2008.07.26 wrote : Dialy

癒しを求めて…

数日前、あてもなくドライブをしていました。住まいが知多半島の方なのでとりあえず北へ車を走らせることに、、、全く行き先も決めていなかったのですが、なんとなく癒しを求め公園に行こうとなりました。

 

 そこで辿り着いたのが岐阜県各務原にある「河川環境楽園」 

河川環境楽園は、国営公園、岐阜県営公園、自然共生研究センター、東海北陸自動車道・川島PA及びハイウェイオアシスから構成された複合型の公園として整備され、東海北陸自動車道川島PAから直接入園することができます。
自然発見館や木曽川水園では楽しみながら自然について学ぶことができるほか、平成16年には高さ70mの観覧車や世界淡水水族館が完成しました。

 

名古屋から下道で1時間ぐらいで着きました。わたしはこの公園の存在を全く知らなかったのですが行ってみてビックリ!!

 水辺や緑、滝までありまさに楽園のような施設です。ほとんどのお客さんは小さなお子さんを連れたファミリーで、子どもたちは水辺で水遊びをしていました。私も入りたくなったのですが大人で入っている方はいなかったのでグッと我慢しました。思い出すと今でも入りたくなります。。。

 お昼は施設内にあるベーカリーカフェでできたてのパンを、帰り際にはかき氷にアイスクリームをトッピングしていただきました。かき氷なんて久しぶりに食べたのですが、やっぱり真夏はかき氷ですね!!

気温も30℃を超える真夏日だったのですが、日陰に入ると気持のいい風、水辺と滝の落ちる水の音に本当に心が癒されました。入場無料なのでとても経済的で大満足の一日になりました。

 

 

 今、世界中で環境問題が話題となっていますがこのような自然で溢れた公園がもっと増えればいいのになぁと思いつつ、帰路に着きました。

地球のため、子どもたちの将来のために緑溢れるこのような施設を守り、そしてどんどん増やしていってほしいと思います。

 

 毎日仕事や家事、子育てでお疲れのみなさま一度行ってみてはいかがでしょうか!?きっとマイナスイオンいっぱいの河川環境楽園なら疲れが一掃されますよ!!

 

コメントをどうぞ