BLOG・SNS

  • TOP
  • BLOG・SNS

デザインオフィスのBLOG

2017.12.1

minimal gorgeous エステティックサロン OPEN!!

美を求める方々が来店するエステティックサロンを目指しスケルトン状態から創り上げました。

 

細部の装飾に女性らしさを演出し、ゴールドや濃い目の色を白基調とした空間に取り入れる事でメリハリをつけ男性も入り易い空間を演出しました。

 

多くの人々が足を運びやすい久屋大通りに面する立地だからこそ決して広くはない空間ですが施術スペースを4つ設けました。

 

そこで懸念される圧迫感を解消する為、壁を天井まで設けない事により見渡しよく圧迫感を解消しました。

 

天井まで設けなかった壁にアールを付けエレガントなクロスでアクセント。

 

待合では非日常の夢を持つ雰囲気があり、施術スペースでは美を追求する為に集中できる雰囲気を創り出しました。

 

 

ミスパール葵 様

レディース・メンズエステサロン

施術ベッド4台

内:VIP1台/フェイス1台/ボディ3台

001

 

002-002

 

003-003

 

004

 

005-005

 

006-006

 

007-007

 

REAL Style 一級建築士事務所

2017.8.21

設計・施工事例 更新しました

少し暑さも和らいできましたが、まだまだクーラーのない現場は大変な状況です。

 

さて、随時更新をしております設計・施工事例。

今回は、先週末に引渡が完了したばかりのリノベーションの施工事例を更新しました。

 

『H邸 改修工事』

 

家族のつながりを大切にした2世帯住宅。

築38年の店舗併用住宅を2世帯住宅へと全面リノベーションしました。

ウォールナットの木目が美しい造作テレビボードと一枚板のダイニングが象徴的な共用のLD空間は、

腰窓だった壁を掃出し窓にしデッキテラスを隣接することで柔らかな光に包まれた、伸びやかな空間として広がっています。

 

REAL Style 一級建築士事務所

2017.6.29

≪オリジナル建具≫トイレ・洗面

皆様、こんにちは。

あと少しで6月も終わり。あっという間に2017年の半分が終わろうとしています。

 

今日は、リアル・スタイルのオリジナル建具をご紹介。

インテリアや素材にこだわったリアル・スタイルの建築。

実は建具もオリジナルデザインで作れます。

今回は、トイレ・洗面周りの定番デザインをご紹介。

 

ノブのデザインも様々な種類からインテリアに合わせてご提案。

今回は、黒い牛革を巻いた高級感のあるレバーハンドルを選択。

手にしっとりと馴染む感じで触り心地もよいです。

鍵付のお部屋の場合は、ハンドルの上に表示器もデザインを合わせてセット。

 

さて、これは何でしょう。

 

 

全体でみると、ちょうど中央辺りです。

 

…こちらは、使用中か確認できる明かり窓でした。

 

既製品の建具にも、明かり窓があるものもありますが、

デザイン的には、今一つな場合が多いです。

擦りガラス風にアクリル棒を並べるだけで

このようなシンプルな扉が出来ます。

なにげなく並べているようですが、

ちゃんとバランスを見て、棒の間隔は決めているんです。

 

今回の扉の仕上げは、オレフィンシートと呼ばれるシート貼り仕上げ。

扉が密集している間取りだったため、あまり扉を目立たせないよう

壁の塗装と似た、マットなホワイトのシートを採用。

その他にも、より高級感を出すために木材の突板仕上げなどもお選び頂けます。

 

 

こちらの物件は、キッチン奥のパントリーに明かり窓付の扉を採用。

引戸のため、レバーハンドルではなく、掘り込み引手。

明かり窓は、横並びで3つ。

扉は、ウォールナット柄のシート貼り。

同じ明かり窓付の建具ですが、

ちょっと仕様を変えるだけで随分雰囲気が変わります。

 

こうした建具のデザインもお部屋のインテリアや周りの状況に合わせて

一からご提案させて頂きます。

REAL Style 一級建築士事務所

 

2017.6.24

≪リノベーション≫サッシの交換

こんにちは。

今日も良いお天気が続いていますが、

明日から名古屋は梅雨らしい1週間になるようです。

 

今日は、先日もご紹介したリノベーション物件の現場風景をご紹介。

今回は、外壁周りも工事させて頂くこととなり、サッシの交換も行っております。

最近は技術も進歩して、結露がしにくいサッシが各メーカーから出ています。

古いお宅をリノベーションする際、やはり昔のサッシだと建付けが悪かったり、

隙間から虫が入ってきたり、結露がひどかったりと様々な問題を抱えてることが多いです。

 

