BLOG・SNS

  • TOP
  • BLOG・SNS

REAL Style 青山のBLOG

2019.5.23

有田焼「麟Lin」

皆さまこんにちは。

 

本日は、日本磁器の原点として、400年の歴史を持つ「有田焼」の新たな挑戦

有田焼「麟Lin」のご紹介です。

 

 

有田焼の時代を越えて伝承されてきた美しさには

数々の技巧が秘められています。

 

こちらのメタリック感ある「麟Lin」シリーズは

現代のライフスタイルに合わせて新たな進化を遂げた有田焼。

 

 

パールの光が美しく、

見る角度により色味が変わり、

モダンで妖艶な質感が魅力。

世界に向けた新しい有田焼です。

 

 

 

名前の由来は金属的な音の響きと、

明治から昭和にかけて活躍し

金照堂の礎を築いた有田焼の赤絵師「金子麟造氏」から一文字を取りました。

 

先祖「鱗造氏」へのオマージュを込めたブランドです。

 

 

 

 

REAL Style AOYAMA

東京都渋谷区渋谷2-1-13 トムディクソンショップ2階

TEL 03-6450-6972

http://www.real-style.jp/

営業時間 11:00-19:00

水曜定休日

2019.5.2

贅沢なハラコレザーのラグ

みなさま、こんにちは。

本日は、希少なハラコレザーを使った
贅沢なラグをご紹介します。
3㎝の正方形をパッチワークしたタイプはモザイクの様な表情に。
長方形をつないだタイプはストライプ柄が生まれます。
ひとつひとつつなぎ合わせていますので、一枚一枚表情が変わります。
フローリングとも相性が良く、ラグジュアリーなタイル敷きのようにも魅せてくれます。
ソファー前はもちろんダイニングにも合わせやすく、
シンプルながらもさりげない個性で、インテリアのアクセントになりますね。
写真では伝えきれないラグジュアリーな質感を感じにいらっしゃいませんか。
ご来店をお待ちしております。
2019.4.23

川上元美:Cochi ダイニングテーブル

皆さま、こんにちは。

 

本日ご紹介するダイニングテーブルは、

世界的に活躍する日本を代表するデザイナー、川上元美氏のCochiシリーズのもの。

 

 

Cochiの名前の由来は「春をよぶ風(東風)」からきています。

East trendを代表し、世界に向けたブランドになるよう名付けられました。

 

 

 

 

 

天板のカーブが軽やかでまさに「春をよぶ風(東風)」のような美しさですね!

 

 

 

 

REAL Style AOYAMA

東京都渋谷区渋谷2-1-13 トムディクソンショップ2階

TEL 03-6450-6972

http://www.real-style.jp/

営業時間 11:00-19:00

水曜定休日

2019.4.22

SUS gallery

皆さん、こんにちは。

 

本日は、これからの季節にピッタリの

氷が溶けにくく表面が結露しにくい、チタン製の真空二重構造のうつわをご紹介します。

 

 

こちらのタンブラーやワインクーラーは

日本が世界に誇る金属加工で注目を集める、

新潟県燕市のライフスタイルブランド「SUS gallery」のもの。

 

 

開発当初のコンセプトは『お酒を美味しく飲むためのタンブラー』。

当時、真空二重構造のチタン製タンブラーを商品化しているメーカーはなく

「世界初」を生み出そうというベンチャー精神で開発を始めたそうです。

 

しかし、チタン加工の難しさはステンレス加工の比ではなく

チタンは硬いため、成形しようとするとすぐに割れてしまう、

表面仕上げのコントロールの難しさ、

真空品質の安定化などなどなど・・・完成まで多くの苦難に直面し

試行錯誤の結果、職人たちの努力が実を結び「SUS gallery」が生まれました。

 

 

カラーは、Mirror・SepiA ・Goldの3色。

 

 

タンブラーを手にした時の感触と中身の温度を感じない心地よい違和感、

飲みものをゆっくりと楽しめる保温・保冷性、

氷をいれても結露しにくい表面等、

職人の技術で実現した高い機能性と美の融合を愉しんでください。

 

 

「SUS gallery」のSUSには、ブランドが誕生したきっかけとなった金属、ステンレス鋼(JISにおいての略号)の意味と

ブランド理念である「sustainable(継続可能)なモノづくり」という二つの意味が込められています。

 

 

