2008 年 7 月 のアーカイブ


2008.07.26 wrote : Dialy

癒しを求めて…

数日前、あてもなくドライブをしていました。住まいが知多半島の方なのでとりあえず北へ車を走らせることに、、、全く行き先も決めていなかったのですが、なんとなく癒しを求め公園に行こうとなりました。

 

 そこで辿り着いたのが岐阜県各務原にある「河川環境楽園」 

河川環境楽園は、国営公園、岐阜県営公園、自然共生研究センター、東海北陸自動車道・川島PA及びハイウェイオアシスから構成された複合型の公園として整備され、東海北陸自動車道川島PAから直接入園することができます。
自然発見館や木曽川水園では楽しみながら自然について学ぶことができるほか、平成16年には高さ70mの観覧車や世界淡水水族館が完成しました。

 

名古屋から下道で1時間ぐらいで着きました。わたしはこの公園の存在を全く知らなかったのですが行ってみてビックリ!!

 水辺や緑、滝までありまさに楽園のような施設です。ほとんどのお客さんは小さなお子さんを連れたファミリーで、子どもたちは水辺で水遊びをしていました。私も入りたくなったのですが大人で入っている方はいなかったのでグッと我慢しました。思い出すと今でも入りたくなります。。。

 お昼は施設内にあるベーカリーカフェでできたてのパンを、帰り際にはかき氷にアイスクリームをトッピングしていただきました。かき氷なんて久しぶりに食べたのですが、やっぱり真夏はかき氷ですね!!

気温も30℃を超える真夏日だったのですが、日陰に入ると気持のいい風、水辺と滝の落ちる水の音に本当に心が癒されました。入場無料なのでとても経済的で大満足の一日になりました。

 

 

 今、世界中で環境問題が話題となっていますがこのような自然で溢れた公園がもっと増えればいいのになぁと思いつつ、帰路に着きました。

地球のため、子どもたちの将来のために緑溢れるこのような施設を守り、そしてどんどん増やしていってほしいと思います。

 

 毎日仕事や家事、子育てでお疲れのみなさま一度行ってみてはいかがでしょうか!?きっとマイナスイオンいっぱいの河川環境楽園なら疲れが一掃されますよ!!

 

2008.07.22 wrote : Dialy

クローバーズのごはん

 

私のお昼ごはんは、リアルスタイルホーム内にある

 

クローバーズカフェのランチをいただいています。

 

もうほんとにおいしいのぉーーー!!

 

今日の日替わりは、ネギ塩ジャージャー。

 

なんだか、いい響きです。

 

たまに大盛りをお願いするので、最近は、「今日はどうします?」

 

と聞かれるのが少し恥ずかしいけど、色気より食い気。

 

「大盛りで・・・」

 

野菜も有機野菜や玄米入りごはんだったりと、健康オタクの

 

私としては、嬉しいカフェなのです。

 

 

 

みなさんも一度食べてみて、ぜひ感想のコメントを!

 

鈴木

2008.07.20 wrote : Dialy

リアルスタイル祭り

梅雨も明けまして、ちまたの子供たちは夏休み。

 

先日も娘の保育園で夏祭りが行われていました。

 

地元(静岡のド田舎)の夏祭りのポスターを毎年

 

作っていますが、今年は何をテーマに書こうか

 

考えていると 幼い頃の懐かしい思い出が頭をよぎります。

—————————————————————-

 

一口しか食べていない買ったばかりのチョコバナナが、すれ違う人の肩にあたってどこかに消えてしまったり。

 

 

 

 

 

何で「わたがし」ってアニメキャラの袋に入るだけで

 あんなに高くなるんだろと思いつつ、

 

むきになってスーパーボールすくいにやけにお金をかけたり。

—————————————————————-

 

こんなにお金をかけたのに何に使うんだ!!

と、むなしくなって遠くに投げたらすごい勢いで跳ね返ってきたり。

 

 

………射的で店のおじさんを狙ってみたり。

 

一人だけ緑色のりんご飴を買って

舌が変な色になったり……

 

 

 

 

祭りの終わった帰り道の静けさも好きです。

 

誰もいない祭りの後。

 

チョコバナナが丸ごと落ちてるのをみつけて、

同じ様な人がいるもんだと思ったら、

 

一口しか食べた形跡がなく、

自分が落としたものと同じトッピングだったり……

 

売れ残って安く買えたサイダーはなんだか おいしかったなぁ

—————————————————————-

 

リアルスタイル でも夏祭りがしたいですね。

 

リアルスタイルホームは店先に駐車場がありますので、

 

地元の皆さんと一緒になにかできたらと思います。

 

あなたはどんな催しが好きですか?