今回のお施主様も同様のお悩みをお持ちで、すべてのサッシを交換することとなりました。

 

もともとは引違の窓に半円の飾り窓が付いたかたち。

 

DSC_1579

まずは今のサッシをすべてはずして。

 

DSC_1717

新しいサッシを取付。

 

今回は、サッシの交換だけでなく形状も変更。

腰窓から掃出し窓に。

その先には新たにバルコニーを設けます。

半円の飾り窓部分はなくし、新たに室内側に間接照明を設ける予定。

 

外壁の工事も含む場合、サッシ交換のみならず、このような形状変更も可能です。

ただし、マンションの場合、サッシは共用部にあたるため、基本的には

入居者によって交換・修理をすることが難しいのでご注意ください。

その場合は、内側にもう一つサッシを設ける2重サッシをオススメさせて頂きます。

 

今回のような窓周りのお悩み。

築年数が古いお宅にお住まいの方の多くの方がお持ちかと思います。

インテリアのご相談のみならず、こうした様々なご自宅のお悩みもお気軽にご相談下さいませ。

REAL Style 一級建築士事務所

 

2017.6.17

築38年店舗付住宅 リノベーション

こんにちは。

梅雨入りにも関わらず、お出かけ日和な天気が続いておりますが、

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

デザインオフィスでは、GW明けから、新たにリノベーションの工事が始まっております。

今回は、築38年の店舗付住宅を2世帯住宅へと変更する大規模なリノベーションです。

このお天気のおかげで、順調に工事も進んでおります。

 

現在、解体と傷んでいた木材の補修が完了し、大工工事の真っ最中。

今回は特に、一階部分は今まで美容院だった箇所を駐車場と住居スペースにするため、大きく入口正面部分を解体。

 

シャンプー台などを搬出後、正面周りを駐車場にするために解体。

 

壁と床がなくなり、足りなかった駐車場分の奥行を確保。

明るくなりました!

 

DSC_1799

同じく店舗部分の奥側。

 

天井も低かったため、解体。

今までの床はコンクリート土間に直接仕上げ材が貼ってある仕様だったため、

30㎝程床を上げて、新たに住居部分を床組み。

 

DSC_1732

新しい外壁の下組みとサッシ枠も入りました。

ここから少しづつ家らしくなっていきます。

 

お盆頃の完成に向けて、日々工事が進んでおります。

リアル・スタイルでは、簡単な間取り変更から、

今回のような大掛かりな間取り変更のご相談まで住まいのお悩みを受付中。

お気軽にご相談下さい。

 

REAL Style 一級建築士事務所

 

2017.5.2

設計・施工事例 更新しました

皆様、こんにちは。

連休の中日、いかがお過ごしでしょうか。

 

Y邸の設計・施工事例に外構写真を本日追加致しました。

 

『Y邸』

 

今回は、外壁に金属サイディングを採用しております。

そして2階のバルコニーには、リアル・スタイルの設計で恒例となっている丸い開口を。

職人さんの腕の見せ所であった、右側のR型のコンクリート打ち放し壁が外観のアクセントになっています。

また、左側の角が削られた川の石のような、ミックス色のタイルがシンプルな外観に彩りを与えています。

 

リアル・スタイルでは、こうした外壁の素材から、外構までご提案させていただいております。

また、換気扇カバーや樋など、どうしても機能上必要になるものを、

いかに目立たせずにすっきりと見せることを考慮してご提案申し上げます。

 

せっかくの素敵なお宅も、そうしたもので見た目のバランスを崩してしまうので、

意外と重要なんですよ。

 

REAL Style 一級建築士事務所

2017.4.23

≪造作家具≫キッチン収納

皆様、こんにちは。

桜も終わり、新緑の気持ちよい季節となりました。

 

今日は、キッチン収納の造作家具をご紹介。

造作家具ならではの大きな扉の背面収納。

天井まである大きな作り付け家具ですが、色を壁と天井に合わせて白にすることで、

圧迫感を感じさせないようにしています。

大きな扉の中には、コンセントを設けて家電も収納可能に。

上部は可動棚、下部は引出となっており、食器や調理器具等いろいろと収納頂けます。

 

こちらはマンションのキッチンでの事例。

横向きの木目にすることでキッチンのアクセントに。

取手もハンドル型や掘込型などお好みに合わせてご提案させて頂きます!