2010年のAPECにて参加20カ国の首脳への贈答品に選ばれ、

2015年英国のウィリアム王子が来日され代官山蔦屋書店へご訪問された際のお土産にも選されました。

 

燕の職人の技とプライドが作りだした「SUS galler」の製品は

世界のVIPをおもてなしする逸品として高い評価をいただいております。

 

 

REAL Style AOYAMA

東京都渋谷区渋谷2-1-13 トムディクソンショップ2階

TEL 03-6450-6972

http://www.real-style.jp/

営業時間 11:00-19:00

水曜定休日

2019.4.18

Pique Chair ピケチェア

皆さま、こんにちは。

 

本日は、スタイリッシュなデザインが魅力の藤森泰司氏が手掛けた

ウインザーチェア「Pique Chair」をご紹介します。

 

 

「Pique / ピケ」という名前は、

バレエ用語の片方の脚をつま先で突きすようにして、

次の動作に移る所作からきています。

 

椅子全体をスリムなサイズにし、

脚や背のスピンドル(背棒)をメリハリをつけながら細めに削り出し、

貫材をX字状の繊細なスチールにすることで、

まるでバレエダンサーの身体のような緊張感が生まれました。

 

 

 

 

柔らかな丸みのある細い無垢脚に金属の貫を加えることでモダンな印象を与えます。

 

 

床の色が薄ければ、スチールとの対比が、

濃い色の床や暗めの部屋では、スチールが消えるような錯覚もあり、

どちらの状況でもスタイリッシュに映えます。

 

また、どこからでも座りやすい円座は座ったり立ったりがとてもスムーズ。

機能性とデザイン、両方合わせ持つ逸品です。

 

 

REAL Style AOYAMA

東京都渋谷区渋谷2-1-13 トムディクソンショップ2階

TEL 03-6450-6972

http://www.real-style.jp/

営業時間 11:00-19:00

水曜定休日

 

 

2019.4.16

HARIO Lampwork Factory

皆さま、こんにちは。

 

春の日差しが夏めいてきましたね。

光が美しく煌めくこんなガラスのアクセサリーはいかがですか?

 

 

耐熱ガラスメーカーHARIOが、

職人の手仕事技術の継承のためにつくりはじめた、ガラスのアクセサリーシリーズです。

 

 

 

HARIOは1921 年より100年近く、ガラスをつくってきました。

創業当時は職人がひとつひとつ 手作業により、理化学器具や食器を作っていましたが、

今日では製造も機械化が進み、今では工場の中に人の姿が少なくなっています。

 

しかし、今再び原点に立ち返り、

ガラス職人が丹念につくった作品をお届けしたい、

手加工の技術を次の世代に残したい、

そのような思いでこのブランドをたちあげました。

職人がひとつひとつ丁寧にガラスを加工し、手作りでつくっていくことで、

職人技術の継承と向上につなげ、新しい商品の提案にもつながることでしょう。

 

 

「耐熱ガラス」は熱に強いだけではなく、ガラスを伸ばしたり、

繋げたり、加工がしやすいという特徴があります。

その特徴を活かし、耐熱ガラスだからできる繊細なデザインをつくることができます。

また耐熱ガラスは他のガラスに比べて比重が軽く、

身につけていてもストレスを感じにくいと思います。

 

また、割れてしまった場合はお直しできます

ガラスなので落としたり、強い衝撃が加わると割れてしまうことがありますが

この耐熱ガラスは修理ができます。

もし割れてしまった場合は、ぜひ修理に出し、末永く使っていただけると嬉しいです。

アクセサリーの金具等も劣化や破損した際はお取り替えや修理が可能です。

 

 

 

 

REAL Style AOYAMA

東京都渋谷区渋谷2-1-13 トムディクソンショップ2階

TEL 03-6450-6972

http://www.real-style.jp/

営業時間 11:00-19:00

水曜定休日

2019.4.15

Knox book shelf by村澤一晃

皆さま、こんにちは。

 

本日ご紹介するのは、本が宙に浮いているように見えるブックシェルフです!

 

 

こちらのノックス ブックシェルフは、木のスペシャリストデザイナー村澤一晃氏の作品。

 

木と鉄板の絶妙なコラボレーションで構成されています。

 

 

側面の板を鉄の棚が支えているのですが、本を乗せると鉄の棚が見えなくなり、まるで本が宙に浮いているように見えます!

 

 

ブックシェルフとしての機能はもちろん、本がそこにある事で完成するデザインは、

小さな建築のような佇まいを醸しています。

この存在感を是非直接ご覧ください、お越しをお待ちしております!

