BLOG

  • TOP
  • BLOG
  • 「備前焼 工房 La...

BLOG

2020.2.12

「備前焼 工房 La Bizen」展開催中です!

皆様、こんにちは。

 

仙台店では只今「備前焼 工房 La Bizen」展を開催中です。

本日は日本六古窯として日本遺産に認定された「備前焼」の魅力をご紹介したいと思います。

 

 

備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのちに釉薬を使わずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。

茶褐色の地肌は、田んぼの底から掘り起こした土「ひよせ」と山土・黒土を混ぜ合わせた鉄分を多く含む土とを焼く事により現れます。

焼き上げ後の景色も、燃料の灰・土に含まれる金属と火の科学変化や、窯詰めによって様々な変化が現れ、石のような質感や、赤く色づいた表情など非常に魅力的です。

 

今回展示中の「備前焼」の中でも目を引くのが、緋襷(ひだすき)と呼ばれる手法で、ワラを間に挟んだり巻いたりして焼くことにより、ワラの成分と粘土の鉄分が科学反応をおこし、緋色の線が現れたものをいいます。

 

 

また、「備前焼」の魅力は見た目の美しさだけではありません。

内部が緻密な組織をしているために比熱が大きくなり、保温力が強く、熱しにくく冷めにくくなります。

さらには、微細な凹凸があり発砲能力が高いことから、ビールを注げばきめ細かい泡が立ち、香りを逃がさないのでより美味しく飲むことが出来ます。

この凹凸は食べ物を入れた際にも密着しないので、お箸などで掴んだり取ったりしやすく、水分の蒸発力が弱いので乾燥も防いでくれます。

そして、使い込むことで角が取れ、使えば使うほど落ち着いた味わいが増していくのも魅力の1つでは無いでしょうか。

 

是非この機会に、お気に入りの「備前焼」で自分だけの器を育ててみませんか。

 

「備前焼 工房 La Bizen」展は2月24日(月)まで開催しております。

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

REAL Style 仙台

宮城県仙台市青葉区大町1-1-18 西欧館1F

TEL:022-711-6260

営業時間:11:00~19:00

水曜定休日

 

 

 

 

INFORMATION