 

どうしても生活感が出やすいキッチン周り。

急なお客様がいらした時でも、こうした大型収納なら扉を閉じてしまえば、

随分すっきりと見せることができます。

内部の収納も、ご家庭によって収納したいものや使い勝手の良さが異なるかと存じます。

造作家具ならプランの自由性も高いため、ご希望に合わせて最適のプランをご提案させて頂きます。

 

REAL Style 一級建築士事務所

 

2017.4.8

設計・施工事例 更新しました

桜も満開に近づいております。

事務所前の道路も淡いピンクの色に染まり、眺めるのが毎日の楽しみになっております。

 

さて、随時更新をしております設計・施工事例。

今回は、昨年よりブログでも工事状況をご紹介しておりました新築住宅の施工事例を更新しました。

 

『Y邸』

 

2匹の愛猫と共に快適に暮らすための住まい。

共存空間であるリビングにはキャットウォークや猫専用のドアを造作し、

楽しく快適に過ごせる空間づくりを目指しました。

REAL Style 一級建築士事務所

2017.4.3

O邸改修工事 LDK

こんにちは。

本日は新年度最初の月曜日。

桜も少しづつ開花してきています。

 

今日は先日ご紹介した築43年のO邸のLDKをピックアップ。

 

今回の改修工事では、窓際の居室をなくして仕切りをなくすことでLDKを明るく開放的に見せています。

また築年数の古いマンション特有の天井の低さも、既設の天井組みを撤去して

躯体のコンクリートを塗装で化粧することによって天井高を確保しました。

 

以前は昼間でも照明がないと暗い状態のLDK。

もともとキッチンがあった場所は壁を作ってパントリーにして、

その手前側にコの字型のキッチンを設けています。

冷蔵庫置き場をパントリーにすることで生活感の出やすいキッチン周りもすっきりとした印象に。

 

天井の梁も仕上げ材で囲われていたため、以前は圧迫感が非常にありましたが

仕上げ材を撤去して梁そのものに塗装することで、梁下2mを確保することが出来ました。

 

 

 

 

窓際に仕切られた部屋を撤去して、広々とした明るいLDKを確保。

壁や建具、天井など思い切って解体撤去しひとつの空間に。

 

壁紙や床材の仕上げ変更から、今回のような間取り変更まで、

いろんな住まいのお悩みございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

REAL Style 一級建築士事務所

 

2017.3.16

明日、3月17日 REAL Style HOME 吉祥寺店 オープン

 

 

明日、3月17日(金) REAL Style HOME 吉祥寺店がオープン致します。

 

 

リビング、キッチン、ダイニング、ベッドルーム、WIC、各シーンに造作家具を取付、空間を演出致しました。

 

オリジナル要素、使用目的に合わせたつくり、意匠と機能性を兼ねた造作家具。

 

各シーンの造作家具はもちろんのこと、置き家具とのコーディネートされた空間をお楽しみ頂けます。

 

引出を開けたり、扉を開けたり、手に触れお試しください。

 

 

600IMG_5809

リビングシーン

 

 

600IMG_5814

WICシーン

 

 

600IMG_5816

WICシーン

 

 

600IMG_5838

キッチンシーン

 

 

 

REAL Style 一級建築士事務所

2017.3.11

O邸改修工事 玄関

3月でも寒い日が続いており、なかなかダウンコートが手放せない日々です。

今日は先日ご紹介したO邸改修工事の玄関をピックアップ!

 

以前は暗い印象の空間。

ポストも玄関収納の仕切りのせいで中身が見えずらい状況でした。

また、オレンジ色のポストと扉もかわいいですが、色のアクセントが強すぎるイメージでした。

 

DSC_0474のコピー

 

それが、今回の改修工事によって、明るく広い玄関へと生まれ変わりました。

床はタイル貼りからコンクリート土間に変更。

廊下を短くして、玄関框の位置を下げたことで

空間に余裕が生まれ、脱いだ靴があふれてしまうこともなくなります。

 

クロスの貼り替えと、玄関扉の内側やポストなどを白く塗装して、

明るくシンプルな空間へと仕上げました。

 

吊り収納も増えて、収納力もアップ!

分電盤も吊り収納内に隠して見た目もスッキリ!