 

 

 

 

REAL Style AOYAMA

東京都渋谷区渋谷2-1-13 トムディクソンショップ2階

TEL 03-6450-6972

http://www.real-style.jp/

営業時間 11:00-19:00

水曜定休日

2019.4.12

水たまり<山田將晴>

皆さま、こんにちは。

 

すっかり春の日差しになりましたね。

本日は、春を感じる緑を室内に置く花器のご紹介です。

 

こちらの花器の名前は「水たまり」。

 

自然石の美しいフォルムを生かした作品を多く創られている

彫刻家、山田將晴氏の作品です。

 

 

 

まさに水たまりですね。

この花器があるだけで、部屋の中に自然を感じます。

 

 

中には枝を挿す穴が開いています。

 

 

 

季節を感じる枝や花など、枝を挿すだけですからとても使い易い逸品です。

 

自然を部屋に取り入れるインテリアとしていかがですか?

 

 

 

 

 

REAL Style AOYAMA

東京都渋谷区渋谷2-1-13 トムディクソンショップ2階

TEL 03-6450-6972

http://www.real-style.jp/

営業時間 11:00-19:00

水曜定休日

2019.4.11

藤森 泰司 Montana モンタナテーブル

皆さま、こんにちは。

 

本日は家具デザインを中心に据え、

建築家とのコラボレーション、インテリア・プロダクトデザインの分野で活躍する

藤森泰司氏作「Montana:モンタナテーブル」のご紹介です。

 

 

洗練されたフォルムが持ち味の藤森氏が手掛けたこちらのモンタナテーブルは

「二枚の無垢材の板の間に、L字に曲げた二枚のスチール板を立てる」

というコンセプトから生まれたリビングテーブルのシリーズです。

 

 

 

スチールに施した鮮やかなメッキ加工と、無垢材とのコントラスト。

加えて天板に使われた大理石。

異素材の融合から生まれる豊かな表情を愉しんでください!

 

 

REAL Style AOYAMA

東京都渋谷区渋谷2-1-13 トムディクソンショップ2階

TEL 03-6450-6972

http://www.real-style.jp/

営業時間 11:00-19:00

水曜定休日

2019.4.8

LEE BROOM

皆さま、こんにちは。

 

本日ご紹介する照明は、日本初登場の「LEE BROOM」です。

 

LEE BROOMは、英国を代表する世界的なデザイナーの一人であり、

「LEE BROOM」のブランドの名のもと、100種を超える家具・アクセサリー・照明を製作しています。

 

 

若き日にはシアタースクールで俳優を目指し、ドラマやナレーションなどの経験で培った感覚を現在のコレクションに息づかせています。

 

加えて17歳の時に参加したファッションデザインコンペでの優勝をきっかけに、Central St Martinsにてファッションデザインの学位を取得しVivienne Westwoodのもとで働きました。

 

「ファッションの経験で得たインスピレーションは自身の源泉である」と語るように

リー・ブルームのインスピレーションのバックグラウンドはファッションデザインにあります。

 

 

 

 

独創的且つ高級感のあるデザインが世界中で高く評価されています。

 

ユニークで現代的なデザインの中にもどこか居心地の良いクラシカルな佇まいが魅力。

 

 

英国の高級紙ガーディアンは「ファッション界におけるデザイナーをMarc JacobsやTom Fordとするならば

家具・照明の世界におけるデザイナーはLEE BROOMである」と評しています。

 

LED使用で使用電力はごくわずかです。

 

 

REAL Style AOYAMA

東京都渋谷区渋谷2-1-13 トムディクソンショップ2階

TEL 03-6450-6972

http://www.real-style.jp/

営業時間 11:00-19:00

水曜定休日

2019.4.5

家具デザイナー村澤一晃氏が語る「椅子の開発ストーリー」

 

家具デザイナー村澤一晃氏が語る「椅子の開発ストーリー」を

4月25日(木)18:30~

REAL Style AOYAMAにて開催!

参加費無料【定員25名】参加者募集中です!!

