ARCHITECTURE

横山病院浴室改修

浴室洗面室

CONCEPT

昭和8年創立の産婦人科。築45年RC3階建病院の浴室改修

出産前後の患者さんが入院している24時間年中無休の産婦人科病院。患者さんが使用する浴室は院内に数箇所ありますが、今回は主に産後の方が使用する浴室の改修工事を依頼されました。昭和50年代に改修された浴室は、ユニットバスではなくタイル貼りの在来型。断熱が不十分で寒いせいか、古い浴槽はほとんど使用されておらず、シャワーだけ使用されている状態でした。浴室と洗面室はコンクリートブロック製の壁で仕切られており、無駄なスペースが目立つ使いづらい中途半端な空間でした。院長先生からの要望は、ホテルのような雰囲気のパウダールームとシャワーブースだけの空間にしてほしい。浴槽は不要で、曇り止めの電熱線が組み込まれた大きなミラーと長いカウンターが欲しいという内容でした。全てを解体撤去し、古くなった配管類を交換。セルロースファイバーの吹付けによる断熱材施工に防水PBにタイルとスイス漆喰で仕上げ、シャワールームのユニットを設置。メラミンポストフォームのカウンターと膳板に内窓を設置、防寒対策にも万全を期しました。ナースコールなどクリニック特有の備品配置も検討を重ね、満足の行く仕上がりとなりました。

建築概要

リアルスタイル担当
企画/設計/監理/インセットファニチャー(造作家具)
設計担当
仙台店 後藤寿之
面積
6.75㎡
竣工
竣工:1977年 改修完了:2020年5月15日
構造
RC3階建
場所
山形県山形市
施工
リアルスタイル株式会社 仙台店
協力
一級建築士事務所意匠屋・星野明

その他の設計・施工実績

CONTACT

建築・設計(住宅、病院、店舗、オフィスなど)やリフォーム&リノベーション・インテリアコーディネートに
関するご質問やご相談など、何でもお気軽にお問い合せください。

TEL.
052-265-9539

受付時間:11:00~19:00(水・日曜日除く)

INFORMATION