照明も人感センサーを付けたので、荷物がたくさんで手放せないときでも便利です。

 

改修工事では、LDKはもちろんこだわりの空間ですが、

最初のおもてなしとなる玄関もこだわってみませんか。

お部屋の様々なお悩み、お気軽にご相談下さい。

 

REAL Style 一級建築士事務所

 

 

 

 

 

 

2017.3.4

日本伝統工芸を装う壁

 

 

REAL Style HOME 吉祥寺店でリノベーションをご提案できるよう

 

名古屋にはなかった実際に壁面の設えをご覧頂ける小規模ではありますがスペースを設けました。

 

ご提案する仕上げ材の1部をご紹介させて頂きます。

 

<からかみを装う壁>

からかみとは平安の時代、唐から伝わった紙をふすまに貼ったことから、
ふすまに貼る和紙の代名詞となりました。
独特の風合いと温かみを持つからかみの味わいは、重労働を厭わず作り続ける職人の、深い愛情の賜です。
日本建築に欠くことのできないアイテムとしてはもちろん、歴史的遺物も数多く残るふすま文化の主役でもありました。

 

候補600

 

IMG_4469 600

 

 

和紙独特の風合いは年月が経つ程に経年変化として表れ住まい手と共にその表情は変化していきます。

名古屋ショールームにて拝見させて頂いた中でも20年の時を経て鮮やかな青から趣きと深さをましたブルーグレーに

変化したものがありました。(下写真中央)

経年変化した事を伺うまではそういう紙と気づかず純粋に素敵な紙と思いサンプルに貼る紙として選んでおりましたが

話を伺い是非こういったモノをお客様へご提案させて頂きたいと思いました。

日本伝統工芸として昔から受け継がれているモノには理由がありました。

 

住む空間の全体ではなく、目につく部分的にでもこういった豊かな装いが空間にあり、目に入るということは

日々、より豊かな暮らしをもたらしてくれるだろうと思いました。

例えば、和室の壁はもちろんのこと洋空間のTVボードの背面壁や玄関の正面壁、または装飾パネルとして飾ってみたり、

柔らかい雰囲気を漂わせてくれるので寝室のヘッドボード背面壁等も良いかもしれません。

貼り方によっても異なる表情を見る事が出来るのでオリジナルな空間を演出できる事は間違いありません。

 

 

 

REAL Style 一級建築士事務所

 

 

2017.2.21

設計・施工事例 更新しました

2月も後半。

まだ寒い日が続いています。

 

さて、随時更新をしております、設計・施工事例。

先日Blogでも工事の様子をご紹介させてもらったマンションリノベーションの施工事例を更新致しました。

 

『O邸改修工事』

 

築43年のマンション一室を全面リノベーション。

以前は窓際に壁で仕切られた部屋がありLDKまで光が届かず昼間でも暗い印象でしたが、

スケルトンにして仕切りをなくすことで明るく開放的に見せています。

天井もコンクリートの躯体に直接白色で塗装することで

天井高を確保しつつ、空間に明るさと広がりを持たせました。

 

今回のように、築年数があるマンションでも全面リノベーションでかなり印象が変わります。

ぜひ、ご検討の際は、お気軽にご相談下さい。

 

REAL Style 一級建築士事務所

2017.2.11

吉祥寺PARCO店 出店に向け

 

 

寒波で本日も雪が降り続いておりました

 

そんな中も吉祥寺PARCO店の出店へ向け着々と進んでおります。

 

先日、岐阜県にあります藤岡木工所さんへ打合せにお伺いして参りました。

ショールームでは現在、オークの木材にステンレスの天板のキッチンがありました。

天板はステンレスながら指紋や水跡が残りにく磨き加工がされておりマットな質感が

オークとマッチしておりました。

また、設備は海外の高品質なもの、収納部の細かな細工があり機能性も充実しておりました。

見た目だけではなく、機能性も充実しており、使いたくなるキッチンでした。

 

 

600IMG_4433

 

 

600IMG_4434

 

 

600IMG_4438

 

 

600IMG_4440

 

 

機能性とデザイン性を兼ね備えまた、使用する人に合わせた設えも可能。

こういったキッチンをリアルスタイルPARCO店でもご紹介が可能となります。

 

 

 

 

 

そして、名古屋の設計部から使者として旅立つスタッフの送別会に八事にありますGlycineグラシーヌさんへ

お食事を頂きに行って参りました。

以前、リアルスタイルにて小物から家具を納品させて頂いておりました。

そこで、Glycineグラシーヌさんの美味しく、思考された

素敵なお食事に華を添えるテーブルコーディネートの一部として使用頂いておりました。

 

600IMG_4447

 

 

600IMG_4448

 

デザートにはリアルスタイルのロゴを飾って頂きました。

上部からは見えず、人のお皿を見た際にちらっと見え、気づきました。

メインに出すのではなく、あっと驚きを頂く粋なおもてなしでした。

ありがとうございました。

 

吉祥寺店OPENに向けさらに頑張って参りたいと思います!!