 

 

REAL Style AOYAMA
東京都渋谷区渋谷2-1-13 トムディクソンショップ2階
TEL 03-6450-6972
http://www.real-style.jp/
営業時間 11:00-19:00
水曜定休日

2019.4.4

村澤一晃 canna chair

皆さま、こんにちは。

 

本日は 木材を熟知しているデザイナー村澤氏の最新作「canna chair」をご紹介します。

 

 

毎日使うダイニングチェアーとして形の美しさだけでなく、多くの機能を兼ね備えた逸品です。

 

アームが小さいので座る時、立ち上がる時、とても楽です。

 

また、背もたれの面積が広いので長時間座っていても疲れません。

お食事だけでなく、モノを書いたり、おしゃべりを楽しんだり、ゆったりと過ごせます。

 

 

アームをテーブルに掛けると床のお掃除が楽ですね!

軽いので簡単に持ち上げられますよ。

 

 

カバーは貼り込みではないので簡単に外すことができます。

アームの部分と背もたれはくっついていないので丸っと剥がせます。

 

 

ご覧のように、カバーを外してクリーニングできますし、

夏と冬、季節に合わせて着替えさせるのも簡単!

 

 

ウオールナット製。

 

REAL Style AOYAMA

東京都渋谷区渋谷2-1-13 トムディクソンショップ2階

TEL 03-6450-6972

http://www.real-style.jp/

営業時間 11:00-19:00

水曜定休日

2019.4.2

Xtal:クリスタル

皆さま、こんにちは。

 

本日ご紹介するのはコードレスランプ「Xtal:クリスタル」です。

 

 

 

ハンドメイドでカットされたソリッドガラスの美しさと、

独自開発された全方向に光を放つダブルサイド LEDが生み出す幻想的な煌めき。

 

高い防水機能を持つので浴室でも楽しめます。

 

 

製作は日本のアンビエンテック社。

水深100mでの撮影を可能にする防水技術や、自然光に近い光色の再現技術をもち、

長時間の撮影に耐えうる充電式バッテリーなども開発してきました。

その蓄積してきた経験とノウハウを充分に活かして生まれたのが、コードレスランプ「Xtal:クリスタル」。

 

日本の技術が光る逸品ですね。

春の夜、パーソナルな灯を愉しみませんか!

 

【お問合せ】
REAL Style AOYAMA
東京都渋谷区渋谷2-1-13 トムディクソンショップ2階
TEL 03-6450-6972
http://www.real-style.jp/
営業時間 11:00-19:00
水曜定休日

2019.3.30

一人掛けハンモック「KOMFORTA」

 

皆さま、こんにちは。
本日はスペインで生まれた『コンフォルタ』、おひとり用ハンモックをご紹介しますね。

 

 

こちらのハンモックは、吊るタイプと違い組み立て式なので、どこにでも置いていただけます。
これからの季節、ベランダやビーチなどで心地よい風に吹かれる・・なんて使い方もできそうですね。

 

2way仕様なのでこのままイージーチェアとしてもお使いいただけますが、
足元の下の部分がこう伸びて・・・
足先まですっぽり包みこまれ、空中を浮遊するようなリラックス感を味わっていただけます。

 

 

 

 

本体を支えるこの120本ものロープがポイント。

お客様の身体への絶妙なフィット感、揺れ具合を生み出してくれるんですね。

 

 

 

本日ご来店頂いた素敵な女性2名様も、想像以上の寝心地に、起きあがれなくなっていましたよ。
写真や文章で伝えきれないこの感動は、実際にお試しいただくのがいちばんです。
ぜひご来店くださいませ。
ご来店をお待ちしています。

2019.3.29

川上元美「Cochiシリーズ」

皆さま、こんにちは。

本日は、世界的に活躍する日本を代表するデザイナー川上元美氏の「Cochiシリーズ」をご紹介します。

 

川上元美氏は日本のみならず、アルフレックスなど海外ブランドでも多くの代表作を持ち、

世界中の家具ファンを魅了し続けているデザイナーです。

 

 

今回ご紹介します「Cochiシリーズ」の「こち」とは、春を呼ぶ風「東風」の読み方の一つです。

世界に向けたEast trendを代表するになるよう、Cochiと名付けられました。

 

自然体で真に豊かで快い生活を具現するデザインを目指し、

すっきりとした清楚な佇まいの中に、日本の家具の在り方を表現しています。

 

 

身体をあずけた時の何とも言えぬ心地よさで分かる確かな品質、

手抜きのない誠実な職人仕事が導き出す柔らかな表情、

木の理屈にかなった構造による強度と安心感など、

永く親しまれるロングセラーにふさわしい要素を多分に盛り込んでいます。

 

春を呼ぶ花、ミモザ色が部屋のアクセントになりますね!

