場所によって様々な表情を魅せてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

蛍光灯のような青白い灯りは、神経を覚醒させるので、実は夜にはあまり適していません。

 

それに対して、ろうそくのようなあたたかな光は、身体をリラックスモードに切り替えてくれます。

 

 

 

 

「秋の夜長」という言葉があるように、10~11月は、

 

日の出から日の入りまでの時間が四季の中で一番短くなり、夜の時間が一番長い季節です。

 

 

 

今年の秋の夜は、hymn(ヒム)の灯りに癒されながら、

 

好きな音楽や読書を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

担当:櫻田

REAL Style 青山店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-1-13 2F
tel 03-6450-6972 fax 03-6450-6973
open 11:00~18:00(営業時間を短縮しております。)
closed on Wednesdays
SHOP INFORMATION

INFORMATION