 

 

 

 

REAL Style 一級建築士事務所

 

 

2017.2.3

築43年マンション リノベーション

こんばんは。

本日は節分。

外出時、大須観音の横を通りましたが、

今日は豆まきも行われるため、とても賑わっていました。

皆さんも豆まきされましたか。

 

さて、本日は現在工事中のリノベーション物件をご紹介。

築43年の中古マンションをご購入されたお施主様からのご依頼です。

 

解体前の様子。

天井高が低いのが少し気になる物件でした。

 

 

DSC_1233

 

まずは、室内をスケルトンにするところから開始。

間仕切り壁と、天井をすべて撤去。

左側の壁上部に見えてるコンクリートが今まで天井の中に隠れていた空間です。

こうしてコンクリートのスラブを表しにすることで、天井高を少しでも高く確保します。

 

DSC_1289

今までも何度かリフォームを行われていたようで、お部屋によってフローリングが何枚か重ねて貼られていました。

今回は、間仕切りを撤去して空間も大きくしたので、床の高低差を調整したのち、上から新しいフローリングを施工。

フローリングは、リアル・スタイルらしくウォールナット材。

 

DSC_1313

今は、新しい間仕切りを立てている最中。

壁には新しくプラスターボードを貼ってクロス施工の準備をします。

 

 

築年数の古い物件で、天井高さが気になっている方。

もしかしたら、今回のように天井に隠れている空間があるかもしれません。

リノベーションでより広々とした空間で暮らせるようにしてみませんか。

お悩みの方、是非一度ご相談下さい。

 

REAL Style 一級建築士事務所

2017.1.19

新築工事 進行中

皆様、こんにちは。

昨年の10月より工事開始しておりましたビルトインガレージ付の新築住宅工事ですが、

年末前に上棟も終わり、全体のボリュームが見えてまいりました。

 

 

DSC_1055

上棟当日は、快晴。

事前に組んでおいた土台と1階の床下地に、

柱→梁→2階床下地→2階柱→2階梁の順に組みあがっていきます。

 

 

DSC_1077

事前に材料は加工してあるので、作業はとても速いです!

そして、棟上げをしたら、家の骨組みの完成。

 

 

DSC_1081

防水前の屋根。

この上に、防水材と屋根材を施工。

 

 

DSC_1123

今回の屋根材は、ガルバリウム鋼板。

タテハゼ葺と呼ばれる張り方でシンプルに。

 

 

DSC_1221

壁には防水用のシートを取りつけ、

窓にも着々とサッシが取りついています。

 

 

今月末あたりには外壁を貼る予定なので、

よりいっそう家らしくなってまいります。

内装工事も進んでおりますので、次回のご報告をお楽しみに。

 

REAL Style 一級建築士事務所

 

 

2017.1.14

設計・施工事例を更新しました!

皆さま、こんばんは。

設計・施工事例に「K邸キッチン改修工事」を更新致しました。

 

IMG_0576

 

 

以前、ブログでもご紹介させていただいた物件です。

 

内装・住空間について何かお悩みの方は、お店のスタッフまでご相談下さい。

 

 

 

REAL Style 一級建築士事務所

 

 

2017.1.6

REAL Style RENOVATION Style

 

新年、あけましておめでとうございます。

 

2017年酉年がスタート致しました。

鳥のように羽ばたき精進して行きたいと思う年です!!

 

 

昨年末にREAL Style HOME(名古屋東店)へリノベーションのマテリアルボードを一壁面を使い製作致しました。

 

リアルスタイルでリノベーションをご提案させて頂く際は「本物」ということをお客様とお話しを重ねる上で

創り上げていきたいと思っております。

「本物」というのは、実用性とデザイン性を兼ね備えていることと考えております。

実用性には、お客様の暮らし方、住み方に合わせたオリジナルスケール感であったり

当たり前の使い易さ、日常よく手や足に触れる部分の肌触りの心地良さ等があり

お客様とお話しをさせて頂きながらデザイン性と照らし合わせプランニングを行って行きます。

そして、お使い頂く中で愛着を持って頂き長くお使い頂ける事を願っております。

また、国内では珍しい建材から海外の最旬プロダクトまで独自の目線と美意識で発掘し続けている他にはない

リアルスタイルならではのラインナップから仕上げや金物までお選び頂けます。

この度、そういった拘りを持ち選定致しましたプロダクトをほんの一部ではありますが

REAL Style HOME(名古屋東店)へリノベーションのマテリアルボードを一壁面を使い製作しご紹介させて頂いております。

 

