BLOG

  • TOP
  • BLOG
  • 「オイル仕上げ」のメ...

BLOG

2020.3.19

「オイル仕上げ」のメンテナンス

皆さま、こんにちは。

 

木製家具は使い込むほどに風合いが増し、

世界に1つだけの愛着ある逸品となります。

 

日々のメンテナンスは乾拭きや、固く絞ったふきんで埃や汚れを拭き取ります。

1年程経つとオイルが抜け、色の変化や表面のカサツキが気になってきます。

 

傷や汚れ、日焼けなど経年変化は味ではありますが

「オイル仕上げ」の場合、ご自分で定期的にメンテナンスすることで

初めの風合いを蘇らせることができます。

 

メーカーの担当者から「オイル仕上げ」のメンテナンについて

実演して頂きましたのでご覧ください。

 

 

こちらは青山店で1年間使っているカウンター。

ウオールナットの一枚板です。

 

 

傷や染みが気になります。

 

まずはサンドペーパーで表面のザラつきや傷を取り除きます。

その際あて木を用意し、サンドペーパーで包み木目に沿って優しく研磨します。
 

 

 

 

今回は面積が広いので電動のサンダーを使用。
 

 
分かり易いように半分磨いてみます。
 

 
傷や染みが取れましたね。

 

水を含ませ固く絞った布で表面の木くずを取り除きます。
 

 
乾かしたらメンテナンス用のオイルを布に含ませ
 

 

 
木目に沿って刷り込むように拭きます。
 
その後、乾いた布で余分なオイルを拭き取り、乾燥させます。
 

 
こちらがメンテナンス後。
 

 
元々の木目が美しく復活し、

しっとりとした手触りも戻りました。
 

 
メンテナンスすることで木に潤いが戻り深みのある色合いになり
細かな傷や染みも目立ちにくくなります。
 
手をかけることで自分だけの逸品に育っていく。
家具との豊かな暮らしを楽しんでください。
 
 
REAL Style AOYAMA

東京都渋谷区渋谷2-1-13 トムディクソンショップ2階

TEL 03-6450-6972

http://www.real-style.jp/

営業時間 11:00-19:00

水曜定休日

INFORMATION