 

ぜひあなたの「これをやるなら行きたい」を教えて下さい。

 

チョコバナナ屋以外で。

 

 

 

 

 

2008.07.15 wrote : Dialy

夏の入り口

本当にムシムシと暑い毎日です。
 
先日車を運転していたら、目の前に大きな入道雲を発見。
 「夏だ!」と思って写真を撮ってみました。


 
自分が夏に向かっていっているような、そんな不思議な感覚でした。
 
 
REAL Style HOMEのテラスにも大きなシンボルツリーがあって、
昨日、カフェクローバーズのオーナーが、
「蝉が脱皮したよ」と、生まれたての蝉とその抜け殻を持ってきてくれました!
 
思わず「キャー!!」とびっくりしたものの、
そうか、みんな着々と「夏」に向かって準備をしているんだなと。
 

暑いのは大変だけど、一年で一番キレイな空の色は、夏の夕暮れです。
特に私の地元は田舎なので、夕暮れ時の紫がかった深い青い空の色は日本一です(自称)。

 

夏の入り口はすぐそこ。
 
お店でも夏イベントをやろう!と、現在スタッフが頭をひねって企画中です。
 
テラスでゆったりと音楽をかけて、ゆっくり美味しい食事をする、
なんて個人的にはそんな素敵なイベントができたらいいなぁと。
 
よーし、頑張って楽しい企画を考えます!
 
 
みなさん、お楽しみに☆
 
M.Itai

2008.07.05 wrote : Dialy

まさかそこにあるなんて思わせない

みなさん、こんにちは!!

さて、下の画像のある何だかよくわからない物体、、、何だと思いますか!?

 

 

わかりましたか!? そう、スツールなんです!!

リビング、ダイニングにはもちろん玄関の片隅に置いておくと便利かもしれませんね。靴を履く時などにあるときっと重宝しますよ。耐荷重も約100kgでほとんどの方に安心して座っていただけます。

 

でもこの商品それだけではないんです。いちばん上の板をはずしてみましょう。すると中はこんな感じ。

 

おっ、実はダストボックスになっているんですね。

みんさんはどんなダストボックスをお使いでしょうか!?ダストボックスはどうしても生活感が出てしまいがち。せっかく家具を素敵なものでコーディネートしてもダストボックス一つで台無し、なんてことはよくありますよね。でもこれならゴミ袋も外にはみ出ることも、嫌な臭いがただよう事もなくすっきりと置いておけますね。しかも、水洗い可能なのでとても衛生的。

 

一目では分からない佇まい。シンプルでスタイリッシュかつ機能的なデザイン。

まさかそこにダストボックスがあるなんて思わせない。

 

その名も「TRASH  BOX  STOOL」、ネーミングもシンプル。

 

こんなデザインのダストボックスをお探しの方はぜひ一度リアルスタイルホームへ足をお運びください。

TRASH  BOX  STOOL」がみなさんに腰かけていただくのをお待ちしております。

 

サイズ

W336×D252×H454

素材

天板:楓

本体:シナプライウッド

ウレタン塗装仕上げ

カラー

2

NATURALBROWN

耐加重

96kg

  

 

2008.07.02 wrote : Dialy

優しい影と光、音、香り

梅雨ですね。この梅雨の合間にも青天の日があります。

これが終わるといよいよ夏!

この時期、木々に感謝することがあります。それはアスファルトに落とす優しい木陰です。 そこだけが少し気温が低くなり、アスファルト砂漠の街にオアシスを生み出してくれます。車がびゅんびゅん通っているところでは気づきませんが、木々は風に身を任せ、ざわざわ、さわさわと心地よい音を聴かせてもくれますね。 そしてもっとたくさん緑のあるところだとなんだか落ちつく香り。

街と街路樹が共存しているなと感じるところは名古屋だと久屋大通り、植田近辺の桜のトンネル。 桜山もすごいですね。

でも名古屋駅周辺はほとんど緑はないし、やはり少ない。もっと街中の道路が落葉樹で溢れたら素敵だな・・・と漠然と思います。お掃除が大変とという声が聞こえてきそう・・・。

 

 リアルスタイル 山本