IMG_4383 POPのコピー600

 

伝統的な左官技術からタイルまでエコカラットが主流となりましたが、

改めて、日本の伝統的な土壁の機能性や海外の最旬の建材等をご紹介させて頂きます。

一度、ご覧頂ければ幸いです。

 

 

 

 

REAL Style 一級建築士事務所

2016.12.24

設計・施工事例 更新しました

本日はクリスマスイブ☆

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

随時更新をしております、設計・施工事例。

今回はリノベーション住宅の施工事例を更新致しました。

 

『H邸改修工事』

 

築9年の中古住宅がウォールナット材の温もりと、

タイルの素材感が際立つ心地よい住まいへと仕上がりました。

 

先日のBlogでもご紹介いたしましたが、今回のキッチンはリアル・スタイルのオリジナル。

周りのインテリアとも合わせたデザイン・素材のため、より空間に一体感が生まれました。

 

 

REAL Style 一級建築士事務所

 

2016.12.18

和風建築での床仕上げ紹介!

皆さま、こんばんは。

 

 

現在、とある店舗の改修工事を行っております。

 

その建物が和風建築ということもありながら、仕上げ・納まり一つ一つに

非常にこだわっております。

 

その中でも今回は、和風建築の床ではよく目にすることがある、洗い出し仕上げを

ご紹介させていただきます。

 

そもそも洗い出し仕上げとは何か・・・

 

「セメントモルタルに色石や大き目の骨材を入れて塗りつけ、完全硬化する前に噴霧器やブラシで

水洗いして、石の頭を表す仕上げのことです。」

 

そこで、今回は色々ある石の中からシンプルでシックな表情を出す為に、

「黒龍石」を使用しました。

 

 

ご覧下さい!

 

 

[ふき取り前]

※室内のため、スポンジで丁寧にふき取ります。

IMG_0848

 

 

 

[ふき取り→乾燥後]

IMG_0853 (1)

 

いかかでしょうか。

非常にキレイな表情が表れております。

 

室内ということもあり、繊細な作業が必要とされ、

ある程度乾燥しては、ふき取り、また乾燥させてふき取りを2~3回繰り返しました。

 

まだまだ工事は続くため、完成次第ご紹介させていただきます。

 

REAL Style 一級建築士事務所

 

 

2016.12.10

照明から生まれる空間づくり

 

 

 

部屋の雰囲気をつくるのは家具や建物自体だけではありません。

 

照明をどこにつけ、どのように灯すかにより空間を演出する事が出来ます。

 

家具の配置、間取りと共に照明の位置も同時にプランニングすることで

 

家主の為のよりよい空間をつくりだす事が出来ます。

 

600②

 

ソファをどこに置くか間取りを決める際に同時にプランニングし

ここというピンポイントに照明器具の電源工事を行い余分な電源口を減らすことができます。

気にとめなければ気になりませんが、こういった細部に気を使い空間づくりを行う事で

違和感のない、統一した空間づくりが可能です。

 

 

600⑧

 

寝室はゆっくり睡眠をとる場所です。

なので、灯りは最低限で良いのです。

優しい灯りの中で心地よい眠りをプランニングしております。

 

 

 

 

 

 

 

REAL Style 一級建築士事務所

2016.12.5

設計・施工事例「RADIANCE NANZAN(ラディアンスナンザン)」更新しました

皆様、こんにちは。

設計・施工事例に高級賃貸マンション「RADIANCE NANZAN」のモデルルームを更新いたしました。

 

「RADIANCE NANZAN」

 

飽きのこない木目の無垢材の家具を中心に、

「本物」へのこだわりと遊び心を持ったコンテンポラリーな空間へと設えました。

 

マンション現地にてモデルルームがオープンしております。

是非、リアル・スタイルセレクトによる住空間をご体感下さい。

 

「RADIANCE NANZAN」

名古屋市昭和区南山町15-1

TEL:0120-979-980

AM9:00~PM6:00(年末年始・夏季定休)

問合せ先:株式会社クルーズコーポレーション

 

 

REAL Style 一級建築士事務所

2016.12.3

リアル・スタイル オリジナルキッチン

皆様、こんばんは。

あっという間に12月に入り、今年も残りわずかですね。

 

今回は、オリジナルキッチンのご紹介。

10月から11月にかけて行わさせて頂いた戸建住宅の改修工事でお作りさせて頂きました。

 

