ARCHITECTURE

原田乳腺クリニック

洗面室トイレ玄関まわり

CONCEPT

新築クリニック造作家具・内装インテリアコーディネート

2010年に開業したクリニック。乳腺外科という診療科目で、来院する方は全員女性。院長以外のスタッフ(事務長・放射線技師・看護師)も全員女性という特殊な空間です。院長先生の希望はホスピテリティ溢れる、ホテルような空間と本物素材を使った家具。乳がんという命に関わる病気の診療と検診スペースに分けられた院内は、患者様が安らげる空間でありたいとの意向で、いわゆる清潔感だけの病院らしい病院は望んでおらず、受付カウンターや待合など患者さんの立ち入るゾーンには、優しい感じのブラックチェリー突板を使用した造作家具を、診療ゾーンには耐薬品のメラミン化粧板を使った造作家具、院長室などにはウォールナット無垢材や突板の造作家具とヌメ革のソファなど、空間の目的に応じた素材と仕上げをおこないました。10年目にかかる昨年には外壁の全塗装や、紫外線で劣化した看板の交換なども実施し、メンテナンスも含めて長いお付き合いをしております。

建築概要

リアルスタイル担当
企画/インセットファニチャー(造作家具)/インテリア
設計担当
仙台店 後藤寿之
面積
545.4㎡
竣工
2010年10月
構造
木造2階建
場所
宮城県名取市
施工
リアルスタイル株式会社 仙台店
協力
建築工房DADA

その他の設計・施工実績

CONTACT

建築・設計(住宅、病院、店舗、オフィスなど)やリフォーム&リノベーション・インテリアコーディネートに
関するご質問やご相談など、何でもお気軽にお問い合せください。

TEL.
052-265-9539

受付時間:11:00~19:00(水・日曜日除く)

INFORMATION