2008 年 9 月 のアーカイブ


2008.09.14 wrote : Dialy

巷で噂の・・・

今話題のお話ですが、昨日起こらなかったですねー…….地震!!

 こんなこと言ってはいけないと思うのですが、なんとなくつまらないというか期待外れというか。まあ、起こらなかったから言える言葉なんですが。

でも起こらなくてよかったなと思います。もし起こっていたらこんなこと言ってられないですからね。

 

 今回のこの件で地震に対する危機感のようなものが多くの方の中に芽生えたんじゃないでしょうか!?防災用品を揃えた方、家具に耐震用具を取り付けた方、避難経路・避難場所を家族で話し合った方。いろいろなことをしたと思います。ホームセンターでも防災用品セットが完売したりしたみたいですね。

 いつ来てもおかしくない東海沖地震。と言っても危機感もなく何もしていなかった我が家。普段何もやってなかったなと思わされる日々でした。

 「備えあれば憂いなし」とはよく言ったもので、日頃からしっかり準備しておかなければいけませんね。

 

ナマズ

J.watanabe

2008.09.07 wrote : Dialy

そういえば……今日

今日は、早く帰ろうかと思ったのですが、

今日は自分がブログを書く番だとついさっき気づき、                                    思いつかないネタにしばし硬直。

とりあえずヒントを探しに、ネット検索。

「ただいま婚活中」の人は8%  ……んーどうでもいい。

他に何かないかとキーボードに手をかけ、ふと思う。                                           そういえば地震っていつくるんだっけ?

先日スタッフに聞いた地震予知の話。岡崎に来るらしいという不吉な話。

いろいろブログを検索してみると9/13に来るらしい。それは怖い

ん?このサイトには早まったと書いてありますね。

9/8の早朝3時だそうです。…………………あと3時間半後ですか!! 

おっと    どうしようもありませんね。とりあえず早く書きあげて帰ろう。

 

一応、自宅に防災グッズやらなんやらを用意してはあるのですが、

先日、妻とその話になり本当にきたら                                           どうしようかと深刻になってしまいました。

自分たちの身もさることながら、

子供たちをどうしよう。岡崎にいる家族はどうしよう。

色々と話をしていくうちに、いつくるかわからない地震だから、                                        用意しておいて損はないという事で防災グッズは準備完了。

そして辿り着いたもうひとつ結論。それは、

「部屋を片付けよう」

とりあえず、どこになにがあったか明確にする。取り出しやすくする。                           当たり前の事ですが、意外とできていない事。早速はじめてみると

出てくる出てくる意味不明なもの。これはやっておいてよかった……                               家中やけにきれいになりました。これでいつきても素早い対応ができます。

……なんてかいてるうちにこんな時間だ!!

 

それではまた次回、ブログのネタ探しに悩める事を祈って、おやすみなさい!!

 

wrote : Dialy

アンティーク

先日とあるデパートへ「エミールガレ・ドーム・ラリック展」に行って参りました。

 

 

 

人気のエミールガレなので、終わりがけをめがけて行ったのですが

まぁ、人の多いこと!

こんな時は、セカセカとせず、周りの流れに合わせて

ゆっくり堪能してきました。

撮影はもちろん禁止でしたので、

残念ながら展示物を写真でお見せすることが

できないのですが、ガレの初期の頃からのガラス工芸の作品を中心に

アールヌーヴォーやアールデコのデザインを取り入れた装飾品もあり、

女心を燻るうっとり~♪とする作品が数多くありました。

アールヌーヴォー特有の曲線美やガレのガラス工芸のエッジングは

とてもすばらしく 、アンティークの良さを再認識しました。

 

 

アンティークは、その時代の背景を映し出し、またここに来るまでに 

どんなところで、どんな思いで大切に使われていたのかという味わいが

醸し出されています。それがアンティークの良さでもあると思います。

 

家具のアンティークもステキです。

なんともいえない風合いがあり、デザイナーのものでなくても、

十分存在感があります。

当店では現在展示はしていませんが、取り扱いはしています。

以前は、デスク、チェストを兼ね備えたライティングビューローや

ブックシェルフも展示していました。 

もしお問い合わせなどありましたら、スタッフまで

 お気軽にお問い合わせくださいね。

 

私はアンティークには詳しくはありませんが好きで、

実はガレの花器を持っています。

 

 

おそらく、現在、世界で最もガレの作風に忠実で、

上質な作品を生み出しているルーマニアの工房で

作られたであろう作品で

いちおうガレ・チップも入っているのですが

 置いている場所が悪いのか

あまり気づいてもらえなくって・・・

 

 

何十年、何百年と時を経てもなお、愛され続けるものは

やはりとても素晴らしいです。

リアルスタイルも、使っている方にずっと永く愛されることを目指して

お客様の想いと私たちスタッフの想いが詰まった商品を

これからも作り続けたいと思います。

鈴木