 

 

今回は、キッチンもリアル・スタイルのオリジナル造作でお作りしています。

扉は、リアル・スタイルらしいウォールナット突板仕様。

白い人工大理石の天板は厚みを薄くさせることで、より家具に近いキッチンへと見せています。

構造壁のため取り払うことが出来なかった袖壁には、飾り棚をキッチン側からダイニング側へと

ぐるっと回しています。

 

 

機器も食洗機、ビルトインオーブンレンジと充実しており、

特に食洗機は、扉を閉じてしまうと操作部が見えなくなる非常にすっきりしたデザイン。

 

ルイス・ポールセンのペンダント「パークフース」と名古屋モザイクのタイル「コラベル」も良い雰囲気を出しています。

 

 

キッチン機器メーカーさんのキッチンも機能が充実していて良いですが、

改修工事などでは、間取りの制限があり思い通りのキッチンが出来ない場合があります。

そうした場合は、今回のように造作家具でお作りするキッチンがオススメです。

 

特に、リアル・スタイルでは、建築設計からインテリアデザインまで一式執り行っており、

キッチン、家具、カーテンなども含めたコーディネートを得意としておりますので、

よりインテリア性が強いキッチンをご提供させていただけます。

LDも含めたキッチン周りのデザインでお悩みございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

 

REAL Style 一級建築士事務所

 

2016.11.27

MORTEX研修会

皆さま、こんばんわ。

 

 

先日、岐阜の藤岡木工所様へMORTEXと呼ばれる薄膜モルタルの

研修会に参加してきました。

 

通常のモルタルとは違い、粉に樹脂が含まれていることから、下地材をほとんど選ばず、

約1.5~3㎜の厚みで施工が出来、デザイン性ある面白い商品です。

 

デザイン性のみならず、機能性も兼ね備えており、防水の役割もあります。

もちろん、一般的な防水層としては使用は出来ませんが、キッチン等に使用することが可能です。

 

そこで、イメージ資含めて研修風景を一部ご紹介させていただきまますので、ご覧下さい。

 

 

■研修場所:[藤岡木工所様]

unnamed

 

工場とショールームを兼ねており、中に入ると・・・

 

IMG_0756 (1)

 

素敵なキッチンが展示されており、非常にキレイなショールームでした!

 

■研修風景

まずはじめに、水と粉を計量し、混ぜ合わせ、塗っていきます。

IMG_0754 (1)

 

次に、ある程度時間を置き、磨きます!

 

IMG_0755 (1)

 

すると・・・

 

1

 

こんな感じでシームレス(切れ目の無い)で表情ある仕上がりになります!

 

下地材をほとんど選ばないことから、既設タイル上から塗れるため、

リノベーション工事の際にうまく使えたら良いですね!

 

このように、弊社は様々な建材を引き出しとして持っており、

家具含めて内装をトータルコーディネート出来るのが、リアル・スタイルです!!

 

ご興味・ご相談されたい方は、是非お店のスタッフまでお声掛け下さい。

 

 

 

REAL Style 一級建築士事務所

 

 

2016.11.20

完成間近

 

床のフローリングが貼終わり、しっかりと養生をした後に

 

天井、壁の仕上げに入って参りました。

 

今回はクロスにて仕上げます。

 

メインのリビング、ダイニングはブラック系のクロスをアクセントとし

 

一壁面と柱に貼りました。

 

床のフローリングは拘りのあるグレー色のオイル仕上げにて

 

養生を剥したあとの実空間がどのように表れるか楽しみです。

 

今回は、建具、壁、天井枠等、基本的に白を基調にした中でアクセントカラーとして

 

グレーや黒系を持ってくることで

 

全体的に明るさ、強くなり過ぎないメリハリがある空間になるかと思います♪

 

 

IMG_4339

IMG_4340

 

 

 

 

 

 

REAL Style 一級建築士事務所

2016.11.11

基礎工事 進行中

皆様、こんにちは。

二十四節季でも立冬が過ぎ、暦上、冬になりました。

11月に入り、急に寒い日が多くなり、日々の服に困ってしまいます(笑)

 

さて、現在進行しています新築現場。

基礎工事が進行しています。

基礎の底面を平らにして、作業をしやすくする捨コンを施工後、

ガレージ部分の基礎の配筋を立ち上げ。

 

ガレージ基礎にコンクリートを打設。

 

コンクリートが固まった後に、型枠を外し周囲の土を埋め戻します。

まだまだ、この段階では建物のかたちは見えてきてはいませんが・・・

 

