ARCHITECTURE

Kオフィス

CONCEPT

江戸時代後期の土蔵を現代に蘇らせる

江戸時代後期の文久3年に建築された醤油醸造元の商店蔵。使い道がなくなり放置され解体を待つ運命と思われていたが、持ち主が不動産管理の事務所として使うための大規模なリノベーションをおこなった。「江戸時代の職人が手掛けた部位で、状態の良い部分は古くても壊さず補修する」「できるだけ新建材や合成品は使用しないで、当時のやり方で補修するが、現代の素材でも良質なものは取り入れ、強度や耐震性、断熱性は確保する」「電気、給排水、通信設備などのインフラは最新のものを導入し、機能的で快適な環境を作る」「地域の街並み再生も含め、歴史と伝統を継承しつつモダンな外装にする」「インテリアは蔵=和風の先入観にとらわれず、現代的なテイストでまとめる」というコンセプトで改修をおこなった。基礎と土台の修正と耐震補強、屋根の架け替えなどと並行で、伝統的な手法で漆喰を作り仕上げる左官工程の外壁工事と、室内用の漆喰で仕上げた内装工事、木質を潰さない染料系塗料による木部仕上げなどに加え、素材選定にこだわった木工事、作業性と照度の確保とデザイン性を両立させた照明計画など細部までこだわり抜き完成度を追求した。

建築概要

リアルスタイル担当
企画/設計/監理/インセットファニチャー(造作家具)/インテリア
設計担当
後藤寿之
面積
延べ床面積84.8㎡(26.2坪)外構28.8㎡(8.8坪)屋根60㎡(20坪)
竣工
建築:1863年 改修完了:2016年10月
構造
土蔵
場所
宮城県亘理郡亘理町
施工
リアル・スタイル株式会社
協力
武石建築工房

その他の設計・施工実績

CONTACT

建築・設計(住宅、病院、店舗、オフィスなど)やリフォーム&リノベーション・インテリアコーディネートに
関するご質問やご相談など、何でもお気軽にお問い合せください。

TEL.
052-265-9539

受付時間:11:00~19:00(水・日曜日除く)

INFORMATION