 

【お問合せ】
REAL Style AOYAMA
東京都渋谷区渋谷2-1-13 トムディクソンショップ2階
TEL 03-6450-6972
http://www.real-style.jp/
営業時間 11:00-19:00
水曜定休日

 

 

2019.3.28

ウオレット「Shosa:所作」

皆さま、こんにちは。

本日は、キャッシュレス時代に逆行するかのような、スタイルある財布のご紹介です。

 

 

こちらのウオレット「Shosa:所作」は、

手間をかけ造られた天然仕上げの日本の皮に和紙を重ね、それを折り、ネジ1本で留めただけのミニマルな仕立てのお財布です。

 

 

日本の古来から伝わる文化、「折形」や「袱紗」をモチーフにしています。

「Shosa:所作」という名前は、「美意識のある日々の立ち振る舞いをあなたに贈りたい」という願いをこめたもの。

姫路謹製です。

 

お問合せ

リアルスタイル青山

渋谷区渋谷2-1-13 2F

TEL:03-6450-9-6972

2019.3.26

 ÉDIT(h)の「SOLID PERFUME:練香水」

ÉDIT(h)の「SOLID PERFUME:練香水」は

創業明治38年の「日光印」が、

印鑑に使う高級練り朱肉メーカーとして長年培った技術を「SOLID PERFUME:練香水」に活かした逸品です。

 

 

香料は、日光印が長年使用してきた伝統的なアジア由来のもの。

その伝統的な香料を軸に、気鋭の日本人調香師が調香したその香りは、

全作品にÉDIT(h)らしい独特の統一感と、日本人にとってどこか懐かしさや安らぎを感じます。

 

 

また、重厚感のあるキャップは亜鉛製で、

表面のヘアライン仕上げは職人の手作業により仕上げられているのでテクスチャが全て微妙に異なり、

1つ1つがあなただけの唯一のものです。

 

2019.3.24

久留米絣(くるめかすり)

「絣」は日本を代表する伝統的な木綿織物です。

織られる際に柄がかすれて見える事から「かすり」と名付けられたと言われています。

 

こちらは200年の歴史を持つ久留米絣。

特徴は、くくり染めをした経(たて)糸と緯(よこ)糸をあわせた複雑な柄の素晴らしさと、風合いのよさです。

 

 

伝統を守りながらオリジナルに溢れる新柄絣を、

春を迎えるインテリア小物として、

テーブルランナーやクッションなどに いかがですか!

 

2019.3.22

有田焼のくま-momoco bear(モモコベア)

佐賀県の有田焼は、日本の磁器発祥の地として四百年の歴史を歩み、文化をはぐくんできた伝統の地です。

こちらのモモコベアは、現代の有田焼を今日の生活様式のさまざまなシーンでご利用いただけるモノづくりをしている賞美堂の磁器製フィギュアブランド「momoco(モモコ)」のファーストコレクション。

 

縁起のよいモチーフとして世界中から愛される「クマ」に有田焼の様々な加飾を施したシリーズです。

 

 

金彩を施した縁起のよいゴールドと、有田の透明感高い白磁のモモコベア。

 

 

有田焼の代表的な青、呉須(ごす)と呼ばれる色です。
職人の技による、薄い色合いから濃いものまで、刷毛目が味わい深く同じものは二つとありません。

 

 

茶色いベアや黒いベアも可愛いですね!

「クマ」は、結婚祝い、出産祝いなど人生の節目の贈り物としても人気です。

 

 

お問合せ

リアルスタイル青山

東京都渋谷区渋谷2-1-13 2F

TEL:03-6450-6972

 

 

2019.3.15

セバスチャン・コンラン コレクション展 2019

リアルスタイル青山 イベント

 

開催期間:3月2日(土)-31日(日)
開催店舗:リアルスタイル青山

 

”岐阜の匠の技”と現代的デザインの共演

セバスチャン・コンラン コレクション展 2019

 

 

今年1月にフランス・パリで開かれた国際見本市メゾン・エ・オブジェに出展したばかりのコレクションの凱旋展として、国内では初めてのお披露目となります。美濃和紙、飛騨の木工、美濃焼、関の刃物といった伝統工芸を有する岐阜の匠技とセバスチャン・コンランによるコラボで生まれた商品を展示・販売いたします。

 

 

お問い合わせ:
リアルスタイル青山
東京都渋谷区渋谷2-1-13 2F
TEL:03-6450-6972

INFORMATION