ガレージ部のコンクリート型枠と、今回のデザインのポイントでもあるR壁の型枠が取りついて、

なんとなく、下の部分の形が見えてきました。

この後、コンクリートを打設してガレージを作っていきます。

まだまだ建物全体の形が出てきてはいませんが、今行っている工事は建物を支えるためにも

重要な部分のため、職人さんとしっかり打合せをして、日々望んでおります。

 

来月には上棟するため、次回は全貌をご紹介できるかと思いますので、

是非、お楽しみに。

 

 

REAL Style 一級建築士事務所

2016.11.6

電気設備で変わる空間

皆さま、おはようございます。

 

 

本日は、皆さまの生活の中で身近にある電気設備について、

お勧めの商品をご紹介致します。

 

今回ご紹介するのは、スイッチとコンセントです。

 

スイッチ・コンセントといえど、安い物から高い物まで様々ですが、

以前リノベーションした物件でなるべく電気設備を目立たせたくないという

お客様のご要望もあり、導入した商品があります。

 

それが、神保電器株式会社さんの「NKシリーズ」という商品です。

 

 

■スイッチ

スイッチ1

 

■コンセント

コンセント3

 

 

■導入事例

①スイッチ(ホタル)

6

 

1

 

②コンセント(横型)

※少し分かりづらいですが、キッチンの天板の上に設置しています。

9

 

 

写真で分かりづらいぐらいスッキリとした商品ですので、シンプルな空間が生まれます。

 

電気設備というものはあまり拘られない方も多いかと思いますが、

弊社では、細かい電気設備・建材一つ一つに拘りを持って提案させていただいておりますので、

内装について何かご相談されたい方は是非お店のスタッフまでお声掛け下さい。

 

 

REAL Style 一級建築士事務所

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.10.29

改修工事が大詰めになって参りました!!

 

 

 

 

一ヶ月経つのはあっという間で改修工事もいよいよ仕上げ段階の大詰めになって参りました。

 

壁が出来上がり、床のフローリングが貼られ、解体をしスケルトンにした空間に新たな空間が生まれました。

 

 

IMG_4176のコピー

 

IMG_4230のコピー

IMG_4258のコピー

IMG_4278のコピー

 

 

 

これから、新たな建具が取付られ、クロスが貼られさらに空間が生まれ変わって行きます。

 

引き続き、協力業者共々力を合わせよりよい空間を造り上げて行きたいと思います!!

 

REAL Style 一級建築士事務所

 

 

2016.10.20

新築工事の着工

皆様、こんにちは。

外を歩いていると、金木犀の良い香りがあちこちで漂う季節となってまいりました。

 

リアル・スタイルでは、先日より新築工事の着工を開始しています。

今回は、ビルトインガレージ付の木造住宅です。

 

まずは、基礎工事のために土の鋤取りと建物の位置出しからスタート。

 

工事開始直前。

 

周りの土が崩れるのを防ぐため、矢板と呼ばれる壁を設置。

 

鋤取りが終わり、杭と糸を張り建物の位置を決定。

 

年末までは基礎と、RC造のガレージの工事が主となってしまうため、

建物の全体像が見えてくるのは、少し先にはなりますが、

竣工までの工程を、今後、少しづつご紹介させて頂きたいと思います。

 

REAL Style 一級建築士事務所

2016.10.15

キッチン改修工事!

皆さま、こんばんは。

 

先週、キッチンの改修工事を行いまして、工事完了致しましたので、

ご紹介させていただきます。

 

尚、キッチン取替えに伴い、建具も取り替えております。

 

キッチンを変えたいと思っている女性の方は必見ですので、是非ご覧下さい!

 

 

[Befor]

 

20.3 x 25.4 cm (1)

 

20.3 x 25.4 cm (1)

 

 

[After]

※冷蔵庫は既存のものです。

 

IMG_0570

 

 

IMG_0576

 

IMG_0574

 

IMG_0575

 

 

洗濯機の裏側に上下階へ繋がっている配管の影響もあり、洗濯機部だけ前に突き出してはいますが、

上吊収納の前面を合わせ、白で統一したことで、スッキリとした上品な空間が出来ました。

 

尚、見た目以上に収納も充実しており、シンク横の角部にも回転式の収納があります。

 

このように、リアル・スタイルでは一部内装の工事も行っており、家具に限らず、

内装についてお悩みのある方は、是非スタッフまで気軽にご相談下さい!

 

 

 

REAL Style 一級建築士事務所

 

 

INFORMATION